暗号資産

バイナリーの税金

バイナリーの税金

▲月刊『FX攻略.com』にてFX節税の専門家として税金コラムを連載中。

海外バイナリーオプションの確定申告の条件と納税額の計算方法について

海外バイナリーオプションの確定申告の条件と納税額の計算方法について


ハイローオーストラリアなどの海外バイナリーオプションの課税対象期間は、1月1日〜12月31日までの1年間になります。

  • 毎月決まった給与を得ているサラリーマンは1年間で20万円以上の利益
  • 専業主婦、専業トレーダー、無職等は1年間で38万円以上の利益

海外バイナリーオプションの税金はいくらになるのか?

  • 毎月決まった給与を得ているサラリーマンは1年間で20万円以上の利益
  • 専業主婦、専業トレーダー、無職等は1年間で38万円以上の利益

ハイローオーストラリアなどの海外業者を使用している場合は総合課税(雑所得)に分類されます

ハイローオーストラリアの利益にかかる所得税と計算方法

  • サラリーマンのようにバイナリー以外で所得がある方
  • 専業主婦、専業トレーダーのようにバイナリーだけの所得がある方

サラリーマンのケース

専業主婦で所得なしの方

住民税も忘れないで!

確定申告しなくてもバレない?

    バイナリーの税金
  • バイナリーオプション業者への入金
  • バイナリーオプション業者からの出金

特に海外からの100万円以上の入出金についてはかなり目を光らせていますので、脱税は割に合わない行為だと考えてください。

分からなければ税理士に依頼するのもあり

税制と言うのは「わざとやってんじゃないの?」と思うくらい複雑です。
そのため、税制について勉強するのはなかなかモチベーションが上がらないのですが、税金を多く持っていかれる立場になると嫌でも詳しくなります。

危険?FXやバイナリーの出金できないボーナスに税金はかかる?

FXボーナス税金

所得税法36条1項は、現実の収入がなくても、その収入の原因となる権利が確定した場合には、その時点で所得の実現があったものとして、権利確定の時期の属する年分の課税所得を計算するという制度、いわゆる権利確定主義を採用しているものと解される。

(中略)

本件キャンペーン賞金については、本件FX取引口座に入金がされた時に、収入の原因となる権利が確定するものといえる。

本件FX取引損益額は、その収入の原因となる権利が確定した時点で原告の課税対象となる所得を構成することとなるのであって、これと異なる原告の上記主張は失当である。

引用元:国税庁 税務訴訟資料より一部抜粋

つまり先ほどからお伝えしてきた通り、この裁判でも、現金を手にしているかどうかではなく、 権利が確定したタイミングで課税される ということが明らかになったわけです。

これを踏まえて、 出金(現金化)することの出来ないボーナスも、権利確定主義の考え方から、入金された時点で収入の一部とみなされると考えられますので、出金(現金化)できないから課税されないという考え方には無理がある と考えます。

逆にボーナスを使ったトレードで損失が出た場合は?

  • 検索上位に似た内容の情報がたくさんあったので正しいだろう
  • プロのトレーダーが言っているので間違いないだろう
  1. 誰が書いている情報なのか?(税理士等の専門家か?トレーダーであっても税務の素人か?)
  2. いつ書かれたものなのか? (税法は毎年改正があります)

メルマガ登録フォーム

※上記の内容は記事発行時のものです。 税法は毎年変わります。 現在のリアルタイムな税金対策の内容や、何かご不明な点がございましたら、お電話や以下のメールフォームからお気軽にお問い合わせ下さい。また、 今よりどれだけ節税できるか「 シミュレーション資料の作成」も無料でお受けしております (もちろん相談されても、 こちらから契約を迫ったり、セールスや勧誘等を行う事は一切ございません のでどうぞご安心下さい)。

ご相談やお問い合わせは無料です。以下のメールフォームかお電話でどうぞ

サイト内検索

無料プレゼントのご案内

FX無料レポート

メディア実績


▲月刊『FX攻略.com』にてFX節税の専門家として税金コラムを連載中。

日経ヴェリタス


▲日経新聞社発行『日経ヴェリタス』の第一面から二面にかけて弊社FX節税法の取材記事を掲載いただきました。

週間SPA!


▲FXの税金に詳しい税理士として『週間SPA!』に取材記事を掲載いただきました。

暗号資産の基本と仕組みがよ〜くわかる本


▲暗号資産(仮想通貨)の基本から税金や法律までを網羅した1冊!

99%の社長がカン違いしていること


▲Amazon会社経営ランキング1位獲得。弊社代表・堀龍市の新刊です。

個人事業のはじめ方がよ〜くわかる本


▲堀龍市監修の事業経営の解説書。

バイナリーオプションの税金は間違えると危険?専門税理士が解説

FX税金

※上記の内容は記事発行時のものです。 税法は毎年変わります。 現在のリアルタイムな税金対策の内容や、何かご不明な点がございましたら、お電話や以下のメールフォームからお気軽にお問い合わせ下さい。また、 今よりどれだけ節税できるか「 シミュレーション資料の作成」も無料でお受けしております (もちろん相談されても、 こちらから契約を迫ったり、セールスや勧誘等を行う事は一切ございません のでどうぞご安心下さい)。

ご相談やお問い合わせは無料です。以下のメールフォームかお電話でどうぞ

サイト内検索

無料プレゼントのご案内

FX無料レポート

メディア実績


▲月刊『FX攻略.com』にてFX節税の専門家として税金コラムを連載中。

日経ヴェリタス


▲日経新聞社発行『日経ヴェリタス』の第一面から二面にかけて弊社FX節税法の取材記事を掲載いただきました。

週間SPA!


▲FXの税金に詳しい税理士として『週間SPA!』に取材記事を掲載いただきました。

暗号資産の基本と仕組みがよ〜くわかる本


▲暗号資産(仮想通貨)の基本から税金や法律までを網羅した1冊!

99%の社長がカン違いしていること


▲Amazon会社経営ランキング1位獲得。弊社代表・堀龍市の新刊です。

個人事業のはじめ方がよ〜くわかる本


▲堀龍市監修の事業経営の解説書。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる