最高の暗号取引プラットフォーム

FX会社をマーケット情報で比較

FX会社をマーケット情報で比較
トップページ画面です。
左上にある「マーケット情報」をクリックしましょう。

【2022年最新版】FX会社を会社情報で比較

会社情報で比較

FX会社を比較

さくら

明日香

湊

本記事ではFX会社を信頼性や安全性で比較する際に注目するべきポイントや、各FX会社の信頼性に関する情報がひと目でわかる比較表、各FX会社の詳しい特徴などについてまとめています。これらの情報をおさえれば、 効率的に信頼性の高いFX会社を見極めることができるようになります。

  • FX会社を信頼性や安全性で比較する際に注目するべきポイント
  • 各FX会社の信頼性に関する情報一覧
  • 信頼性でおすすめのFX会社各社の詳しい特徴

FX会社の信頼性を図る指標

口座数が多いFX会社は、それだけトレーダーからの人気が高いと言えます。

資本金は会社の規模や体力を表しており、事業を円滑に進めるために株主から出資を受けた額になります。

自己資本規制比率

自己資本規制比率とは会社の財務状況の健全性を測る指標で、国内のFX会社は120%以上を維持しなければならず、四半期ごとにその値を公表することが義務付けられています。

「固定化されていない自己資本」とは、自己資本から固定的な資産を控除した額です。
自己資本規制比率は、そのFX会社に 各種リスクに対応できるだけの支払い能力があるかどうかを示すもの であるとも言え、値が高いほどそのFX会社の財務状況は健全で、安全であると言えます。

FX会社の会社情報を比較

FX会社をマーケット情報で比較 FX会社をマーケット情報で比較
FX会社口座数資本金自己資本
規制比率
詳細
570,113
2022年3月時点
7億7,850 万円
2022年3月末時点
1616.7 %
2022年3月末時点
公式
詳細
30万
口座突破
2020年11月時点
9億6,000 万円 1,FX会社をマーケット情報で比較 562.4 %
2022年3月末時点
公式
詳細
トレイダーズ証券451,203
2021年10月末時点
23億2,428.5万
万円
2022年3月31日時点
466.1 %
2022年3月末時点
公式
詳細
628,175
2020年度
3億
2021年3月末時点
888.5 %
2022年2月末時点
公式
詳細
216,225
2021年12月末時点
3億 503.7 %
2022年1月末時点
公式
詳細
FXプライム213,080 FX会社をマーケット情報で比較
2022年4月末時点
1億 956.1 %
2022年4月末時点
公式
詳細
不明3億1,700 万円 1080.7 %
2022年3月末時点
公式
詳細

学長がおすすめのFX会社

外為どっとコム

FX会社をマーケット情報で比較
スプレッド(ドル円) 手数料 取引単位
- 無料 1千 通貨
(※2)
通貨ペア数 サポート体制 キャンペーン
30 通貨 平日 24 時間
(※4)
最大 30.5万
(※5)

※2022年5月2日時点
※2 ロシアルーブル/円は1万通貨
※4 午後11時~午前7時(夏時間の土曜日は午前6時)までは、ユーザーID(口座番号)忘れ、パスワード忘れ、アカウントロックの解除などアカウント関連のお問い合わせのみ受け付け
※5 口座開設月から翌々月末まで(2022年2月1日(火)午前7時00分より開始)

※A 本広告は『外貨ネクストネオ』における1,000Lot以下のスプレッドを表示するものです。国内外の休日や平日早朝など市場の流動性が低い時間帯、主要経済指標の発表前後、ならびに天災地変または金融・経済関連の重大事件など予期せぬ突発的事象の発生時には、一時的にスプレッドを広告表示値よりも拡大する場合があります。外為どっとコムのスプレッド表記は、提示率(全取引時間中に占める広告表示値以下のスプレッド提示時間の割合)を基に算出しております。本広告では、1pip=0.0001(米ドル、スイスフラン、豪ドル、英ポンド、カナダドル、NZドル)、1pip=0.001(トルコリラ)として表現しております。提示スプレッドにつきましては、外為どっとコムの都合により予告なく変更または中止する場合があります。なお、大口スプレッドおよびダイレクトカバーは本広告の対象外です(詳細はこちら)。外為どっとコム広告表示値スプレッドの提示実績は、こちら (PDF)をご参照願います。
【ご注意ください】2022年4月19日~同4月22日における、『外貨ネクストネオ』の取扱通貨ペアのうち「米ドル/円」の広告表示スプレッド「0.2銭」以下の提示率が基準値を下回ったため、2022年4月25日(月)より当該通貨ペアのスプレッド広告を一時中止いたします。
【ご注意ください】本年(2022年)4~5月の大型連休期間においては例年以上にインターバンク市場の著しい流動性低下が予想され、これに伴う相場急変発生の可能性も指摘されております。こうした状況下では成行・マーケット注文でのスリッページ発生頻度上昇やスリッページ幅拡大など一部サービスレベル低下を招く懸念があるため、2022年4月29日(金)~同5月6日(金)の各営業日に限り、対象25通貨ペアを含む全通貨ペアにおける原則固定スプレッド(広告表示値)の提示、およびスプレッド縮小キャンペーンを一時休止いたします。

Point1 少額からFXが可能

Point2 情報量が豊富

「外為どっとコムといえば情報コンテンツ」と言ってもいいほど、外為どっとコムの情報量の豊富さは際立っていますFX会社をマーケット情報で比較
グループ会社に外為どっとコム総研というシンクタンクを設立しているくらい情報に特化している会社です。

FX会社をマーケット情報で比較

21項目で22のFX会社を徹底比較・ランキング

FX会社を21項目で徹底比較

どのFX会社を使えばいいか迷ったら、 口座数が多い 人気のFX会社を選ぶか、 最低取引単位が小さい FX会社を選ぶといいぞ。

466,413
(2022年4月)
「みんなのFX」「LIGHT FX」合算

466.1%
(2022年3月)
「みんなのFX」「LIGHT FX」合算

【初心者におすすめ】少額でOK! 最低取引金額でランキング

ドル/円なら「 1通貨:5円 、100通貨:500円、1000通貨:5千円、1万通貨:5万円」で取引可能!

初心者におすすめ順! FX会社ランキング

FX ランキング

FX取引高 世界第1位「GMOクリック証券」

GMOクリック証券

FX会社をマーケット情報で比較 FX会社をマーケット情報で比較 FX会社をマーケット情報で比較
おすすめ度 口座数 取引高
★★★★★ 731,881
(2021年11月)
1,141,205億円
(2020年)
向いてる取引 スプレッド スワップ
デイトレード
スイングトレード
長期(数年)
最小取引単位 通貨ペア数 チャート分析機能
1万通貨 20
トレード結果自動分析 売買シグナル表示 未来予想ツール
- -
デモトレード スマホアプリ キャッシュバック
300,000円
自動売買 バイナリーオプション CFD
-

FX取引高 世界第1位 (ファイナンス・マグネイト社調べ2020年1月~2020年12月)
・最安水準のスプレッド!デイトレに最適
・38種類のテクニカル指標があり、分析ツールが充実

スプレッドが安い上に、FXのプロがうなるほどの高機能分析ツールが有名!

取引高 世界第1位 からもわかる通り、皆が使っているFX会社だ。

顧客満足度 第1位! FX会社をマーケット情報で比較 取引コストが安い「SBI FXトレード」

SBI FXトレード

FX会社をマーケット情報で比較 FX会社をマーケット情報で比較 FX会社をマーケット情報で比較
おすすめ度 口座数 取引高
★★★★★ 30万以上
(2020年9月)
-
向いてる取引 スプレッド スワップ
デイトレード
スイングトレード
長期(数年)
最小取引単位 通貨ペア数 FX会社をマーケット情報で比較 チャート分析機能
1通貨 FX会社をマーケット情報で比較 34
トレード結果自動分析 売買シグナル表示 未来予想ツール
- - -
デモトレード スマホアプリ キャッシュバック
- 300,000円
自動売買 バイナリーオプション CFD
- - 暗号資産CFD

1通貨(ドル円なら5円)からFXの取引が可能
・全通貨においてスプレッドが安く、取引コストが安い
・1000通貨までの取引は通常のスプレッドよりさらに安い

最小取引単位が1万通貨が多いFX業界で、1通貨(ドル/円なら5円)から取引が可能!

高機能チャートと為替情報が充実しているうえにスプレッドが安く、短期から中長期まで対応できる万能型のFX会社と言える。

オリコンランキングで「顧客満足度 第1位」になるなど、人気の高いFX会社だよ。

取引コストが安く、初心者向きの「DMM FX」

DMMFX

FX会社をマーケット情報で比較 FX会社をマーケット情報で比較 FX会社をマーケット情報で比較
おすすめ度 口座数 取引高
★★★★★ 80万以上
(2020年8月)
-
向いてる取引 スプレッド スワップ
デイトレード
スイングトレード
長期(数年)
最小取引単位 通貨ペア数 チャート分析機能
1万通貨 21
トレード結果自動分析 売買シグナル表示 未来予想ツール
- -
デモトレード スマホアプリ キャッシュバック
20万円
自動売買 バイナリーオプション CFD
- -

最安水準のスプレッド!デイトレに最適
・初心者からプロまで対応する高機能チャートが無料で使える FX会社をマーケット情報で比較
・取引結果を自動分析してくれるので、トレードの実力がUPしやすい

初心者でも使いやすく、プロもうなる高機能チャートが有名!

スプレッドが安いので、デイトレなどの取引回数が多くなるトレードでも取引コストを安くすることができるわ。

取引結果を自動で分析してくれるので取引の実力が伸びやすく、初心者に一番おすすめのFX口座よ。

スプレッドが安く低コスト! 高機能分析ツールの「外為どっとコム」

外為どっとコム

FX会社をマーケット情報で比較 FX会社をマーケット情報で比較 FX会社をマーケット情報で比較 FX会社をマーケット情報で比較 FX会社をマーケット情報で比較FX会社をマーケット情報で比較FX会社をマーケット情報で比較
おすすめ度 口座数 取引高
★★★★★ 565,658
(2021年11月)
1,213億13百万円
向いてる取引 スプレッド スワップ
デイトレード
スイングトレード
長期(数年)
最小取引単位 通貨ペア数 チャート分析機能
1000通貨 30
トレード結果自動分析 売買シグナル表示 未来予想ツール
デモトレード スマホアプリ キャッシュバック
302,000円
対象期間:口座開設月から翌々月末まで
自動売買 バイナリーオプション CFD
- -

最安水準のスプレッド!デイトレに最適
・HDI格付け調査「Webサポート/問合せ窓口(電話)部門」で最高評価の三ッ星を獲得!(2019年-2021年)
・売買の方向性とタイミングを教えてくれる「お天気シグナル」が無料で使える

スプレッドが安い上に、FXのプロがうなるほどの 高機能分析ツール が有名!

相場の未来を予測してくれる「みらい予測チャート」や自動でテクニカル分析をして売買のシグナルを表示してくれる「お天気シグナル」は必ず使うべきツールだ。

リアルタイムチャートが見れる業者はここ!情報ツールが豊富な5社をピックアップ

リアルタイムチャートが見れる業者はここ!情報ツールが豊富な5社をピックアップ

マーケット情報

トップページ画面です。
左上にある「マーケット情報」をクリックしましょう。

「為替ニュース」「リアルタイムレート」「経済指標カレンダー」の情報が掲載されています。

為替情報

・為替ニュースは最新の為替情報が一覧で表示されており、更新頻度も高いです。

・リアルタイムレートは、変動内容をがリアルタイムで確認できます。


・経済指標カレンダーです。
経済指標カレンダーは、その月に発表予定とされる主要経済指標の一覧です。
細かな情報も1ページで確認できるので、取引に活用できます。

外為オンライン

トップページ画面

・コチラはトップページ画面です。
右上にある「マーケット情報」をクリックしましょう。

・マーケット情報ページ画面です。
上部には主要国の通貨ペアの為替レート情報がわかりやすく図で表示されています。
本日のスワップポイント」も確認できるので、欲しい情報をすぐに確認したい時に便利ですね。



・「今日のアナリストレポート」では月?金曜日に更新されるレポートを見ることが出来ます。 FX会社をマーケット情報で比較
プロ目線のレポートなので、信用性があっていいですね。
また、過去のレポートはバックナンバーから確認することが出来ます。

・「兵ブロガーの週刊相場予想」では、FXを知り尽くしたブロガーの週間予想を掲載。
マーケット情報だけでは理解できない FX初心者の方にもわかりやすく説明してくれています。

みんなのFX

・コチラはトップページ画面です。
上部にある「マーケット情報」をクリックしましょう。

・マーケット情報ページ画面です。
シンプルな画面で、必要な情報がどれなのかがわかりやすいですね。

・「FXレポート」は、みんなのFXが毎日更新している為替の情報です。
わかりやすい「Yen SPA!」の記事も掲載されています。

・「リアルタイム為替チャート」各通貨ペアの為替チャートを見やすく並べたページです。
右上に最終更新時間が記載されています。


・「主要国政策金利一覧」主要5ヶ国の政策金利推移や一覧表等、国ごとでまとめられています。

FXTF(MT4)

・コチラはトップページ画面です。 FX会社をマーケット情報で比較
右上にある「マーケット情報」をクリックしましょう。

・マーケット情報ページ画面です。
こちらもシンプルで、項目ごとわかりやすいですね。

・「グローバルインフォ24」は「FXTF MT4」「バイトレ」「マイページ」より確認できます。また、スマホで最新ニュースを受け取ることもできます!
今井雅人の相場の「視点」というレポートも確認することも!その他数多くの指標を無料で配信しているので必見です。
・「経済カレンダー」は、その月に発表された国内外の経済指標&行事スケジュールが確認できます。
(前後1ヶ月は見ることができます)

・「週刊マーケットレポート」は、グローバルインフォ株式会社による先週の相場状況や経済指標結果、要人発言を掲載しています。(PDFで表示されるようになっています)

FX16業者を為替ニュースの配信数・マーケットレポートで徹底比較!

FX業者を為替ニュースの配信数・ マーケットレポートで徹底比較!

FX比較

為替ニュースの配信数が多いほど情報収集に役立つのはもちろんのこと、 配信速度が早いほどニュースヘッドラインに素早く飛び乗ってトレードに生かす ことができます。

そこで、 全情報ベンダーの特徴 とともに、 FX業者を「ニュース配信数」、独自で提供する「為替ニュース」「マーケットレポート」などで詳しく比較 していきます。

FX業者をニュース配信で比較

情報ベンダーの特徴

このうちFXのトレードで重要になってくるのが、トムソン・ロイター、ダウ・ジョーンズなどの国際的な金融メディアよりも、 FXの専門的な情報が配信されているFXi24(旧fx wave)、MarketWin24 です。

FXi24(fx wave)

FXi24

  • 配信数:1日/150本以上

fx waveのメール配信例
配信予定時刻タイトル内容
6:00NY株式サマリー前日ニューヨーク株式市場のまとめ
6:30NY為替サマリー前日ニューヨーク為替市場のまとめ
8:00重要指標予定(東京)東京市場で発表予定の重要指標内容・発表時間
東京市場見通し本日の東京市場の見通し
12:00TKY市場概況午前本日の東京市場の午前中の状況
14:00重要指標予定(ロンドン)ロンドン市場で発表予定の重要指標内容・発表時間
17:00TKY市場概況午後本日の東京市場の午後の状況
21:00LDN為替サマリー本日のロンドン為替市場のまとめ
重要指標予定(NY)ニューヨーク市場で発表予定の重要指標内容・発表時間
23:00NYオープン本日のニューヨーク市場オープンの状況
発表15分前経済指標のお知らせ経済指標の予定
指標発表後経済指標結果のお知らせ指標結果の結果
不定期為替緊急市況突発的な為替ニュースをお知らせ
3回
(12:00~14:00
18:00~19:00
22:00前後)
市場オーダー状況機関投資家などの価格別オーダー状況

MarketWin24

MarketWin24

ジャパンエコノミックパルス社はプロとなる金融機関向けの情報提供で知られていますが、 MarketWin24では個人トレーダー向けに分かりやすく配信されているのがポイント です。

  • 配信数:1日/100本以上

トムソン・ロイター(ロイターニュース)

トムソン・ロイター

ダウ・ジョーンズ

ダウ・ジョーンズ

フィスコ

各社ニュースの特徴をご紹介!

外為オンライン

ロイターニュースは業者によって配信数が異なるのですが、 JFXやヒロセ通商よりも外為オンラインの方が多く配信 されています。

外為オンラインのニュースとマーケットレポート

外為オンラインのニュース配信

外為オンライン IPhoneアプリのマーケットニュース

マーケットニュース(一覧)

外為オンライン スマホアプリのニュース詳細

マーケットニュース(詳細)

外貨ex byGMO

外貨ex byGMOのニュース配信は1社と少なめですが、それでもなお業界でも人気のFXi24が見れる ので、一般的な情報収集ならとくに不自由はありません。

外貨ex byGMOのPC版マーケットニュース画面

PC版のマーケットニュース画面

外貨ex byGMOのスマホアプリ「外貨ex」のニュース(一覧)

ニュース(一覧)

外貨ex byGMOのスマホアプリ「外貨ex」のニュース(詳細)

ニュース(詳細)

スマホアプリで有名投資家のレポートを閲覧可能

アプリでマーケットレポートが読める!

外為どっとコム

外為どっとコムのニュース配信例

マーケットニュース(ブラウザ版)

ロイターニュースは通常のロイターニュースに加えて、 ロイターがプロ向けの端末に限定で配信しているThomson Reuters Eikon (トムソン・ロイター アイコン)という速報ニュースを、「ロイター赤文字ニュース」として国内で初めて一般投資家向けに配信 しています。

しかしFX情報のWebメディア 「マネ育Ch」で配信されているマーケットレポートがかなり豊富で、FX取引アプリからかんたん起動して閲覧 することができます。

マネ育Ch(マネ育チャンネル)

マネ育Ch

みんなのFX

ニュース配信はFXi24の1社と少なめですが、みんなのFXでは 高金利通貨のニュースが他社よりも多く配信 されているのが特徴です。

みんなのFX 高金利通貨の為替ニュース

トレイダーズ証券ではDZHフィナンシャルリサーチとの契約により、 高金利通貨の為替ニュースがトレイダーズ証券(みんなのFX、LIGHT FX)で独占配信 されています。

高金利通貨のニュース配信例

高金利通貨のニュース配信例

マーケットニュースではFXi24が配信

ニュース(一覧)

マーケットニュースの詳細画面

ニュース(詳細)

FXプライム byGMO

FXプライム byGMOでは、定番のFXi24、MarketWin24ともに配信 されています。

FXプライム byGMOのニュース配信

ニュース配信例(FXi24)

FXプライム byGMOは業界屈指の「情報力」が強みの業者だけあって、 マーケットレポートなどのコンテンツが非常に充実 しています。

FXプライム byGMOはマーケットレポートが豊富

チャートのささやき

スマホに最適化された画面でマーケット情報を閲覧可能

マーケット情報(一覧)

売買戦略からアナリストレポートまで豊富な情報力が強み

マーケット情報(詳細)

GMOクリック証券

GMOクリック証券のマーケットニュース

マーケットニュース(ブラウザ版)

GMOクリック証券スマホアプリ版のニュース(一覧)

ニュース(一覧)

GMOクリック証券スマホアプリ版のニュース(詳細)

ニュース(詳細)

JFXのニュース配信例

マーケットニュース(インストール版)

JFXのロイター経済指標速報

JFX「ロイター経済指標速報」

FXブロードネット

ただし ニュースはfx wave(FXi24)、MarketWin24が配信 されており、定番2社のニュースが配信されている業者は多くないため、FXブロードネットはFX業界のなかでも貴重な存在です。

FXブロードネットのニュース配信例

マーケットニュース(インストール版)

2022年版 FX会社年間ランキング

【掲載情報について】当サイトに掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。また、掲載されている評価やランキングは、各FX会社の公式サイトの掲載情報や、実際の取引画面の調査、個人投資家へのアンケートに基づいています。ただし、必ずしもサービスの内容、正確性、信頼性等を保証するものではございません。 口コミの内容はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 最新情報は各FX会社の公式サイトにてご確認ください。 『みんかぶ(FX/為替)』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。 キャンペーン・特典は各広告主において実施されるものであり、広告主による募集要綱等を十分にご確認ください。【ランキング根拠について】各ランキングページに評価項目を掲載しています。 総合ランキングについてはスプレッド比較、スワップ比較、PCツール比較、スマホアプリ比較、取引ルール比較、ニュース・コラム比較の評価をもとにランキングを作成しています。

掲載情報について 当サイトに掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。また、掲載されている評価やランキングは、各FX会社の公式サイトの掲載情報や、実際の取引画面の調査、個人投資家へのアンケートに基づいています。ただし、必ずしもサービスの内容、正確性、信頼性等を保証するものではございません。 口コミの内容はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 最新情報は各FX会社の公式サイトにてご確認ください。 『みんかぶ(FX/為替)』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。 キャンペーン・特典は各広告主において実施されるものであり、広告主による募集要綱等を十分にご確認ください。 ランキング根拠について 各ランキングページに評価項目を掲載しています。 総合ランキングについてはスプレッド比較、スワップ比較、PCツール比較、スマホアプリ比較、取引ルール比較、ニュース・コラム比較の評価をもとにランキングを作成しています。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる