暗号資産オプション取引の基本

デイトレーディングの定義

デイトレーディングの定義
ファンダメンタルズ分析とは、
財務状況や業績状況から企業の価値を分析する方法 です。
今の株価が割安かどうか?今後の成長が期待できるかどうか?等を分析します。
調べる方法は、四季報や企業が出しているIR情報(決算説明資料や、有価証券報告書など)をみたり、実際にその企業の商品やサービスに触れてみる、口コミを見たり、です。

デイトレードとは何ですか?

デイトレードに利用できる多数の取引プラットフォームがあります。 あなたのブローカーは確かにあなたに試してみるものを提供します。 満足できない場合は、他のいくつかをテストし、あなたの取引スタイルに最も適したものを選択してください。 デイトレードのキャリアの中で、トレーディングプラットフォームを複数回変更する可能性があることに注意してください。 プラットフォームにチャート作成ソフトウェアが含まれていることは明確な要件です。

信頼性が高く高速なインターネット接続

インターネット接続が十分に高速であることを確認して、取引プラットフォームを可能な限り迅速に更新し、インターネットの中断を可能な限り防止します。

ブローカー

ブローカーはあなたの取引を容易にし、手数料と引き換えに市場の日付を提供します。 透明性と信頼性があり、妥当な手数料を請求し、取引の問題が発生したときにあなたをサポートすることができ、喜んでサポートしてくれるブローカーを選択してください。

デモアカウントで練習する

デモ口座は、通常、取引プラットフォーム上のブローカーによって提供され、トレーダーがシミュレートされたお金で自分の取引戦略を実践できるようにするタイプの口座です。 あなたがそれに満足するまで戦略を練習してください。

デモ口座では、特定の市場が閉鎖されている場合でも、いつでも取引することができます。 できれば、自分の資金で取引を開始する前に、少なくとも3か月、またはそれ以上の練習をしてください。

初心者のためのヒント

上記の要件を実行し、自分の資本でデイトレードを開始する準備ができていることを確認したら、次のヒントがさらに役立ちます。

基本的に、デイトレーダーの仕事は、特定の取引で利益を生み出すために、繰り返しの価格パターンを見つけてそれを最大限に活用することです。

適切な市場

どの市場に興味があり、取引する余裕があるかを決定します.

取引を開始するときは、快適な取引戦略を立てることが重要です。 初心者が犯す可能性のある最大の間違いの1つは、明確な取引戦略を持っていないことです。 他の人を学び、習得しようとする前に、お金を稼ぐものに固執してください。

利益を追求するのではなく、戦略を適用することが重要です。 あなたの感情を支配させないでください、あなたにあなたの戦略を捨てさせてください。 デイトレーダーの間の格言を覚えておいてください:「あなたの取引を計画し、あなたの計画を取引してください。」

初心者として、2つの選択肢があります。 あなたはあなた自身の戦略を開発することができます、あるいはあなたは他の経験豊富なトレーダーによってすでに活発に利用されているものを利用することができます。

  • トレンドトレーディングとは、証券の価格が上昇している場合は買い、下落している場合は売りを意味します。 トレンドトレーディングは、価格の上昇または下降が続くことを前提として実行されます。
  • スキャルピングとは、トレーダーが小さな価格変動を利用して利益を生み出す取引スタイルを指します。 この戦略は、数分または数秒以内にポジションにすばやく出入りすることによって実行されます。
  • ニュースの取引とは、トレーダーがポジティブなニュースの発表で買い、悪いニュースがあるときに売ります。 これは、より大きなボラティリティを引き起こし、より高い利益または損失を伴う機会を生み出す可能性があります。
  • 逆張り投資は、一部のトレーダーが意図的に現在の市場動向に逆らい、他のトレーダーが売っているときに金融商品を購入し、他のほとんどのトレーダーが購入しているときに売る取引戦略です。

ボラティリティはデイトレードにとって非常に重要です。 デイトレーダーは、利益を得るために市場の価格変動に大きく依存しています。 ただし、ボラティリティにはお金を失うリスクが伴います。 お金を失うことは学習プロセスの一部であり、それを受け入れます。

とはいえ、損失を制限することは非常に重要です。 リスクを管理する必要があります。 リスクを管理する方法は、とりわけ次のとおりです。

  • 1回の取引で取引口座の残高の1%を超えるリスクを冒さないでください。これは、デイトレードで実証済みのガイドラインです。
  • ストップロス注文の使用は、証券のポジションの損失を制限する効果的な方法です。 ショートポジションの場合、ストップロスは現在の高値より上に、ロングポジションの場合は最近の安値より下に配置できます。

小さく始める

取引口座の選択

デイトレード戦略の一部には、トレーディングアカウントの選択が含まれます。

このタイプの口座では、取引口座で利用可能な資本で取引することができます。 これはあなたの取引の可能性を制限し、最終的にはあなたの潜在的な利益を制限します。 デイトレーディングの定義 デイトレーディングの定義 逆に、それはあなたがあなたが余裕がない損失に苦しむことからあなたを防ぎます。

ブローカーからお金を借りて取引できるタイプの口座です。 これは「証拠金取引」とも呼ばれる慣行です。

証拠金勘定は、潜在的な利益を増やすことを可能にしますが、より大きな損失のリスクも伴います。

ほとんどのブローカーは、証拠金口座を開設する前に最小限の投資を必要とします。 そして、あなたのブローカーがあなたのポジションを開いたままにし、潜在的な損失をカバーするためにより多くの預金を必要とする恐ろしいマージンコールを忘れないでください

タイミング

ボラティリティのレベルは、取引日の間に大幅に変化する可能性があります。 取引する時間とセッションの特性に精通し、それに応じて戦略を立てることが不可欠です。

通常、取引日の最初の15分間は非常に忙しいです。 投資家やトレーダーからの注文の多くは、市場が朝に開いた瞬間に実行を開始する前夜に行われ、パニック取引と価格変動の一因となっています。 したがって、初心者のトレーダーにとっては、取引日の最初の15〜20分を避けるのが賢明かもしれません。

中間時間は通常、ボラティリティが低く、その日の市場の閉鎖に向けてボラティリティが増加します。 短期間にかなりの価格変動があるラッシュアワーは、多くの機会を提供します。 ただし、初心者の方は最初は避けた方が安全です。

落ち着いて取引を続けましょう

デイトレードは気弱な人向けではありません。 株式市場のような市場があなたの神経をテストする時があります。 恐れや不安を脇に置いてください。 論理と取引戦略が感情ではなく意思決定を制御するようにします。

USSSFのための証拠金に関する概要

これらの公式はMaximum (x, y, ..), Minimum (x, y, ..)およびIf (x, y, デイトレーディングの定義 z)を用いて求められます。Maximum関数は括弧内のカンマで区切られた全てのパラメーターの最大値を算定します。例:Maximum (500, 2000, 1500)では2000となります。Minimum関数は括弧内のカンマで区切られた全てのパラメーターの最小値を算定します。例:Minimum (500, 2000, 1500)では500となります。IfIf 関数(If function)は条件判定に用いるもので、if trueはy式を、 if falseはzを用います。例:If (20 < 0, 30, 60)では60となります。

SSFのロングまたはショート

証拠金
委託証拠金 20% * SSF市場価格
維持証拠金 委託証拠金と同じ

SSFスプレッド

証拠金
委託証拠金 最大値 ((5% * ロングSSF市場価格), (デイトレーディングの定義 5% * ショートSSF価格))
維持証拠金 委託証拠金と同じ

プロテクティブSSF 1

証拠金
委託証拠金 株式ショートの証拠金比率
維持証拠金 5% デイトレーディングの定義 * 株式市場価格

カバードSSF 1

デイトレーディングの定義 証拠金
委託証拠金 株式ロングの証拠金率
維持証拠金 5% * 株式市場価格

プロテクティブ・コール/プット SSF 1

証拠金
委託証拠金 20% * SSF市場価格
維持証拠金 最小値 ((10% * デイトレーディングの定義 オプション権利行使価格) + アウト・オブ・ザ・マネー相当分, (20% * SSF 市場価格))

カバードコール/プット SSF 1

デイトレーディングの定義
証拠金
委託証拠金 イン・ザ・マネー相当分 + 20% * SSF市場価格
ショートオプションからの収益が適用されます。
維持証拠金 委託証拠金と同じ

カラーSSF 1

ショートコール、ロングSSF、ロングプット権利行使価格(コール) > 権利行使価格 (プット)

証拠金
委託証拠金 コールのイン・ザ・マネー相当分 + 20% * SSF市場価格
ショートオプションからの収益が適用されます。
維持証拠金 最低値 (コール、イン・ザ・マネー相当分 + ((10%*プット権利行使価格) + プット、アウト・オブ・ザ・マネー相当分), (20% * コールオプション権利行使価格))

コンバージョンSSF 1

ショートコール、ロングSSF、ロングプット権利行使価格(コール) = 権利行使価格 (プット)

証拠金
委託証拠金 コールのイン・ザ・マネー相当分 + 20% * SSF市場価格
ショートオプションからの収益が適用されます。
維持証拠金 コール、イン・ザ・マネー相当分 + (10%*コールとプットの権利行使価格)

リバース・コンバージョンSSF 1

デイトレーディングの定義 証拠金
委託証拠金 プット、イン・ザ・マネー相当分 + 20% * SSF市場価格
ショートオプションからの収益が適用されます。
維持証拠金 プット、イン・ザ・マネー相当分+ (10% * コールとプットの権利行使価格)

パターン・デイ・トレーディング(PDT)ルールの概要

デイ・トレーダーのパターン

  • デイ・トレード: 証券取引のポジション(株式、ワラント、個別株先物(SSF)、債券または株式オプション)に係る取引(ペア)取引で、同じトレーディングセッションの中でポジションを持ち(オープン)、その後、決済(クローズ)をすることを意味します。
  • パターン・デイ・トレーダー: 5営業日のうちに4つ以上のデイトレードを執行するトレーダーを指します。トレーダーで期間中に4つ以上の取引を行うお客様は、「パターン」デイ・トレーディングとして認識され、PDT規制の対象となります。
  • デイ・トレードを行うには口座内に最低でも25,000米ドル以上の流動性資産価値(NAV)が必要です。流動性資産価値(NAV)には、現金、株式、オプション、および先物P+Lを含みます
  • デイトレーディング口座についてのNYSEの規制では、口座内の預入額が25,000米ドル未満となった場合に警告がされ、口座は追加で取引が出来ないように90日間凍結されます。このため弊社では、小口口座が上記の規制対象(90日間の口座凍結といったトリガー)となることを防ぐべく、アルゴリズムを構築しています。口座内の残高が25,000米ドルに満たない場合、弊社では5日以内に 4回目 となる取引が行えないように設定を設けております。

前日の残高に係る調整と初回取引日について

特殊な事例について

  • 25,000米ドル以上のキャッシュがお客様の口座内に一度でも充当されていた場合、同口座はデイトレーディング用の口座とみなされることになり、口座内の清算価値(ネット)25,000米ドルを下回った場合は、90日間の取引制限を受けることがあります。この制限は、口座内の残高を増加させるか、デイトレーディングのFAQセクションにある制限解除手順に従うことによって解除することができます。
  • デイトレーディングの定義
  • オプションの権利行使または引き当ては、原資産が直接取引されているのと同様のデイトレーディングとして認識されます。個別株先物からの引き渡しやオプションの期間満了については、デイトレーディングとして認識されません。

デイ・トレーディングFAQ

デイトレーダーとは?

ポテンシャル・パターン・デイトレーダー(Potential Pattern Day Trader)の定義とは?

$25,000未満の口座がデイトレーディング口座としてみなされた場合どうなりますか?また口座がPDT口座としてみなされ、SEC の最低基準である$25,000を下回った場合はどうなるのでしょうか?

    デイトレーディングの定義
  1. ECの規制条件を満たすために追加入金をし、口座残高を$25,000以上にする
  2. 新規建が出来ない状態で90日待つ
  3. PDTアカウント・リセットを依頼する

PDTアカウント・リセットとは何ですか?

  1. ECの規制条件を満たすために追加入金をし、口座残高を$25,000以上にする
  2. 新規建が出来ない状態で90日待つ

PDT口座のリセットを依頼するには、どうすればよいですか?

  1. 以下の誓約を英語でお送りください:
    • I do not intend to engage in a day trading strategy in my account.
    • I hereby request that you the broker no デイトレーディングの定義 longer designate my account as a "デイトレーディングの定義 Pattern Day Trading" account under NYSE デイトレーディングの定義 and FINRA rules.
    • I understand that if, following this acknowledgement I engage in Pattern Day Trading, my account will be designated as a Pattern デイトレーディングの定義 Day Trading" account, and you the broker will apply all applicable PDT rules to my account.
  2. アカウント・マネジメントにログインし、サポートメニュー内のメッセージセンターをクリックしてください。メッセージセンターでチケットを作成し、上記の誓約文を貼り付け、口座番号、氏名に加え「I agree(同意します)」と記入してください。チケットをカスターマーサービスに提出してください。

口座情報ウィンドウの「day trades left」セクションはどう理解するべきですか?

今日が水曜日であったとすると、最初の区分けにある、0は本日水曜日はデイトレードの取引可能回数が0であることを示しています。 2番目 にある0とは翌日木曜日の取引可能回数を示しています。 3番目 の1は、2日後の金曜日の時点で1回のデイトレードの取引が可能ということを示しています。 4番目 の 2は、翌週の月曜日の時点で2回可能であることを示しています。 5番目 の区分けの3は、金曜日と翌月曜日にデイトレードがなかった場合、火曜日の時点で3回の取引が可能であることを示しています。

ポートフォリオ・マージン

SEC承認のポートフォリオ・マージンの規則および、当社のリアルタイムの証拠金システムを利用することで、特定の場合においてはReg Tによる証拠金比率以上のレバレッジを利用できることがあります。有価証券(株式、オプション、個別株先物)口座の証拠金比率は、数十年間にわたってReg Tのルールベースの方針に基づいて計算されてきました。この計算方法は、事前設定のコンビネーション・ストラテジーに固定の割合を適用します。ポートフォリオ・マージンの場合、証拠金比率は原資産価格やボラティリティを問わず、プロダクトクラスやグループにある全てのポジションの最大損失額を算定する、リスクベースの価格モデルによって測定されています。「Theoretical Intermarket Margining System」(TIMS)として知られるこのモデルは、政府認可のオプション代行会社(OCC)によって毎晩、米国株、OCC株および指数オプション、ならびに米国個別株先物ポジションに適用され、参加ブローカーに報告されます。TIMSのパラメーター条件は一日に一度きりOCCより配信されるため、ポートフォリオ・マージン口座の最低証拠金比率は日中固定されていますが、

ポートフォリオ・マージンやリスクベース・マージンは、コモディティと米国外証券市場で長年利用されており、大きな成果を収めています。取引口座の内容によってはポートフォリオ・マージンにReg T規定の証拠金より低い証拠金が設定されることがあり、よりレバレッジが高くなります。高いレバレッジでの取引は多額の損失が発生するリスクも高くなります。リスクの高いポジションで構成されているポートフォリオがある場合、ポートフォリオ・マージンの証拠金がReg Tのものより高くなることがあります。ポートフォリオ・マージンが作成されたひとつの理由には、必要証拠金が口座内のポジションのリスクをより正確に反映することができることにあります。そのため、ポジションが集中している口座ではポートフォリオ・マージン計算の方がReg Tマージン計算より高い証拠金率が算出されることがあります。ポートフォリオ・マージンの主な目的のひとつとして、ヘッジポジションによりバランスのとれたポートフォリオに低いリスクを反映させることがあげられます。逆に、相対的に少ない銘柄を保有するポジションにおいて、銘柄の集中が見られる場合、ポートフォリオ・マージンでは高い証拠金が適用されます。

スイングトレードとは?(完全初心者ガイド)

Swing-Trading-chart

米国株では、TD Ameritrade、Fidelity、およびE*Tradeが最も評判の良いブローカー達です。外国為替取引では、CMC デイトレーディングの定義 Markets、IC Markets、Oanda、Saxo Bank、Plus500、およびIGなどの多くの取引オプションを有しています。それが仮想通貨と暗号デリバティブになると、スイングトレーダーはBinanceとCoinbaseを好みます。その2つ以外では、Bybitが100倍のレバレッジを持つ素晴らしい選択肢です。

スイングトレードに向いている人とは?

  • 意志があり、数日間ポジションを保留することに同意し、そのことを気にしない。
  • あなたが人として辛抱強い場合。伝説の株式トレーダー ウォーレン・バフェットはかつて、 「株式市場は、せっかちから辛抱強い者にお金を転送するためのデバイスである」と述べた。同じ論理が仮想通貨取引にも当てはまるかもしれませんし、バフェットがビットコインの信者でなかったとしても、この言葉の真実は変わらないでしょう。
  • 状況が不利になっても、主要な抵抗線や支持線を破らなければすぐに冷静さを保つこと。
  • 大切なストップロスの使用を決断できる。
  • 取引銘柄の数を減らしても構わないが、それぞれの銘柄に対してより責任を持つことができる。
  • 大きなイベントが市場に影響を与えないことを確認するために、ファンダメンタルズに目を光らせておくことができる。
  • 忍耐強くなく、常に自分のポジションに沿って価格が動くかどうかを知りたがっている。
  • テンポの速い取引が好き。
  • 価格があなたの予想に反して動く度に神経質になり、不安になる。
  • 定期的に新しい仮想通貨戦略を読み、学習し、あなたの取引ポジションをチェックするのに十分な時間を持っていない。

最後の注意事項

Is swing trading the ideal style for you? It’s possible. To find this out, you can try it on a demo account. Alternatively, you can invest small amounts in experimenting with various approaches.

たったこれだけ抑えれば100万円でも株で成功する2つの投資手法

author-avatar

小林 俊司 資産運用コンサルタント・商品開発部運営課

  • 100万円でそもそも株式投資はできるのか?
  • どうやったら儲かるのか?
  • どのくらい損失があるのか?

このような不明点や不安があって、躊躇してしまっている方が多いのではないかと思います。
実際は、 100万円から株式投資はできます。

私は、かれこれ7年以上株式投資を行っていますが、100万円から 数十万円の利益を出した経験を何回もしております。
そこで本記事では、 私の経験を基に株式投資初心者の方でも参考にできるよう惜しみなくポイントを解説していきます。

  • 初心者の方でも100万円から株式投資を行い利益を出すために最もおすすめの方法
  • 100万円から株式投資を行い成功する人の特徴

これから株式投資を始めようとしている方に おすすめなのが、弊社サービス 「投資の達人になる投資講座」 です。
たった2時間の動画で「投資の本質」や「投資をする際の考え方」を学ぶことができます
勉強せずに株を始めることもできますが、株式投資で利益を出し続けるためには、投資の知識が必要不可欠です
こちらの記事と合わせて「投資の達人になる投資講座」も受講することで、さらに投資の知識を深めることができます 。

資金100万円で始める株式投資おすすめの方法

1.1 おすすめは中長期投資とスイングトレード

株式投資には様々な投資法があります。
主に、以下の4つです
・中長期投資
・スイングトレード
・デイトレード
・スキャルピング

私は 「中長期投資」 と 「スイングトレード」 という
2つの投資法をオススメします。
なぜなら、この2つの投資法は デイトレーディングの定義
・難易度が低い
・会社員でも行いやすい
・100万円からの投資でも比較的大きな利益を出せる
という特徴があるからです。

それぞれの特徴を比較しながら下記でご紹介します。

対して、
中長期投資とスイングトレードは
利益が出しやすく、投資に費やす日中の消費時間も少なくてすみます。

1.2 あなたに合った投資方法が分かる比較表

100万円の資金で始める株式投資で、おすすめの投資法としてご紹介する
「中長期投資」と「スイングトレード」ですが
あなたに合っているのはどちらの投資法でしょうか。
ここで簡単に、どちらの投資法があなたに合っているのかが分かる
比較表をご用意しました。

あなたに合った投資法はどちらでしたか?
次章では、
「中長期投資」と「スイングトレード」それぞれの特徴やメリット・デメリット、
実際に利益を出していくポイント等をご紹介していきます。

中長期投資・スイングトレードの特徴

2.1 投資期間の定義

投資期間は「短期」「中期」「長期」の3つに分けられます。
私は以下のように投資期間を考えています。
短期・・・数分〜1日
中期・・・数日〜数ヶ月
長期・・・1年以上

2.2 中長期投資

【特徴】
・買った株式を数ヶ月から数年の間保有し続け、株価が2倍〜3倍といった
大きな値上がりを狙った投資手法です。

【メリット】
・1回の取引で大きな利益をあげることができます。
・長期間の保有を前提としているため、日中に株価の上下を監視する必要が無く
平日の昼間にお仕事がある会社員の方でも不利になりません。

【デメリット】
・長期間株式を保有するため、その期間、資金を他の投資に回すことができません。
・株価が上がらない株式を買った場合は機会損失となります。

2.3 スイングトレード

【特徴】
・買った株式を数日〜数カ月間保有し、株価が上がったところで売却する投資手法です。
中長期投資と比較すると狙える利益は少ないですが、 デイトレーディングの定義 その分早く投資成果が出ます。

【メリット】
・中長期投資と比較すると株式の保有期間が短いので
資金効率が良いです。
・中長期投資と同じく、日中に株価を常に監視しておく必要が無く、
お仕事をしている会社員の方におすすめです。
しかし、中長期投資と比較すると投資を終わらせる期間が早いため
1日1回は株価を確認しておくと良いでしょう。

【デメリット】
・少ない利益を何回も積み重ねて資産を増やしていくため、 中長期投資と比較すると1回の利益が小さいです。

【投資法別】100万円の株式投資で利益を出している人が行っているポイント

  • 成長しそうな株を探す
  • ファンダメンタルズ分析を行う
  • 株価の上下に一喜一憂しない
    デイトレーディングの定義
  • 時価総額が大きく流動性の高い株を狙う
  • 株価が右肩上がりの時を狙う
  • 分散投資をしすぎない

3.1 中長期投資

【成長しそうな株を探す】

数年で株価2〜3倍になりそうな企業を探します。
株式市場に上場している企業は、約4000社です。
すべてを1つ1つ分析することはできませんので、ある条件で絞り込むことから始めます、
私がオススメする条件は以下3つです。
・時価総額500億円以下
・上場して10年以内
・社長が創業社長であること(役員保有率30%以上)

時価総額が1兆円など、大きく成熟した企業がそこから売上をさらに伸ばして株価2倍、3倍にしていくのは容易ではありません。
しかし、まだ若くて成長期にある小さい会社は株価が数年で2倍になることは珍しくはありません。
これまでの経験から、私は「時価総額500億円以下」「上場10年以内」を1つの目安としています。

【ファンダメンタルズ分析を行う】

ファンダメンタルズ分析とは、
財務状況や業績状況から企業の価値を分析する方法 です。
今の株価が割安かどうか?今後の成長が期待できるかどうか?等を分析します。
調べる方法は、四季報や企業が出しているIR情報(決算説明資料や、有価証券報告書など)をみたり、実際にその企業の商品やサービスに触れてみる、口コミを見たり、です。

ROEとは
「投資家が投資した金額に対し会社がどれだけ利益をあげられるのか」を
表した指標であり、投資家から重要視される指標です。

【株価の上下に一喜一憂しない】

中長期投資を行う場合は、2倍3倍といった大きなリターンを狙うことになります
そのようなリターンを待つ間に株価は多少上下します。
株価が上がったり下がったりするのはドキドキしますが 我慢して保有しましょう。
中長期投資では、そのような目先の上下ではなく時間をかけて デイトレーディングの定義 大きな株価上昇を狙います。

3.2 スイングトレード

【時価総額が大きく流動性の高い株を狙う】

スイングトレードで狙う株のオススメは
・時価総額の大きい株
・流動性の高い株
という条件です。

流動性とは
市場に出回る株式の売買がどれだけ活発におこなわれているかを表すもの。
金融商品の売り買いが成立しやすい状況にあるか否かを判断する指標。

【株価が右肩上がりの時を狙う】

スイングトレードは数日〜数ヶ月といった比較的短い期間で
株価の波に乗って利益をあげます。
株価が順調に右肩上がりになっている場合は積極的に株式を購入しましょう。

下記は、セブン&アイホールディングスの株価チャートです。
(青丸が株式の購入箇所、赤丸が株式の売却箇所)
株価が上昇を始めたタイミングで株式を購入し、見込んでいた利益が取れる価格まできたら売却をします。
スイングトレードでは株価の波に乗ることが大切です。
出来高が少ない銘柄では株価が極端に乱高下し、チャートの形も複雑になりスイングトレードが難しくなります。 デイトレーディングの定義
上述したTOPIX100の構成銘柄なら出来高が多いため、株価の乱高下の心配が少なくチャートも比較的見やすいため株価の波に乗りやすいです。

【分散投資をしすぎない】

100万円から株式投資を行い成功する人2つの特徴

4.1 マイルールを持っている

感情に流されずにマイルールを貫徹し、取引に一貫性を持たせることが株式投資で利益を積み上げていく上で大切です。
マイルールはご自身で自由に決めるものですが、
具体例を出すと
・利益確定や損切りの水準を守る
・上述したファンダメンタルズチェック表の項目が全て当てはまるものにのみ投資をする。
・気分が良い時やお酒を飲んだ時は投資を控える
・負けてしまったからといってムキになって取り返そうとしない
・他人のおすすめする銘柄をそのまま何の分析もせずに買わない

損切りとは
自身がルールで売ると決めた水準まで株価が下がった時、それ以上の損失を防ぐため株式を見切って売却すること。
などです。

4.2 利大損小を徹底できる

利大損小とは 「利益を大きく、損失を小さく」 という意味です。
株式投資において100戦100勝ということはどんなプロでもありえません。

オススメの損切り水準は
・中長期投資ではマイナス10%〜マイナス15%
・スイングトレードではマイナス5%
です。
例)100万円を投資したならば
・中長期投資では90万円〜85万円
・スイングトレードでは95万円
になってしまった時点で損切りを行いましょう。

株の勉強が不十分で起きた3つの失敗談

株式投資の経験が7年以上ある私でも最初の頃は勉強しなかったために様々な失敗を経験しました。 株式投資で失敗しないためには勉強は不可欠だということを私自身も痛感しております。 ここでは勉強を怠ったために私が実際にしてしまった失敗を参考までに記載します。

5.1 損切りができない

買った株の株価が下がっても、いつか上がるだろうと思いずっと株式を持ち続けていたことがあります。
結局、株価はその後も下がり続け私は大きく投資資金を失ってしまいました。
勉強することによってどこで損切りが必要なのかが分かり今では適切な損切りを行えるようになりました。

5.2 株価の上下にうろたえる

5.3 企業の業績をチェックしない

株を始めた当初、 財務分析がよく分からず 企業の業績をチェックするのが面倒だった私は、自分の感覚だけで株を買うということをしていました。当然結果が出るわけもなく株価が上がらない株式ばかりを購入していました。

株式投資で利益を出すには勉強が必要

5章で解説した失敗は株式投資を始めたばかりの方であればよく当てはまる失敗だと思います。
失敗をなるべく減らし株式投資で成功するためにはとにかく勉強が必要です。
勉強する方法は色々ありますが、株式投資に精通したセミナーに参加するのもひとつの手です。

そこでおすすめのセミナーとして弊社(株)Free Life Consultingが公開している「 デイトレーディングの定義 投資の達人になる投資講座」をご紹介します。
「投資の達人になる投資講座」に参加することで下記のような内容を学ぶことができます。

  • 100万円でも勝率の高い株式投資手法
  • 実績あるプロの株式投資家の考え方や戦略
  • 株式投資の失敗を減らす立ちまわり方

投資の達人講座


無料で講座を視聴する

トレーディングパソコン「トレステPC」を個人投資家テスタさんがレビュー! デイトレーディングの定義 デイトレーディングの定義 オンライントレードに最適なPC環境とは?

近年すっかり定着し、多くの証券会社が独自のツールやサービスを提供するようになったオンライントレード。スマホで手軽に株式投資が行えるアプリやサービスもありますが、デイトレードに挑戦したい方や、きちんと情報収集しながら取引したい方などは、それなりのPC環境が欲しいところ。 今回は、様々なオンライントレード専用パソコンをリリースしてきたパソコン工房から新たに登場した「トレステPC」について、日本を代表する個人投資家であるテスタさんに、オンライントレードに最適なPC環境をパッケージにした「トレステPC」のプロトタイプを実際に使ってもらい、使い勝手や機能について評価していただきました。 さらにテスタさんには、経験ゼロからはじめてどのように経験を積んでいったのか、「日本に投資を広めたい」という強い思い、そしてオンライントレードで勝つために環境や心構えの点で大切にしていることなど、お話をお聞きしました。

「トレードステーション」とは?

「トレードステーション」は、先進性、機能性において数々の最高評価 * を受けてきた、米TradeStation社の根幹とも言える取引ツールです。 米国では発注スピード最優先のデイトレーダーから緻密なシステムトレーダーまで、様々なタイプのトレーダーが使用しています。日本のアクティブ・トレーダーのためにローカライズされた日本株版のトレードステーションも、これまでの日本株取引ツールにはない機能を多数備えています。最初はその機能の多さに驚くかもしれませんが、専用のサポートサイトや、トレーディングツールに精通したオペレーターのいるコールセンターを通じて全面サポートしますので、トレード初心者の方にも安心してご利用いただけます。

「トレステPC」とは?

「トレステPC」は、「トレードステーション」の動作推奨スペックを満たした「お墨付き」パソコンとして、マネックス証券とパソコン工房が共同企画したオンライントレード専用機です。証券会社とパソコン販売店のコラボレーションは異色に思えるかもしれませんが、パソコン工房では2013年より証券会社2社との共同企画製品に取り組んでおり、この間の出荷実績とノウハウも活かして第3弾となる製品を開発いたしました。
「トレステPC」は、最大8画面でチャートなど多くの情報を表示できるハードウェア一式に、両社が提供するサポート体制を組合せ、充実したオンライントレード環境を実現しています。
マーケット情報の視認性の高さ、「トレードステーション」による先進的な取引、安心のサポート体制によって、上級者の方だけではなく、初心者の方にも、投資効率をアップするツールとして広くご利用頂けます。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる