初心者必見

デモトレード

デモトレード
自分が実際のトレードで使う予定のお金と取引量でデモトレードをすることが重要です。

デモトレード

みんなのFX デモトレード クリックしたらすぐに取引できる みんなのFX デモトレード クリックしたらすぐに取引できる

デモトレードでまずはトレーニング!

登録不要&利用料0円

登録不要&利用料0円

実際の取引画面と同じ画面で練習できる!

実際の取引画面と同じ画面で練習できる!

配信レートも本番と同じ!

配信レートも本番と同じ!

失敗しても大丈夫!

失敗しても大丈夫!

デモトレードサービス詳細

デモトレード
取引内容 仮想資金によるFX取引
初期仮想資金100万円
取引ツール Webトレーダー(PC版取引ツール)
取引ルール みんなのFXの取引ルールに準じる

デモトレードで使用できるツール

みんなのFXのデモトレードでは、初心者向きのPC版取引ツール「Webトレーダー」をお試しいただけます。「Webトレーダー」ではFX取引に必要なすべての機能が メニューに表示されており、 初めてでも迷わず操作することが可能です。

デモトレードで使用できるツール

デモトレードの使い方を動画で解説!

「初心者入門」

「初心者入門」

「基本の注文操作を実況開設!」

「基本の注文操作を実況開設!」

「チャートの見方 基本編!」

「チャートの見方 基本編!」

「テクニカル指標を使ってみよう!」

「テクニカル指標を使ってみよう!」

デモトレードに関するよくあるご質問

【デモトレードに関する注意事項】

  • ・本デモトレードは、当社が実際に提供している店頭外国為替証拠金取引(「みんなのFX」)とは異なるサービスです。
  • ・デモトレードは仮想資金100万円で開始することができます。実際の入出金を行うことはできません。
  • ・デモ版のレート、スワップポイント等は実際のお取引のレート、スワップポイント等と必ずしも同一ではございません。また、一部機能を制限しております。
  • ・ご利用せずに30日経過いたしますと取引履歴は消去されます。また、口座番号等の割り当てはございませんので、ブラウザのcookieを削除された場合等も、取引履歴は削除されます。なお履歴の復元はできません。

約5分で申込完了!最短当日取引可能

今なら新規口座開設で
最大 50,000 円キャッシュバック

App Store アイコン Google Play アイコン

【取引に関する注意事項】
■店頭外国為替証拠金取引「みんなのFX」「みんなのシストレ」、店頭外国為替オプション取引「みんなのオプション」及び店頭暗号資産証拠金取引「みんなのコイン」は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動等により損失が生ずる場合がございます。お取引にあたっては契約締結前交付書面及び約款を十分にご理解頂き、ご自身の責任と判断にてお願いいたします。
■みんなのFX、みんなのシストレにおける個人のお客様の証拠金必要額は、各通貨のレートを基に、お取引額の4%(レバレッジ25倍)となります。ただし、トルコリラ/円及び ロシアルーブル/円においてはお取引額の10%(レバレッジ10倍)となります(トルコリラ/円はみんなのFXのみ)。法人のお客様の証拠金必要額は、金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額又は当該為替リスク想定比率以上で当社が別途定める為替リスク想定比率を乗じて得た額となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第 117 条第 27 項第 1 号に規定される定量的計算モデルを用い算出されるものです。
■みんなのコインにおける証拠金必要額は、各暗号資産の価格を基に、個人のお客様、法人のお客様ともにお取引額の50%(レバレッジ2倍)となります。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインはレバレッジの効果により預託する証拠金の額以上の取引が可能となりますが、預託した証拠金の額を上回る損失が発生するおそれがございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのオプション、みんなのコインの取引手数料及び口座管理費は無料です。ただし、みんなのコインにおいて建玉を翌日まで持ち越した場合、別途建玉管理料が発生します。
■みんなのシストレの投資助言報酬は片道0.2Pips(税込)でありスプレッドに含まれております。
■みんなのFX、みんなのシストレにおけるスワップポイントは金利情勢等に応じて日々変化するため、受取又は支払の金額が変動したり、受け払いの方向が逆転する可能性がございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおいて当社が提示する売付価格と買付価格には価格差(スプレッド)がございます。お客様の約定結果による実質的なスプレッドは当社が広告で表示しているスプレッドと必ずしも合致しない場合もございます。お取引に際して、当社が広告で表示しているスプレッドを保証するものではありません。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおけるロスカットルールは、必ずしもお客様の損失を限定するものではなく、相場変動等により、預託した証拠金以上の損失が発生するおそれがございます。
■みんなのオプションは満期時刻が到来すると自動行使されるヨーロピアンタイプのバイナリーオプション取引です。オプション料を支払うことで将来の一定の権利を購入する取引であることから、その権利が消滅した場合、支払ったオプション料の全額を失うこととなります。購入価格と売却価格は変動します。1Lotあたりの最大価格は、購入の場合990円、売却の場合1,000円です。オプション購入後の注文取消は行う事ができませんが、取引可能期間であれば売却は可能です。ただし、売却価格と購入価格には価格差(スプレッド)があり、売却時に損失を被る可能性があります。相場の変動により当社が提示する購入価格よりもお客様に不利な価格で購入が成立する場合があります。また当社の負うリスクの度合いによっては注文の一部もしくは全部を受け付けられない場合がございます。
■暗号資産は本邦通貨または外国通貨ではありません。法定通貨とは異なり、特定の国等によりその価値が保証されているものではなく、代価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済に使用することができます。

日本証券業協会

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会:日本証券業協会 一般社団法人 金融先物取引業協会 一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会 一般社団法人 日本暗号資産取引業協会 日本投資者保護基金
FX・バイナリーオプション・システムトレードなら、「みんエフ」でお馴染みのみんなのFX!みんなのFXは、トレイダーズホールディングス株式会社(スタンダード市場上場8704)の100%子会社であるトレイダーズ証券株式会社が運営しています。

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会 日本証券業協会 金融先物取引業協会 第二種金融商品取引業協会 日本投資顧問業協会 トレイダーズ証券は、上場企業トレイダーズホールディングス(スタンダード市場上場8704)の100%子会社です。

【FXのデモトレード比較】登録がいらずに1秒で使えるデモトレは?

FXで儲ける為に、FX会社選びが重要

デモトレードでトレール注文をしてみる

基本的に使う機能は、成行、指値、逆指値ですが、中には トレール注文 のように特殊な注文方法もあります。

GMOクリック証券のように、 成行注文と当時に利確注文と損切り注文を同時にできる 機能があるFX会社もあります。

自動売買(リピート系注文)は設定方法が簡単か調べる

自動売買はデモトレードを使っての長期間の検証が必要

「ホームページでは儲かりそうなことが書いてあっても、実際に運用してみたら大損した!」 なんてことにならないように、 1~3ヵ月間とかある程度、長期間の検証にデモトレードが大活躍 します。

実戦に強くなる! デモトレードの活用法

とにかく取引ツールを使って慣れる

デモトレードで取引・分析ツールに慣れるのが重要

車で例えると、 免許を取りたての頃は操作に慣れてないので事故を起こしやすく注意 が必要です。

1取引、1pipsはいくらなのかを知る

イメージができれば、デモトレードを卒業して本番トレードをする時に、 具体的な投資金額、目指す利益や許容できる損失を決めることができ、スムーズにトレードができる ようになります。

利益確定・損失確定(損切り)をやってみる

デモトレードで損切りをしてみる

利益確定の時は、利益が減るのが嫌で少額の利益で決済をしてしまい、損切りの時はお金が無くなる恐怖から、 損切りが中々できずに損失が大きくなる デモトレード ことを体験できます。

わざと大損を経験してみる

デモトレードでわざと大損する

実際にトレードするとわかるのですが、 誰もが経験するのが ナンピン での大損 です。

ナンピンは98円の状況で 最初の購入金額と同額買い増すことにより平均購入価格を下げ、含み損を無くしやすくする行為 です。

わざとナンピンをして大損をするメカニズムと 恐怖 を事前に知ることは非常に重要です。

相場の値動きに慣れる

慌てずに冷静にトレード

実際にトレードをして 相場の値動きに慣れることは重要 デモトレード です。

デモトレードをすることによって、 お金を失うリスク無しにトレードや相場に慣れることは大きなメリット デモトレード です。

各通貨ペアの値動き傾向を理解する

FXの値動きと時間

自分のトレードスタイルにあった注文をしてみる

デモトレードで自分にあったトレードスタイルを見つける

デモトレード
トレードスタイル 注文から決済までの時間 注文方法 使うチャート(時間足) 1取引の利益
デイトレ 数分から数時間 成行注文 5分速、1時間足 少ない
スイング 数日から数週間 指値注文・逆指値注文 日足、週足 ある程度大きい
長期 数ヵ月から数年 指値注文・逆指値注文 日足、週足、月足 大きい

デモトレードの注意点とリスク

実際に取引している感覚で挑むこと

デモトレードでも、本番のトレードをしている感覚で取引をする

これを自分の実力と勘違いして、本番トレードをするとお金を失う恐怖から、 デモトレードの時なような取引ができずに大損をしてしまう可能性が高い です。

デモトレードでも最初から取引量を大きくしない

少額でのトレードが基本

自分が実際のトレードで使う予定のお金と取引量でデモトレードをすることが重要です。

デモトレードとリアルトレードの違い

精神的な負担でFXは大損する

少しでも損をすると精神的に負担がかかり、含み損が大きくなればなるほど、 理性的にトレードをすることはできない です。

デモトレードより効率の良いFXの練習方法

リアルトレードが一番の練習法

それは、 少額でもいいので、実際にトレードをする事 です。

SBI FXトレードなら他のFX会社の1万分の1の 1通貨(ドル円なら4円)から取引ができる ので、練習トレードにおすすめです。

経験値10倍!少額トレードがおすすめ

デモトレードより少額トレードがおすすめ

デモトレードでは、取引画面やツールの使いやすさを調べるだけにして、少額でも実際にトレードするのが勉強効率は上がります。

デモトレードのできるFX口座のおすすめ人気ランキング19選【徹底比較】

スキラージャパン株式会社代表取締役、伊藤亮太FP事務所代表。 ファイナンシャル・プランナーとして、年間平均約100~200件の相談(資産運用、相続、保険の見直し、住宅ローンなどのローン相談等)を行うほか、証券外務員やFP資格取得講師、金融経済情勢、富裕層顧客開拓スキル、ドクターマーケット開拓、年金、四季報活用講座などの研修講師を行う。 東洋大学経営学部非常勤講師 大手前大学現代社会学部非常勤講師 〔主な著書〕 『図解金融入門 基本と常識』(西東社) 『FP技能士2級・AFP重要過去問スピード攻略』(成美堂出版) 『FP技能士3級重要過去問スピード攻略』(成美堂出版) 『円安で利益倍増!ウマイ投資法がわかる本』(インターナショナル・ラグジュアリー・メディア、共著) 『不動産投資44の法則』(インターナショナル・ラグジュアリー・メディア、共著) など

自社施設

デモトレードとは?

デモトレードとは、仮想マネーを利用してリスクなしでFX取引を体験できる口座のこと。

デモトレードは、別名デモ口座とも呼ばれており、FX業者が無料で提供しているサービスです。大きな魅力は、リスクなくFX取引の経験が積めること。仮想マネーを利用するので利益も出ませんが、失敗しても損失が出ないのはうれしいところです。

また、実際の通貨レートを利用するので、リアルタイムでの取引と遜色ないのがメリット。本番の取引で使う取引ツールや分析ツールも活用できるので、口座開設を検討している業者の使用感も試すことができます。

ただし、仮想マネーが多く、実際に自分が投資に利用できる資金と乖離してしまうことも。資金の差でデモトレードのときと同じような投資手法が取れない可能性もあるので注意しましょう。また、本番の取引を始めた際には、デモトレードのとき以上に慎重に取引することをおすすめします。

デモトレードのできるFX口座の選び方

デモトレードのできるFX口座を選ぶ際に必ずチェックしておきたい「3つのポイント」をご紹介します。

① 実際の取引環境と差が出ないサービスを選ぼう

デモトレードを始めるときは、本番の取引口座で利用できる機能やツールが同等なサービスがおすすめ

デモトレードは、実際に口座開設するFX口座の使い勝手を試すサービスでもあります。なかには、本番の取引口座でのみ利用できるツールを用意している業者も。そのため、デモトレードで利用できる内容が本番と大きく違っていたらもったいないですよね。

また、アプリ版のデモ口座があるかも確認しておきましょう。FX業者のなかには、提供しているスマホアプリの無料体験版を用意しているところもあります。スマートフォンでの使用感が試せれば、外出先やPCが使えないときでも手軽かつ簡単に使えるFX口座が見つけられますよ。

さらに、MT4(メタトレード4)も体験できるか念のため確認しておきましょう。MT4は、ロシアの会社が作成した世界中で利用されている取引ツールです。プロのトレーダーが使う取引ツールでもあるので、取引をより積極的にしたい人に向いています。

② 仮想マネーの資金量に注目。資金量を細かく選べるとなおよし

各FX業者のデモトレードで利用できる仮想マネーの資金量も確認しましょう。

デモトレード内で利用できる資金量は各業者ごと異なります。最大1億円ほど利用できる業者も。実際の手元資金と大きく乖離すると、本番で思ったような取引ができないことにもつながるので注意してください。

また、資金量を決められた範囲内で選ぶことができるサービスも。自分が投資できる資金とあわせることができれば、より本番の取引に近い経験が積めますよ。そのため、どのくらいの範囲で資金量を選べるかも確認しておきましょう。

③ 利用できる有効期限も念のため確認

本番の取引を始めてもデモトレードを利用したいなら、有効期限を確認しておきましょう。

デモトレードには、利用できる期間が決められており、短いサービスだと30日間ほど。有効期限の長いサービスを選べば、本番の取引をしつつ、新しい投資手法を試すこともできますよ。

また、有効期限は1か月〜3か月ほどが相場。なかには、無制限のデモ口座を提供している業者もあります。あくまで、デモトレードは練習なので長ければよいというわけではありませんが、一応の目安にしてみてください。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる