トレーダーが解説

さらに5通貨ペア追加で業界最狭水準スプレッド

さらに5通貨ペア追加で業界最狭水準スプレッド
FX

FX会社でスプレッドが狭いのはどこ?ユーロ円など通貨ペア別に比較


FXの為替レートは売りと買いで差があります。例えば米ドル円の売値が109円51.5銭、買値が105円51.9銭の時、その差は0.4銭になります。

このスプレッドの 間隔が狭いほど投資家が負担するコストが安く なり、 開きが大きいほどコストが高く なることを意味しています。

スプレッドと手数料の違いって?

FXでは多くの会社で取引手数料を無料にしています。しかし、この場合の「手数料」というのは スプレッドのことではありません。 スプレッドはコストとしては原則かかるものであり、取引のたびに必要になる 実質的な手数料 ということになります。

スプレッドの計算方法

  1. スプレッドの単位がpipsの場合、銭になおします。※ 1pips= 1銭です。
  2. 銭を円に換算します。※ 1銭=0.01円です。
  3. 計算式に当てはめてコストを割り出します。

計算例1 :通貨ペアが 米ドル/円 ・スプレッドが 0.3銭 ・取引通貨が 1万通貨 の場合

計算例2 :通貨ペアが ユーロ/米ドル ・スプレッドが 1.2pips さらに5通貨ペア追加で業界最狭水準スプレッド ・取引通貨が 1万通貨 の場合

FX会社によってスプレッドに0.1銭の差がある場合、 1万通貨を1000回取引 すれば、実質的な 取引コストの差は1万円 になります。

銭とpipsの単位の違いは?

pipsとは、通貨ペアごとに定められている単位のことで、 1銭=1pips と読み替えれば問題ありません。

では、なぜpipsが存在するのでしょうか?
それは、 バラバラである各国の通貨の共通単位として使用するため です。

ドル/円やユーロ/円などは 「クロス円」 と呼ばれており、円未満の単位は 銭 になります。

一方で、ユーロ/米ドル、など クロス円以外 の通貨ペアに関しては pips が採用されています。

原則固定のスプレッドと変動スプレッドの違いは?

ひとくちにスプレッドといっても、大きく分けて 「原則固定」と「変動制」 があります。

そこでFX会社によっては、 市場の状況に関係なくスプレッドを一定にしている ことがあります。
これが「原則固定」です。

相場が乱高下するときを除き、基本的には 変動制よりも原則固定の方が狭いスプレッドで取引しやすい とされています。

値動きが落ち着いているときのスプレッドは広くなり、値動きが激しくなると狭くなる のが特徴です。
取引参加者が少なくなるとスプレッドは広がるので、早朝のスプレッドは広くなりやすいです。

スプレッドだけでなく約定力もチェックしよう

約定力とは、 注文が確定するスピード・正確さ(発注したレートと約定したレートが限りなく近いこと)のこと です。
これが強いほど良いといえる指標といえます。

注文しようとして取引相手が少なくてななか約定できなかったり、注文そのものが拒否されたりするケースもあります。
あるいは注文したレートと約定したレートが違う 「スリッページ」 が発生することもあります。

そのため、FX会社を選ぶ際は 「約定力が高いFX会社」 を選ぶことが大切です。

FXでスプレッドが変動するタイミングは?

ここでは 「どんな時にスプレッドが広がりやすいのか」 について解説します。

早朝などで取引する人が少ない時

レートが急激に変化する時

スプレッドでFX会社を選ぶためのポイント

スプレッドは原則固定がおすすめ

スプレッドは「原則固定」「変動制」の2つがありますが、できるなら 「原則固定」の業者 を選びましょう。

ドル/円なら0.2銭のスプレッドが目安

FX会社のスプレッド縮小キャンペーンもチェック!

FX会社によっては、期間限定で スプレッド幅を縮小するキャンペーン を行っている場合があります。期間中は指定の通貨で 通常よりも狭いスプレッドで取引を行うことができる ため、取引コストを抑えることが可能です。

FX会社を選ぶ時はスプレッドに注目!

FX

LINE FXの口コミ評判やキャンペーンを初心者に簡単解説!

FX

GMOクリック証券 FXネオの口コミ評判は?デモ取引も解説

FX

FXを1000通貨取引できるおすすめ口座8選!FX少額取引の始め方

FX

DMM FXの評判や口コミは?なぜ初心者におすすめなのかを解説

FX

FX自動売買ツールのあるおすすめ口座は?方法を比較した結果を発表

本サイトで掲載する内容はクレジットカード及びローン商品、証券口座、FX、暗号資産等の一般的な情報提供を目的としております。当社は商品・サービスを提供する事業者とお客様との契約・取引に関して、いかなる関与もいたしません。
当社は第三者を含む利用者・事業者間におけるトラブルには一切責任を負わないものとします。
本サイトでは各金融機関の情報に基づき、可能な限り正確な情報を掲載しておりますが、情報の更新により、掲載内容と最新情報に相違がある場合もございます。本サイトに掲載の情報は記事の作成日または更新日時点での内容になりますので、商品・サービス等の最新情報につきましては、各金融機関の公式サイトにてご確認ください。
本サイトにて掲載の商品・サービスの詳細については、当社ではお答えできません。商品・サービスの内容や契約、申し込みに関するご質問は、商品・サービスを提供している事業者へお問い合わせください。
本サイト掲載の商品・サービスには、契約時に所定の審査が行われるものがございます。本サイトに掲載の情報は、個人の審査結果を保証するものではございません。
ローン商品の契約には利息が発生する可能性がございますので、お借り入れ条件をご確認の上、計画的なご利用をお願いいたします。 さらに5通貨ペア追加で業界最狭水準スプレッド
FXや株式等の金融取引は元本・利益を保証するものではなく、相場の急変動等により損失が生じる場合がございます。リスクを理解した上での取引をお願いいたします。

さらに5通貨ペア追加で業界最狭水準スプレッド

LINE証券株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役Co-CEO:落合 紀貴・米永 吉和)は、外国為替証拠金取引(以下、FX取引)サービス「LINE FX」において、取引通貨ペアを10通貨ペアから23通貨ペアに拡大いたしました。あわせて取引単位を引き下げ、1,000通貨単位で取引が可能になりましたのでお知らせいたします。

「 LINE FX 」は、変動を分かりやすくお届けする「 LINE 」ならではの通知機能で、必要な情報に素早くアクセスし、タイミングを逃さずに取引できる FX サービスです。サービスローンチから約8か月で口座開設数が 10 万人を突破し、サービスを開始した 2020 年 3 月から 9 月において新規口座開設数が業界 No1* となりました。

この度、「通貨ペアの数を増やして欲しい」や「最小取引単位を引き下げて欲しい」といったユーザーからの要望を受け、ユーザーニーズの高い 13 通貨ペアを追加し、取引単位を 1,000 通貨へ引き下げを実施いたしました。これによって、一部の新興国通貨では数百円からの取引ができるようになり、幅広い通貨での取引が可能となります。加えて、注文画面のアップデートも実施しております。

■取引通貨ペアに関して
取扱通貨ペアは、 10 通貨ペアに 13 通貨ペアが追加され、合計 23 通貨ペアとなります。「メキシコペソ / 円( MXN/JPY )」、「カナダドル / 円( CAD/JPY )」などをはじめとした対日本円の通貨ペアや、「ポンド/豪ドル( GBP/AUD )」、「ユーロ/豪ドル( EUR/AUD )」など、取引が多くユーザーニーズが高い通貨を中心に通貨ペアを追加致しました。「 LINE FX 」で利用できる 23 通貨ペアは以下となります。

【既存取扱通貨ペア】
米ドル / 円( USD/JPY )、英ポンド / 円( GBP/JPY )、豪ドル / 円( AUD/JPY )、ユーロ / さらに5通貨ペア追加で業界最狭水準スプレッド 米ドル( EUR/USD )、ユーロ / 円( EUR/JPY )、英ポンド / 米ドル( GBP/USD )、豪ドル / 米ドル( AUD/USD )、 NZ ドル / 円( NZD/JPY )、南アランド / 円( ZAR/JPY )、トルコリラ / 円( TRY/JPY )

【新規取扱通貨ペア】
英ポンド / 豪ドル( GBP/AUD )、メキシコペソ / 円( MXN/JPY )、ユーロ / 豪ドル( EUR/AUD )、ユーロ / 英ポンド( EUR/GBP )、スイスフラン / 円( CHF/JPY )、カナダドル / 円( CAD/JPY )、米ドル さらに5通貨ペア追加で業界最狭水準スプレッド / スイスフラン( USD/CHF )、 NZ ドル / 米ドル( NZD/USD )、豪ドル / NZ ドル( AUD/NZD )、英ポンド / スイスフラン( GBP/CHF )、ユーロ / さらに5通貨ペア追加で業界最狭水準スプレッド スイスフラン( EUR/CHF )、ユーロ / NZ ドル( EUR/NZD )、英ポンド / NZ ドル( GBP/NZD )

■取引単位に関して

取引単位を 1,000 通貨へ引き下げを実施し、現在の 10,000 通貨単位の取引に加え、 1,000 通貨単位での取引が可能となりました。これによって、一部の新興国通貨では、数百円からの取引も可能になる他、米ドル / 円の取引の場合で例えると、今まで、約 41,500 円から取引できていたのが、約 4,150 円から取引ができるようになります。また、「 LINE FX 」では、手数料無料、業界最狭水準の低スプレッドでの取引が可能で、スワップポイントも高水準となっており、初心者の方でも投資スタンスに合わせたお取引が可能です。

■注文画面のアップデートに関して
新たにクイック注文画面が追加され、 FIFO が ON/OFF のみで簡単に設定できるようになった他、注文画面からの一括決済もより便利にお使いいただけるようになりました。チャートを横画面に表示してのクイック注文も引き続き可能です。

「 LINE さらに5通貨ペア追加で業界最狭水準スプレッド FX 」は、今後も機能拡充を進めていくことで、「働く世代」にご利用いただきやすいサービスを目指してまいります。

【 LINE 証券について】
「 LINE 証券」は、 2019 年8月のサービス開始以来、 1 さらに5通貨ペア追加で業界最狭水準スプレッド 株単位で取引ができる「いちかぶ(単元未満株)」、投資信託、 FX 取引サービス「 LINE FX さらに5通貨ペア追加で業界最狭水準スプレッド 」、取引所取引(現物取引・信用取引)の取扱いと、わずか 1 年にも満たない期間で株式取引に関するサービスについてフルラインナップを取り揃え、直近では、「投資信託のつみたて投資」の提供など、お客さまのニーズに寄り添いながらサービスラインナップを拡充しております。総口座数は 31 万口座を突破しております。( 2020 年 8 月時点)

■ LINE 公式アカウント: LINE ID : @linesec

■ LINE 証券株式会社の概要

(1) 名称 LINE 証券株式会社

(2) 所在地 東京都品川区西品川一丁目 1 番 1 号 住友不動産大崎ガーデンタワー 22 階

(3) 代表者 代表取締役 Co-CEO 落合 紀貴( LINE 株式会社)、米永 吉和(野村證券株式会社)

(4) 事業内容 資産形成層をターゲットとした非対面証券ブローカレッジおよび非対面証券投資コンサル ティングサービスの提供等

(5) 資本金及び資本準備金 400 億円( 2020 年 4 月 10 日時点)

(6) 設立年月日 2018 年 6 月 1 日

FX 取引(店頭外国為替証拠金取引)は、一定の証拠金を当社に担保として差し入れ、外国通貨の売買を行う取 引です。多額の利益が得られることもある反面、多額の損失を被る危険を伴う取引です。 預託した証拠金に比べて大きな金額の取引が可能なため、金利、通貨の価格、金融商品市場における相場その他 の指標に係る変動を直接の原因として損失が生じ、その損失の額が預託した証拠金の額を上回るおそれがありま す。 取引手数料は0円です。ただし、当社が提示する通貨の価格の売値と買値の間には差額(スプレッド)がありま す。注文の際には、各通貨ペアとも取引金額に対して 4 %以上(レバレッジ 25 倍)の証拠金が必要になりま す。 当社でお取引を行うに際しては、「店頭外国為替証拠金取引の取引説明書」等をよくお読みいただき、取引内容 や仕組み、リスク等を十分にご理解いただき、ご自身の判断にてお取引ください。

業界最狭水準スプレッドのゴールデンマネパタイム(さらに5通貨ペア追加で業界最狭水準スプレッド 17時~26時)に「トルコリラ/円 0.9銭」追加!

株式会社 マネーパートナーズ(代表取締役社長:福島秀治、本社:東京都港区、以下「マネーパートナーズ」)は、パートナーズFXnanoにおいて、ゴールデンマネパタイム(17時~26時)は、主要5通貨ペアで業界最狭スプレッドを提示しておりましたが、本日より対象通貨ペアに「トルコリラ/円 0.9銭」を追加いたしました。ゴールデンマネパタイムなら、まとまった数量のお取引でもスプレッドは業界最狭水準です。原則固定(例外あり)

画像1:

1回あたりの取引数量5万100通貨以上のスプレッドは「トルコリラ/円 0.9銭」です。1回あたりの取引数量1万100通貨以上のスプレッドは「米ドル/円 0.0銭」・「ユーロ/円 0.2銭」・「豪ドル/円 0.2銭」です。「ポンド/円」は、1回あたりの注文数量5,100通貨以上のお取引の場合「0.4銭」、「ユーロ/米ドル」は1回あたりの注文数量3万100通貨以上のお取引の場合「0.2pips」です。原則固定(例外あり)

<新規追加>
期間:「トルコリラ/円」2022年04月25日(月) 07時00分 ~ 2022年05月14日(土) 05時50分まで

画像2:

<継続>
期間:「米ドル/円、ポンド/円、豪ドル/円」2022年03月21日(月) 07時00分 さらに5通貨ペア追加で業界最狭水準スプレッド ~ 2022年05月14日(土) 05時50分まで
「ユーロ/円、ユーロ/米ドル」2022年04月11日(月) 07時00分 ~ 2022年05月14日(土) 05時50分まで

画像3:

※主要経済指標発表時等の急変時、国内外の休日や平日早朝など著しい流動性低下時はやむをえずスプレッドを拡大する場合がございます。 メンテナンス時間(火曜日~金曜日 各日5:55~6:10、土曜日5:50~月曜日7:00)は適用時間に含まれません。
※米ドル/円の5:30~7:30の時間帯は、1回あたり10万通貨までの注文となります。


画像4:


画像5:

概要:パートナーズFXnanoにおいて、4月25日より「トルコリラ/円」でもスプレッド縮小キャンペーンを実施しております。1回あたりの注文数量5万通貨までの「トルコリラ/円」スプレッド は24時間「1.0銭」から「0.9銭」 へ縮小いたします。原則固定(例外あり)


画像6:

概要 :パートナーズFXnanoにおいて、「ユーロ/米ドル」でもスプレッド縮小キャンペーンを5月13日まで延長しております。1回あたりの注文数量3万通貨までの「ユーロ/米ドル」スプレッド は24時間「0.1pips」 です。原則固定(例外あり)

URL https://www.moneypartners.co.jp/
会社名 株式会社マネーパートナーズ
〈金融商品取引業の登録番号〉
関東財務局長(金商)第2028号
〈加入協会〉
日本証券業協会
一般社団法人金融先物取引業協会
日本商品先物取引協会
一般社団法人日本暗号資産取引業協会
〈資金移動業の登録番号〉
関東財務局長第00022号
〈加入協会〉
一般社団法人日本資金決済業協会
所在地 さらに5通貨ペア追加で業界最狭水準スプレッド 東京都港区六本木3-2-1六本木グランドタワー33階
設立 2008年5月9日
代表者代表取締役社長 福島秀治
事業内容 金融商品取引法に基づく外国為替証拠金取引、有価証券関連業務及びこれに付随する一切の業務
外国通貨の売買、売買の媒介、取次ぎもしくは代理、その他これに付随する業務
金融商品取引業及びこれに付随する業務
資金移動業、商品先物取引業 さらに5通貨ペア追加で業界最狭水準スプレッド
資本金 31億円(2021年3月31日現在)
----------------------------
FX取引(外国為替証拠金取引)、商品CFD取引、証券取引、および暗号資産CFD取引(暗号資産関連店頭デリバティブ取引)に関するご注意

【パートナーズFXおよびパートナーズFXnano】
パートナーズFXおよびパートナーズFXnanoは、取引時の価格またはスワップポイントの変動、およびスワップポイントは支払いとなる場合があることにより、売付時の清算金額が買付時の清算金額を下回る可能性があるため、損失が生じるおそれがあります。また、証拠金の額以上の投資が可能なため、その損失の額が証拠金の額を上回るおそれがあります。売付価格と買付価格には差額(スプレッド)があります。
パートナーズFXおよびパートナーズFXnanoの取引に必要な証拠金は、取引の額の4%以上の額で、証拠金の約25倍までの取引が可能です。法人コースの建玉必要証拠金金額は原則、一般社団法人金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額とします。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第31項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します。
取引手数料は無料です。なお、外貨両替については1通貨あたり0.20円、受渡取引については1通貨あたり0.10円の手数料をいただきます。

【CFD-Metals】
CFD-Metalsは、取引時の価格またはスワップポイントの変動、およびスワップポイントは支払いとなる場合があることにより、売付時の清算金額が買付時の清算金額を下回る可能性があるため、損失が生じるおそれがあります。また、証拠金の額以上の投資が可能なため、その損失の額が証拠金の額を上回るおそれがあります。売付価格と買付価格には差額(スプレッド)があります。 さらに5通貨ペア追加で業界最狭水準スプレッド
CFD-Metalsの取引に必要な証拠金は、取引の額の5%以上の額で、証拠金の約20倍までの取引が可能です。

【暗号資産CFD】
暗号資産は法定通貨(本邦通貨又は外国通貨)ではなく、特定の者によりその価値を保証されているものではありません。暗号資産は、代価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済に使用することができます。
暗号資産CFDは、取引時の価格の変動により、売付時の清算金額が買付時の清算金額を下回る可能性があるため、損失が生じるおそれがあります。また、証拠金の額以上の投資が可能なため、その損失の額が証拠金の額を上回るおそれがあります。売付価格と買付価格には差額(スプレッド)があります。
暗号資産CFDの取引に必要な証拠金は、取引の額の50%以上の額で、証拠金の約2倍までの取引が可能です。
取引にあたり、営業日をまたいで建玉を保有した場合にはレバレッジ手数料が発生します。 さらに5通貨ペア追加で業界最狭水準スプレッド
取引開始にあたっては契約締結前書面を熟読、ご理解いただいた上で、ご自身の判断にてお願い致します。

〈商号〉株式会社マネーパートナーズ(金融商品取引業者・商品先物取引業者)
〈金融商品取引業の登録番号〉関東財務局長(金商)第2028号
〈加入協会〉日本証券業協会 一般社団法人金融先物取引業協会 日本商品先物取引協会 一般社団法人日本暗号資産取引業協会

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる