初心者必読

ストキャスティクスとは

ストキャスティクスとは
ストキャスティクス

株初心者でも3分でわかる!株価チャート『ストキャスティクス』とは

当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではな く、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任におい てお取引いただきますようお願い申し上げます。信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証 拠金設定のある投資対象については、お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がご ざいます。また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作 成しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、株式投資等の知識向上、学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象や、特定の投資行動、運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(オープンエデュケーション株 式会社)は一切の責任を負うことはありませんのでご了承下さい。また、当サイトのコンテンツのすべての情報について当社(オープンエデュケーション株式会社)の許可なく転載・ 掲載することを禁じます。

ご注意ください

当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではな く、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任におい てお取引いただきますようお願い申し上げます。信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証 拠金設定のある投資対象については、お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がご ざいます。また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作 成しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、株式投資等の知識向上、学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象や、特定の投資行動、運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(オープンエデュケーション株 式会社)は一切の責任を負うことはありませんのでご了承下さい。また、当サイトのコンテンツのすべての情報について当社(オープンエデュケーション株式会社)の許可なく転載・ 掲載することを禁じます。

ご注意ください

当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではな く、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任におい てお取引いただきますようお願い申し上げます。信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証 ストキャスティクスとは 拠金設定のある投資対象については、お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がご ざいます。また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作 成しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、株式投資等の知識向上、学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象や、特定の投資行動、運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(オープンエデュケーション株 式会社)は一切の責任を負うことはありませんのでご了承下さい。また、当サイトのコンテンツのすべての情報について当社(オープンエデュケーション株式会社)の許可なく転載・ 掲載することを禁じます。

バイナリー オプションで使えるストキャスティクスの特徴や活用方法を徹底解説!

インジケーター

  • ストキャスティクスの構成・計算式が理解できる
  • ストキャスティクスの弱点・攻略法が理解できる

ストキャスティクス

他のインジケーターと併用した 鉄板エントリーポイント や他ではあまり語られていない バイナリーオプションでの有効な使用方法 について詳細を解説しています。

  • 1 ストキャスティクスとは
    • 1.1 ストキャスティクスの構成
    • ストキャスティクスとは
    • 1.2 ストキャスティクスの計算式
    • 1.3 2種類のストキャスティクスの使い分けについて
    • 2.1 ストキャスティクスの逆行現象を活用する
    • 4.1 他のインジケーターとの併用
    • 4.2 相場の流れを確認する

    ストキャスティクスとは

    RSIと同様に、 0%〜100%の間で示されており、値が小さいほど売られすぎを示しており、値が大きいほど買われすぎの状態を示しています。

    ストキャスティクスの構成

    • ファストストキャスティクス:「%K」と%Kを平均して算出した「%D」という2本のラインで構成
    • スローストキャスティクス:「%D」と%Dを平均して算出した「S%D(スロー%D)」という2本のラインで構成

    ストキャスティクスの計算式

    %K =(直近の終値 – ローソク足X本分の最安値)÷(ローソク足 X 本分の最高値-ローソク足X本分の最安値)

    %D =%Kのローソク足 Y 本分の平均値

    S%D = %Dのローソク足 Z 本分の平均値

    よって、設定項目(パラメーター)は3つで、よく( X 、 YZ )と表現されます。
    一般的には(5,3,3)や(9、3、3)を使うことが多いです。

    2種類のストキャスティクスの使い分けについて

    前述の通り、ストキャスティクスには
    「ファストストキャスティクス」と「スローストキャスティクス」の2種類がありますが
    特別記載がなければスローストキャスティクスが使われるのが一般的です。

    ストキャスティクスの使い方

    相場の売られすぎ、または買われすぎかどうかを判断し、 ストキャスティクスとは 相場の反転を見極める逆張り手法に使われることが一般的です。

    ストキャスティクスの逆行現象を活用する

    しかし、 例外的に価格が上昇してるにもかかわらずストキャスティクスの値が下がっている、価格が下落しているにもかかわらずストキャスティクスの値が上がっているような状態を逆行現象(ダイバージェンス)といいます。

    価格が上昇しているにも関わらず、ストキャスティクスが下落しており、その後価格が下落しているのがわかると思います (反発を予測してLOWエントリー)。

    【完全解明】究極のストキャスティクスのパラメーター設定法、おすすめの期間とは?

    【完全解明】究極のストキャスティクスのパラメーター設定法、おすすめの期間とは?

    テクニカル分析

    【完全解明】究極のストキャスティクスのパラメーター設定法、おすすめの期間とは?

    ストキャスティクスのパラメーター設定方法について学びたい。

    とれろく

    記事公開から既に5万人以上のトレーダーに読んで頂いており、ストキャスティクスを極めたい方に超好評のコラムです。

    当ストキャスティクスの解説記事 要点まとめ
    ・ストキャスティクスは日本語で推計学という意味
    ・ストキャスティクスは高値と安値に対し、終値がどの位置にあるのかを示す
    ・「%SD」のパラメーター設定により、ストキャスティクスは2種類に分類
    ・Slowストキャスティクスはシグナル遅、勝率高、利益小、損失大となる傾向有
    ・Fastストキャスティクスはシグナル早、勝率低、利益大、損失小となる傾向有
    ・ストキャスティクスの使い方の1つにゴールデンクロス、デッドクロスがある。
    ・ストキャスティクスのダマしを回避するならSlowストキャスティクスを採用
    ・レンジ相場ならFastストキャスティクス一択
    ・押し目買い、戻し売りでストキャスティクスは使える。
    ・ストキャスティクスを応用すると、半値戻し、1/2戻し、1/3戻しで使える。
    ・%Kに影響するパラメーターXは概ね20以上がオススメ
    ・%Dに影響するパラメーターYは2~3程度、状況によりもっと大きな値がオススメ
    ・%SDに影響するパラメーターZはFastストキャスティクスの1がオススメ
    ・ストキャスティクスのダイバージェンスはトレンド転換を測れる。
    ・ダイバージェンスを確認したいなら%Kのパラメーターは長く取ること。
    ・ストキャスティクスとRSIは全く別のオシレーター系テクニカル指標
    ・MetaTrader4(MT4)でもストキャスティクスは使える。

    とれろく

    ストキャスティクス(Stochastics)とは?

    英語でStochasticsと表記し、日本語の意味は推計学

    ストキャスティクスは当日の終値が過去の高値、安値に対してどの位置にあるかを数値化し、買われすぎ、売られすぎを推計するテクニカル指標です。

    とれろく

    パラメーター「%SD」の設定値で種類が変わる。

    ストキャスティクスはスローストキャスティクススティクスと、ファストストキャスティクスの2種類に分類できます。

    「%SD」を2以上に設定→Slowストキャスティクス(スローストキャスティクス)
    「%SD」を1に設定→Fastストキャスティクス(ファストストキャスティクス)

    ストキャスティクスの正しい使い方、買いシグナルを見つける参考になります

    ストキャスティクス

    ストキャスティクスのチャート

    下記の画像は、楽天証券のマーケットスピードで取得したストキャスティクスのグラフです。

    ストキャスティクスの基本的な見方は、「 %K(パーセントK)が75%以上で買われすぎ、25%以下で売られすぎ 」というものです。RSIというテクニカル指標と似たような使い方です。

    そしてもう一つの見方が、%Kと%Dを組み合わせて売買シグナルを判断する方法です。

    ストキャスティクスの買いシグナルと売りシグナル

    下記の画像のポイントがそれぞれ、買いシグナル、売りシグナルです。

    スローストキャスティクスで精度を高める

    上記の画像を見てもわかるとおり、%Kと%Dを使ったストキャスティクスは、 グラフが細かく振れすぎて使いにくい デメリットがあります。

    このデメリットを改善するために開発されたのが、 スローストキャスティクス という指標です。上記で紹介したストキャスティクスは、一般的に「ファストストキャスティクス(ノーマルストキャスティクス)」と呼ばれているものです。

    チャートの見方は先ほどと同じで、%Dが75%以上で買われすぎ、25%以下で売られすぎとなります。

    スローストキャスティクスの売買シグナル

    また、ストキャスティクスが底値圏で%Dが%Slow Dを下から上に上抜いたら買いシグナル、その逆は売りシグナルとなります。

    とはいえ、細かく変動するファストストキャスティクスよりも使いやすく信頼度も高いため、ストキャスティクスを使った売買をする時は、 通常はスローストキャスティクスを使う ようにします。

    もう一つのストキャスティクス

    楽天証券の取引ツール「マーケットスピード」には、ノーマルストキャスティクス・スローストキャスティクスに加えて、「ストキャスティクス(オリジナル)」という指標が用意されています。

    • ノーマルストキャスティクスとスローストキャスティクスがある
    • スローストキャスティクスの方が信頼度が高い
    • ストキャスティクスとは
    • %K(短期線)、%D(中期線)、%Slow D(長期線)のうち2つを使う
    • より短期のグラフが75%以上で買われすぎ、25%以下で売られすぎ
    • より短期のグラフが長期のグラフを上抜いたら買いシグナル、下抜いたら売りシグナル

    複数のテクニカルを組み合わせて判断すること

    株式投資の最強の取引ツールとも言われる、 楽天証券の「マーケットスピード」 ストキャスティクスとは は、20種類以上のテクニカル分析が使えるリアルタイムトレーディングツールです。

    ストキャスティクスとは
    あわせて読みたい:
    一目均衡表の見方をわかりやすく、3分で覚えるテクニカル分析の基本


    あわせて読みたい:
    ピラミッティング(増し玉)のやり方3つ、投資で巨万の富を築く最強の手法

    チャート分析を詳しく学ぶ

    ストキャスティクスの正しい使い方、買いシグナルを見つける参考になります

    ストキャスティクスの正しい使い方、買いシグナルを見つける参考になります

    ストキャスティクスの正しい使い方、買いシグナルを見つける参考になります

    この記事の執筆者

    川原裕也 執筆者の詳細プロフィール 右も左もわからない状態で株式投資をはじめ、10年以上が経ちました。その間に、引きこもりになったり、会社を設立したり、いろいろなことがありました。「いい人」がたくさんいる世界の実現が目標です。「人の価値とはその人が得たものではなく、その人が与えたもので測られる」 - アインシュタイン 姉妹サイト「今日の経営」でも記事を書いています。

    ストキャスティクスの計算式でチャートから読み取れる4つのこと

    ストキャスティクス

    ストキャスティクス

    Instagramバナー

    Twitterバナー

    ストキャスティクスとは

    ストキャスティクスの計算式

    %K=(C­−Ln) ÷ (Hn­−Ln) × 100

    C:当日の終値
    Hn:当日を含めた過去n日間 最高値
    Ln:当日を含めた過去n日間 最安値

    ストキャスティクスの表示と設定

    ストキャスティクス表示/設定方法

    JForex3 では、[Momentum Indicators]→[STOCH]の順に探します。

    ストキャスティクス表示/設定方法

    設定箇所は
    Fast %K Period :13
    Slow %D Period :20

    ※上記は私の個人的に使いやすい数値設定です。
    基本はFast%K:8、Slow%K:3、Slow%D:3です。

    ストキャスティクス表示/設定方法

    ストキャスティクスが意味するもの

    ストキャスティクス計算式

    パーセントラインを使い簡易的に見る

    もう少しわかりやすく考えるために、[パーセント・ライン]という描画ツールを使い、
    簡易的に考えていきます。

    ストキャスティクス計算式

    鉛筆アイコンから[パーセント・ライン]を選択し、適当なところに引きます。

    ストキャスティクス計算式

    パーセント・ラインをクリックして選択し、右クリックで[レベルの編集]を選びます。
    すると上図のようになるため、[追加]をクリックして
    [レベル20][レベル80]を追加して下の[OK]をクリックします。

    関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる