暗号資産

海外FXのデメリット

海外FXのデメリット
金融商品取引法に基づく登録を受けていない海外所在業者が、インターネットに日本語ホームページを開設する等により、外国為替証拠金取引(FX取引)や有価証券投資等の勧誘を行っている例が見受けられます。また最近、海外所在の無登録業者とバイナリーオプション取引を行い、出金に応じてもらえないなどのトラブルになっている例も見られます。 日本で登録を受けずに金融商品取引業を行うことは違法です。 海外FXのデメリット 取引を行う前に取引の相手が登録を受けているかこちらで確認して、無登録の海外所在業者との取引は行わないよう、注意してください。 金融庁公式HP

海外FXのデメリット・注意点・メリットを解説|海外FXのリスクが丸わかり!

海外FXのデメリット・注意点・メリットを解説|海外FXのリスクが丸わかり!

現役トレーダー

「国内FXはスプレッドが狭い」「海外FXのレバレッジが高い」などの特徴的なところに注目しがちですが、 税金面で、国内FXは分離課税・海外FXは総合課税という違い もあります。動かす資金の大きさやトレードの仕方で、自分にあった方を選びましょう。

FP竹内さん

海外FXのメリットデメリット一覧表

海外FX メリットデメリット_メリット・デメリット一覧表のイメージ画像

そんなあなたのため、 海外FXのメリット、デメリットの一覧表 をまとめました!

メリット デメリット
① 少額の利益だと税率が低い
② ハイレバトレードができる
③ ロスカットルールがトレーダー有利
④ MT4・MT5が使えるFX会社が多い
⑤ 通貨ペア数が多い
⑥ 取引の透明性が高い
⑦ 約定力が強い
⑧ 少額トレードができる
⑨ 取引の自由度が高い
⑩ コンテストが頻繁におこなわれる
⑪ ボーナスキャンペーンが魅力的
① スプレッド・取引手数料が割高
② 冷静にトレードしづらい
③ 信託保全が義務化されていない
④ 日本語対応でないFX会社がある
⑤ 入出金に手間暇がかかる
⑥ トラブル時の対応が難しい

海外FXのメリット13個をご紹介

海外FXのメリット13個をご紹介

投資家Sさん

海外FXはデメリットも多い!メリットばかりに目を向けていませんか?

金融商品取引法に基づく登録を受けていない海外所在業者が、インターネットに日本語ホームページを開設する等により、外国為替証拠金取引(FX取引)や有価証券投資等の勧誘を行っている例が見受けられます。

また最近、海外所在の無登録業者とバイナリーオプション取引を行い、出金に応じてもらえないなどのトラブルになっている例も見られます。

日本で登録を受けずに金融商品取引業を行うことは違法です。 取引を行う前に取引の相手が登録を受けているかこちらで確認して、無登録の海外所在業者との取引は行わないよう、注意してください。

金融庁公式HP

また、無登録でサービスを提供している海外FX業者は、金融庁より警告を受けることになります。

デメリット②入出金のルールが複雑で分かりにくい

入出金手段内容
国内銀行送金インターネットバンキングや、ATM振込で入出金する方法。
国際銀行送金国内の銀行を通して、海外のFX業者の口座に入出金する方法。
クレジット・デビットカードクレジットカードやデビットカードから入出金する方法。
オンラインウォレット(bitwallet、STICPAY)bitwalletやSTICPAYなどのオンラインウォレットから入出金する方法。
海外FX業者の入出金手段

海外FX業者の入出金ルールでもっとも特徴的なのは、「入出金のルートは同一にしなければならない」というルールです。

海外FXのデメリット・リスクを徹底解説!知らずに始めると後悔する

海外FXのデメリットは?始める前に知っておきたい海外FXのリスクを正直に解説

海外FX

投資ビギナー

海外FXデメリット・リスクを徹底解説!

デメリット

海外FXをはじめる前に最も気になること、それは「 リスクがあるのか 」ですよね。もちろん海外FXは投資なのでリスクやデメリットがあります。しかし、FXではデメリットを見ないようにするのではなくきちんと向き合うことが大切。前提として、 海外FXにはリスクがつきもの だと考えましょう。

海外FXのリスク・デメリット①信託保全が義務付けられていない

いっぽうで、海外FXには信託保全制度の義務はありません。つまり、海外FX業者が破綻した場合、お金がすべてなくなってしまう場合があるということです。これでは、安心してお金を預けられませんね。信託保全を有している海外FX業者はごく一部です。多くの業者は顧客の資金を分別管理しています。分別管理も信託保全のように、顧客資金は運営資金とは別に管理されてはいるものの、あくまでその資金は業者のものなので、万が一経営破綻した場合、顧客の資金はおそらく戻ってこないでしょう。

海外FXのリスク・デメリット②身勝手な出金拒否や口座凍結を行う怪しい業者が存在する

海外FXのリスク・デメリット③国内より税率が高い場合がある

国内FXでは税率は利益の20%と決まっていますが、海外FXでは利益がでるほど税率が高くなります

海外FXのデメリット
課税所得税 税率 内訳 所得税控除額
20万円以上~195万円以下 15% 所得税5%+住民税10% なし
195万円以上~330万円以下 20% 所得税10%+住民税10% 97.500円
330万円以上~695万円以下 30% 所得税20%+住民税10% 427.500円
695万円以上~900万円以下 33% 所得税23%+住民税10% 636.000円
900万円以上~1.800万円以下 43% 所得税33%+住民税10% 1.536.000円
1.800万円以上~ 50% 所得税40%+住民税10% 4.796.000円

この表をみてわかるのは「 税率だけみると年間利益が 330万円 を超えると国内FXより税率が高い 」ということ。利益が出れば出るほど税金がかかりますので、たくさん稼ぐつもりの方は要注意です。

海外FXのリスク・デメリット④日本の金融庁から海外FX業者に対して警告が出されている

海外FX業者は日本の金融庁から警告を出されています。実は、海外FX業者のなかで日本国内の金融庁から金融営業許可を受けて営業しているものは皆無です。仮に海外FX業者が日本国内で金融庁の許可をとった場合、それは国内FX業者になります。つまり、許可をとっていないから海外FX業者と呼ばれているのです。

海外FXのリスク・デメリット⑤日本語表記が曖昧な海外FX業者も存在する

海外FXのリスク・デメリット⑥入出金が複雑なケースがある

海外FXのリスク・デメリット⑧スプレッドが国内FX業者と比較しやや広い

海外FX業者は国内FX業者にくらべてスプレッドが広めに設定されています。国内では0.0pipsというところもありますが、海外FX業者では平均2pipsと広めです。スプレッドが広い理由は、取引の透明性を高めるためにNDD注文方式をとっていること。なかには0.0pipsなどの極端にスプレッドが狭い業者もありますが、手数料が高い場合が多いので注意しましょう。

海外FXのリスク・デメリット⑨ハイレバレッジ!レバレッジ1,000倍の業者も

海外FXのデメリット・リスクへの対処法

プラン

「信託保全が義務付けられていない」場合の対処法

そのため、口座を開設した会社自体が金融ライセンスを持っているか・どのような保険に入っているかを確認しましょう。業者を調べることが、海外FXのデメリットを回避する方法といえます。

「出金拒否・口座凍結」への対処法

FCA・CySECといった厳格な金融ライセンスを保有しているものは、グループ全体として一定の信頼性があると判断できます。

海外FXで12のデメリットと12のプチ対処法 知らないで損してませんか?

海外FXデメリット12選

大切なお金はさっさと出金

この海外FX業者のよって、金融ライセンスが適用外などの事例もあります。

金融ライセンスの適応内なら、補償額がいくらまでなのか確認し、なるべく口座内の証拠金をその保証金額内に常にしておくことです。

こまめな出金が望ましい

デメリット3 日本の金融庁から警告を出されている

警告をだされている

海外FX業者で日本国内で金融庁から金融業許可を受けて営業している業者は皆無であります。

海外FXボーナスのメリット・デメリットをボーナスの種類別に徹底解説

海外FXボーナスのメリット・デメリットをボーナスの種類別に徹底解説

海外FXボーナス

自己資金があまりなくても ボーナスを軍資金にFX取引 をはじめられます。

海外FX業者のボーナス①口座開設ボーナス(未入金ボーナス)とは

口座開設ボーナス(未入金ボーナス)のメリット

海外FXボーナスのメリット・デメリットをボーナスの種類別に徹底解説

口座開設ボーナスとは、海外FX業者の口座を新規に開設するだけでもらえるボーナスで、業者によって 3,000円~20,000円支給 されます。

口座開設ボーナスのメリットは、なんといっても 自己資金ゼロ円で利益を得られる可能性があること ではないでしょうか。

新規口座解説ボーナスを使えば、気軽にFX取引を試すことができるので FX初心者にも大変おすすめ です。

また、ボーナスを利用すれば 本当の取引を体験できるのも大きなメリット といえるでしょう。

XMGEMFOREXIS6FXFBS
ボーナス額3,000円20,000円5,000円100㌦(約11,000円)
獲得要件リアル口座開設オールインワン口座開設スタンダード口座すべての口座
ボーナスの消滅なし少しでも出金すると消滅少しでも出金すると消滅30日で消滅
ボーナスの出金XMTポイントは出金可能出金不可出金不可出金不可
利益の出金出金対応ボ-ナス部分は消滅利益の出金でボーナス消滅利益の出金でボーナス消滅最大100㌦のみ出金可能
耳より情報3,000円長期間放置すると口座凍結で、ボーナスもリセットされる200%入金ボーナスなどゲリラ的に開催する30日以内に5ロット以上の取引が必要

口座開設ボーナス(未入金ボーナス)のデメリット

口座開設ボーナスのデメリットは、 すべての業者がおこなっているとは限らない ことです。

もう一つの口座開設ボーナスのデメリットは、 ボーナスそのものを現金として出金できない ことです。

海外FX業者のボーナス②入金ボーナスとは

海外FXボーナスのメリット・デメリットをボーナスの種類別に徹底解説

入金ボーナスとは、口座開設後に 海外FXのデメリット 入金をした金額に応じてもらえるボーナス です。

海外FX業者名入金ボーナス消滅条件その他
GEMFOREX100万円~
(過去最高は500万円)
一部出金・獲得から30日で消滅抽選方式・何度でも利用できる
XM

入金ボーナスのメリット

入金額が多いほどボーナスを多くもらえるので、 取引に使える資金をグンと増やすことができる のがメリットです。

このようにユーザーの 入金額次第でボーナス金額が決まる仕組み なので、入金額の少ない初心者から入金額の多いプロトレーダーまで恩恵を受けることができます。

ただし、 ボーナスは二度目の入金までに限る、上限額いくらまで対応 、などそれぞれの業者によりルールがありますので、事前に把握しておきましょう。

入金ボーナスのデメリット

大変お得な入金ボーナスですが、海外FX業者によって条件などが違うので やや複雑で理解に時間がかかる のがデメリットです。

  • 入金ボーナス自体を出金できない
  • 入金ボーナスを使うとレバレッジの制限がある
  • 入金ボーナスを使い切る前に出金してしまうとボーナスがなくなる

海外FX業者のボーナス③友達紹介ボーナスとは

海外FXボーナスのメリット・デメリットをボーナスの種類別に徹底解説

口座開設ボーナス、入金ボーナス、友達紹介ボーナスを実施している海外FX業者なら、 全部で3タイプのボーナスを受け取る ことだってできます。

条件紹介した友達の5万円以上の入金
ボーナス内容100%入金ボーナスチケットプレゼント
ボーナス上限10万円
ボーナス口座ノースプレッド口座では利用不可
条件1友達がトレードすること
条件230日以内に出勤した場合はボーナス50%減額
その他複数人紹介してもボーナスはその都度もらえる

海外FXボーナスのメリット・デメリットをボーナスの種類別に徹底解説

もちろん、友達も 口座開設ボーナスが受け取れる ので使わない手はないですね。

友達紹介ボーナスのメリット

友達紹介ボーナスは、紹介する人数に制限をかけていない業者が多く、 紹介すればするほどボーナスをたくさん受け取れる のがメリットです。

友達紹介サービスのデメリット

友達紹介ボーナスのデメリットは、 あまりしつこく勧誘すると友達に嫌われる こと。

友達紹介ボーナスのもうひとつのデメリットは、口座開設ボーナスや入金ボーナスほど メジャーではなく取り扱い業者が少ないこと です。

海外FX業者のボーナス④乗り換え損失補填ボーナスとは

例えば、他社で含み損を抱えたポジションを持つユーザーがいたとして、乗り換え損失補填ボーナスを実施している海外FX業者に乗り換えると、なんと その含み損を立て替えてくれるの です。

対象者応募者からGEMFOREXが選定
応募期間100口座限定のキャンペーン
応募方法メールにてGEMFOREXに連絡
特典内容資金移動に伴う決済の損失分をボーナスで補填
移動前口座国内・国外のFX業者
その他条件GEMFOREXへ全資金を移動すること

乗り換え損失補填ボーナスのメリット

乗り換え損失補填ボーナスのメリットは、 自腹を切ることなく含み損を清算してFXトレードを再開できること です。

乗り換え損失補填ボーナスのデメリット

乗り換え損失補填ボーナスのデメリットは、 実施している業者があまりない こと。

海外FX業者のボーナス⑤キャッシュバックボーナスとは?

キャッシュバックボーナスのメリット

キャッシュバックボーナスのメリットは、なんといっても 取引ごとにボーナスをもらえること です。

キャッシュバックボーナスのデメリット

キャッシュバックボーナスの最大のデメリットは、海外FX業者の多くが実施している 口座開設ボーナスや入金ボーナスが受け取り対象外 になることです。

また、キャッシュバックサイトの中には スプレッドをマークアップしている ところもあり、この場合、取引コストがかかりすぎてボーナスの恩恵を感じられません。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる