仮想通貨で儲ける方法は

為替(FX)リアルタイムチャート

為替(FX)リアルタイムチャート
今月のスワップカレンダーはこちら

FXのチャートの見方

FXのチャートの見方

RSIとは「Relative 為替(FX)リアルタイムチャート Strength Index」の頭文字をとった略語。日本語にすると、相対力指数と言われるものになります。RSIは一定期間における価格の変動幅から、相場の買われ過ぎ・売られ過ぎをパーセンテージで表したテクニカル指標。オシレーター系の代表的な逆張り指標です。
RSIは0%から100%の数字で表され、目安はRSIが70%~80%を超えると買われ過ぎ、反対に20%~30%を割り込むと売られ過ぎと言われています。

ストキャスティクス

まとめ

監修者プロフィール

特定口座とは?

ファンダメンタルズ分析とは?

米国株式とは?

公募増資ってなに?

注目のキーワード

人気記事ランキング

キャンペーン

LINE証券の公式SNS

LINE証券 LINE公式アカウントでおトクな情報を受け取ろう

LINE証券 最短3分・スマホで完結 いますぐ無料口座開設

当社でのお取引にあたっては、各商品毎に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。
金融商品のお取引においては、株価の変動、為替その他の指標の変動等により損失が生じるおそれがあります。
また、商品等の種類により、その損失の額が保証金等の額を上回るおそれがあります。
上記の手数料等およびリスク・ご注意事項についての詳細はこちらをよくお読みください。
お取引に際しては、契約締結前交付書面および目論見書等の内容をよくお読みください。
当社は日本国内にお住まいのお客様を対象にサービスを提供しています。

FX取引(店頭外国為替証拠金取引)は、一定の証拠金を当社に担保として差し入れ、外国通貨の売買を行う取引です。
多額の利益が得られることもある反面、多額の損失を被る危険を伴う取引です。預託した証拠金に比べて大きな金額の取引が可能なため、金利、通貨の価格、金融商品市場における相場その他の指標に係る変動を直接の原因として損失が生じ、その損失の額が預託した証拠金の額を上回るおそれがあります。
取引手数料は0円です。ただし、当社が提示する通貨の価格の売値と買値の間には差額(スプレッド)があります。
注文の際には、各通貨ペアとも取引金額に対して4%以上(レバレッジ25倍)の証拠金が必要になります。当社でお取引を行うに際しては、 「店頭外国為替証拠金取引の取引説明書」等をよくお読みいただき、取引内容や仕組み、リスク等を十分にご理解いただき、ご自身の判断にてお取引ください。

CFD取引は預託した証拠金に比べて大きな金額の取引が可能なため、原資産である株式・ETF・ETN・株価指数・その他の指数・商品現物・商品先物、為替、各国の情勢・金融政策、経済指標等の変動により、差し入れた証拠金以上の損失が生じるおそれがあります。
取引金額に対して、商品CFDは5%以上、指数CFDは10%以上、株式CFD・バラエティCFDは20%以上の証拠金が必要となります。
取引手数料は無料です。手数料以外に金利調整額・配当調整額・価格調整額が発生する場合があります。
当社が提示する価格の売値と買値の間には差額(スプレッド)があります。相場急変時等にスプレッドが拡大し、意図した取引ができない可能性があります。
原資産が先物のCFDには取引期限があります。その他の銘柄でも取引期限を設定する場合があります。
当社の企業情報は、当社HP及び日本商品先物取引協会のHPで開示されています。

LINE証券株式会社/金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第3144号、商品先物取引業者
加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会

外国為替市場

EURUSD: 超シンプルなチャートで分析・トレード!!長い下降トレンドはようやく転換なるか?

前回(3月)投稿時は強い下降トレンドの中で、 >3/7安値を割れた場合は、 >いよいよ2020年3月のコロナショック時の安値が目標になってきます。 と書いていますが、その後は3月末までは戻り基調になったものの反落、 コロナショック時の安値以下に大きく下落になりました。 現在は、5/13安値からの反発局面に入っています。 ・5/23には前回の戻り高値をブレイク。 ・EMAが上方へのパーフェクトオーダーが示現しつつある。 トレンドは徐々に上方転換に向っているようです。 ただし、週足をみると長い下降トレンドの中にあります。 売り方からの戻り売りを跳ね返して(売り方を踏み上げて) 反発を続けてトレンドが転換していくのは容易ではないことは確かです。 短期的には買いで参入しましたが、 上昇続けば、早めに一部利益確定、残りは買値.

USDJPY: 【為替・FX】USD/JPY ドル円の今週のポイント

《ドル円 日足》 ①BW終了 ②最大調整幅121円付近 ③まずはBBセンターまでの乖離埋め ④その後MA200まであるか 《ドル円 4時間足》 下方向だが勢いなし ①相場は下方向 ②MA200もブレイク ③ただ勢いがない ④今週は一旦MAの天井を試しに行くかも ⑤白の水平線に注目 《ドル円.

AUDJPY: 【FX豪ドル円】下落からの戻し!次の注目点は?!

豪ドル円は安値を少しずつ切り上げながら上昇している。 トライアングルを短期的には形成しており、これをブレイクするかどうかが注目ポイント。 4時間足では6本連続の要線が出ている。 初心者にも分かりやすく解説しました。 #FX初心者

GBPJPY: ポンド円は三角持ち合いを上抜けそうです。

ポンド円の日足です。 三角持ち合いを上抜けそうです。抜けた。と判断しても良いのかもしれません。 長期的にも上昇トレンドなのでロングで良いかと思います。 最近はずっと「ロングを狙っていきたい。」と言っていましたし、ロングをしては細かく損切りを繰り返していたんですが懲りずにロングしていこうと思います。 三角持ち合いからの上昇という形にならない。と判断したらロングを辞める。さらにはショートに切り替えようと思います。そこら辺はチャートの見た目ですが。158円の下は少なくともショートしていきたいです。

GBPJPY: GBPJPY 4時間~ 5/30~ 米国雇用統計に警戒

4時間 ① 為替(FX)リアルタイムチャート 上昇のFR100%まで上昇後→38.2%まで押されて反発中(前回投稿継続) ② 100%まで上昇できずレンジの動きになっています。 ③ 現状61.8%でもみ合い中なので、3波を付けに上昇か38.2%まで下落するかの局面になっているので週初めはドルの動きを注視しましょう。 ④ ドルの動きを見るとやや上昇も厳しいかとも考えているので3波からの売りは狙いと考えています。 週足視点 終値=160.56(+0.44%)→高値161.02→安値157.99で終了。 ① ポンドルの週足=+1.07%⤴→対ドル円の週足=▲0.67%⤵ ② 米国長期債権利回りが鈍化→対ポンドは2%付近で伸び悩みなことから、優位が見られないまま終了しています下降FR38.2%を上に抜いてくると163.0を意識してくるでしょう ③ 週末の雇用統計に注.

GBPUSD: 【週間展望】GBPUSD 2022.05.29

急落後の調整局面で短期FIB61.8と中期FIB38.2が重なる1.2725が上値目途 現状も1.2700が長期のレジスタンスとして機能しており、そろそろ反転しそうなイメージ 大きく下げるかは1.2500の攻防次第 予想レンジは上は1.2730、下は1.2500 短期トレンドラインを明確に割れば持っているロングポジションを手仕舞いして様子見

EURGBP: EUR/GBP

相似形の台形を確認。 15分足でダブルMを形成してから上昇に 向かう可能性あり。

GBPJPY: GBP/JPY 5/26 ショートエントリー #すばるライン🐝

【エントリールール】 *環境認識で使用する時間足* 長期→日足 中期→4時間足 短期→1時間足 *エントリーする時間足* 4時間足でスイングトレード *注文方法* 指値注文 IFO注文 注文時に利確 損切り位置を決定し、その後分割利確を設定する *トレードルール* 中期チャネルに順張り 中期チャネル上限下限付近へ到達後に短期チャネルを上抜け 短期トレンドが中期トレンド方向へ転換(高値安値更新を確認)水平線エントリー 根拠は2つ以上 *R/R* .

USDJPY: USDJPY 4時間~ 5/30 追加政策金利の上昇が重荷か

4時間視点 ① 下降FR100%を下抜いてから反発中ですが、再度127.0を下抜くと138.2%付近も視野に入るので注意しましょう。 ② 米国長期債権利回りが弱まると同時にドルの上値が重く感じます。来週も戻り売りで考えます→ US10Y .

EURJPY: #すばるライン

◆EUR/JPY◆ ◆トレード手法紹介◆ 👉分析 :テクニカル分析のみ 👉使用時間軸 :4時間足,日足 👉トレードスタイル :スイングトレード 👉注文方法 :アラーム⇨成行注文 👉決済方法 :OCO方式 👉利確/損切回数.

USDJPY: USDJPY 5/30-6/3 日足レベルの押し目買い狙い

【環境認識】 〇日足(上目線) ・昨年からの上昇トレンド継続中 ・3,4月は2か月連続大陽線、5月は高値圏での調整になりそうな動き ・週足レベルでは、2015年高値を上抜き、一時131.0を上抜けたが、2001年高値手前で失速 ・その後、キリ番である130.0でレジされ、下落調整中 〇4時間足(上目線よりのフラット) ・4月高値とラスト押し安値の間で、1時間レベルの下降トレンドが出ている ・今週安値が、一時、ラスト押し安値を下抜いたが、終値は下ヒゲとなってラスト押し安値でサポされた ・結局、先週に引き続き、4週前陽線ではらまれ、高値圏を形成する動きになった 【戦略】 ・高値圏形成中のところ、ここから4月高値に向けてもう一山作る前提で、日足レベルの押し目買いを狙っていきたい ・今週安値のサポが崩れても、一段下からすぐ.

EURUSD: ユーロドル-2022/5/24-

ユーロドルの週足です。 ECBの利上げ観測が出てきていますので、少し反発をしています。 とはいえ、ファンダもテクニカルも戻り売りで見ています。 戻りのめどについてですが、目先は1.08あたり、もし、ここを超えれば1.10あたりかと思われます。 ただ、1.08近辺はレジスタンスとして機能しそうなので、ここを超えるには、利上げ観測以外の 別の要素が必要かもしれないです。

USDJPY: ユーちぇるのチャート分析

ドル円 週足 3週続落 引き続き米長期金利(US10Y)に強く連動してる状態 テクニカルポイントで反発はしてる まだ下を掘る可能性もあるので、反発を確認してから買いを検討したい

USDJPY: FX ドル円5 / 30からの相場予想

4時間足 平行チャネルの下限は126円付近です。 一度そこまで下げた後に、強く上昇してくれると気持ちいいですね。 黄色のラインを見てもわかるように、下落の幅が小さくなっていますね。 インジケーターは方向感がありませんが、ロウソク足はわずかに安値を切り上げています。 再び131円を目指すにはGMMAを強く上抜けて欲しいところですね。 直近はしばらくもみ合いになっていましたので、そろそろどちらかに動きそうですね。 GMMAを見ていると再び下落しそうにも見えますが、小さく安値を切り上げていますので、一旦上昇しそうにも見えます。 下落のターゲットは126円付近、上昇のターゲットは128円付近ですね。 128円を明確に上抜けると、次のターゲットのオレンジの点線(129.8付近)を目指して上昇しそうです。 続きはブログで確認.

EURUSD: 【自分メモ】2022/5/30~ユーロドル

①環境認識 日足→週足水平ラインで反発。一旦は上目線 4時間足→上目線。 1時間足→上目線だが現状レンジ気味 ②まとめ 週足水平ライン1.07598を上抜けできずに揉んでいる 4時間足レベルで、 為替(FX)リアルタイムチャート 上抜けすれば、さらに伸びそうなのでロング 下落してもロングエントリーを検討 ※表示インジゲーター 20EMA→オレンジ色 75EMA→青色 200EMA→紫色 デイリーピボット→白色 ウィークリーピボット→緑色 為替(FX)リアルタイムチャート ※ライン設定色 週足→緑色 日足→白色 4時間足→黄色 ※トレードマイルール ・チャートを21時~0時までしか見ることができないため、その時間内で エントリー~決済までする。 ・4時間足・1時間足の目線が一致するときにエントリー

GBPJPY: 5/17 ポンド円 ドル円 検証とシナリオ

検証としては微妙な結果になった。シナリオが甘かったのか、168.9がひとまず天井というのがあってれば、全部正解となるばかりだ。結果論だが、損切りしながらも157.9で損益が最大化するようなトレードを組むべきだった。 トレード自体は、ポンドドル中心にしてたので、細かいトレードか、ポンドドルに合わせたトレード。 ドル円は高値を越えたが、その後下落。トレードしてないので、他人事だがだいたい正解かな、と思っている。 上昇があまりにきつく、トレンドフォロアーが餌食になった格好だ。 ドル円は127~132でのレンジシナリオは継続。 ポンド円はピンクの修正波が終了し、緑の4波、オレンジの3波の初動(2波のレンジ)。

USDJPY: 米ドル/円日足チャート。トレンド判断。

2022年5月17日(火)米ドル/円の環境認識。 日足チャートから見ていきましょう。 高値切り上げ、安値切り上げの上昇トレンド。 上昇トレンドの下落波動。 ローソク足で数えて52本の上昇に対して、6本の下落。 移動平均の並びは上から9MA、25MA、75MA、200MAと最強の並び。 移動平均線の傾きは9MAが下向き、それ以外は全て上向き。 レートは9MAと25MAの間。 直近ボトムとピークにブルーの水平線(実線)を引いています。 ボリンジャーバンド±1~±3σを表示(全て紫色)させています。 直近ボトム114.408円を下回るとトレンドレスに転換。 2つ前のボトム113.469円を下回ると実質下降トレンドに転換。 今日の方針です ①129.642円超えを逆指値買い ②調整を待って129.1.

USDJPY: 【FXドル円】 調整期間は悲観的になりやすい!

直近ではドルが調整に入っている。 マーケットでは米国景気の減速懸念が出ているが、売りが出るときは大体こういったニュースが材料にされる。 テクニカル的にはどうなのか。 初心者にも分かりやすく解説しました。 #FX初心者

MT4 リアルタイムレート

今月のスワップカレンダーはこちら

━スプレッド広告に関する注意事項
ホームページ上で表示しているスプレッドは、重要経済指標発表時、突発的事象の発生時、流動性が著しく低下した時の他、
為替相場急変時に変更される場合があります。

━リスク警告

・外国為替証拠金取引は、ハイリスク、ハイリターンな取引であり、元本は保証されません。
・取引対象である通貨の価格の変動により損失が発生することがあります。
・お客様が当社に預託した証拠金を担保として、実際に多額の通貨を取引することから、外国為替相場の変動が損益に与える影響は、証拠金と取引額の倍率に従って大きく増幅され、その損失額が証拠金額を上回ることがあります。
・必要証拠金(取引において最低限必要である資金)は取引額の4%以上の額となり、レバレッジは、最大25倍となります。
・当社の提示するビッド価格(売付価格)とアスク価格(買付価格)には差(スプレッド)があります。相場急変により、ビッド価格(売付価格)とアスク価格(買付価格)のスプレッド幅が広くなったり、意図した取引ができない可能性があります。
・取引システムまたは金融商品取引業者及びお客様を結ぶ通信回線等が正常に作動しないことにより、注文の発注、執行、確認、取消しなどが行えない可能性があります。
・各国の金利水準は、時として大きく変動することがあり、FX取引に係る日々のスワップポイントにも影響します。また、取引対象である通貨の金利の変動によりスワップポイントが受取りから支払いに転じることもあります。
・口座管理費及び取引手数料は無料です。なお、EA/スクリプトを使用したお取引にはEA/スクリプト取引手数料がかかります。お取引に際しては、取引説明書(契約締結前交付書面) 等の内容を十分にご理解いただき、ご自身の判断と責任においてお取組みください。

Copyright © Goldenway Japan Co.,Ltd.
All Rights Reserved.

ゴールデンウェイ・ジャパン株式会社

第一種金融商品取引業者
関東財務局長(金商)第258号
一般社団法人 金融先物取引業協会 加入
一般社団法人 日本投資顧問業協会 加入

米ドル/円 USD/JPY リアルタイムチャート。 リアルタイム為替計算機の為替レート変換君

The Forex Charts Powered by Forexpros - The Leading Financial Portal.

通貨コード

為替(FX)リアルタイムチャート
USD・・・アメリカドル EUR・・・ユーロ GBP・・・イギリスポンド
AUD・・・オーストラリアドル CAD・・・カナダドル 為替(FX)リアルタイムチャート CHF・・・スイスフラン
NZD・・・ニュージーランドドル HKD・・・香港ドル SGD・・・シンガポールドル
CNY・・・中国人民元 THB・・・タイバーツ KRW・・・韓国ウォン

通貨レート表

ドル関連ニュース

ドルツイート

当サイトはJavascriptを使用しています。ブラウザーの設定で有効にしてからご利用下さい。
FX・外国為替投資や海外旅行・海外通販、両替などの参考にお役立てください。
データの正確性については保証しかねます。あくまでも、目安としてご利用ください。

為替(FX)リアルタイムチャート

FXネオとCFDに対応 FXとCFDのチャートを並べて表示

チャートを見ながら素早く発注 FXネオとCFDの「スピード注文」機能を搭載

スピード注文機能を搭載し、新規・決済・ドテン・同一銘柄の全決済注文もワンクリックで操作できます。
FXネオとCFDのすべての銘柄をプラチナチャートから注文可能です。
※スピード注文の注文種別は成行のみとなります。
※建玉の保有状況や約定履歴はWeb取引画面等他のツールからご確認ください。

組合せは2,000万通り以上!外国為替、金・原油、指数などの相関を見る比較チャート

多彩な分析手法に対応 38種類の人気テクニカル指標

単純移動平均線
指数平滑移動平均線
一目均衡表
ボリンジャーバンド
パラボリック
ジグザグチャート
線形回帰トレンド
HLバンド
エンベロープ

ケルトナーチャネル
カオスアリゲータ
バランスオブパワー
アルーン
平均足
P&F (ポイント&フィギュア)
陰陽足
新値足 為替(FX)リアルタイムチャート
カギ足

MACD
RSI
RCI
ストキャスティクス
DMI
ADX
ADXR
RVI
モメンタム
移動平均乖離率

オーサムオシレーター
ウィリアムズ%R
ACオシレーター
CCI
ブルパワー
ベアパワー
サイコロジカルライン
ROC
デマーカー
A/Dライン

高度な分析も強力サポート 25種類の多彩な描画オブジェクト

ホリゾンタルライン
バーティカルライン
トレンドライン
チャネルライン
サークル
アングル
トライアングル

レクタングル
五角形チャート
フィボナッチ・リトレースメント
フィボナッチ・ファン
フィボナッチ・チャネル
フィボナッチ・タイムゾーン
フィボナッチ・アーク

フィボナッチ・エクスパンション
ギャン・ライン
ギャン・ファン
ギャン・グリッド
エリプス
片矢印
双方矢印

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる