オンライン外国為替取引

口座開設までの流れと基礎用語

口座開設までの流れと基礎用語
また、Coincheckでは、チャートツール(Tradeview)を使用して「取引所」を利用することもできます。短期トレードの場合は、こちらを使用する事が多いでしょう。

トレードツールでは、「指値」か「成行注文」かを選択できます。指値の場合は「レート」と「注文量」を選択し、成行の場合は「注文量」を指定した上で、「買い注文」または「売り注文」をクリックすることで発注が完了します。

口座を開設する

投資信託の始め方

特定口座

特定口座について

  • 投資信託は、預金、保険契約ではありません。
  • 投資信託は、預金保険機構、保険契約者保護機構の保護の対象ではありません。
  • 当金庫が取扱う投資信託は、投資者保護基金の対象ではありません。
  • 投資信託の設定・運用は委託会社が行います。
  • 投資信託は、元本および利回り・分配金の保証はありません。
  • 投資信託は、組入有価証券などの価格下落や組入有価証券などの発行者の信用状況の悪化などの影響により、基準価額が下落して元本欠損が生ずることがあります。また、外貨建て資産に投資する場合には、為替相場の変動などの影響により、基準価額が下落して元本欠損が生ずることがあります。
  • 投資信託の運用による利益および損失は、ご購入されたお客さまに帰属します。
  • 投資信託のご購入時には、買付時の1口あたりの基準価額(買付価額)に最大3.30%(税込)を乗じて得た額をご負担いただきます。換金時には、換金時の基準価額に最大0.5%の信託財産留保額が必要となります。また、これらの手数料とは別に投資信託の純資産総額の最大年2.0505%(税込)を信託報酬として、信託財産を通じてご負担いただきます。
  • 投資信託には、換金期間に制限のあるものがあります。
  • 投資信託の取得のお申込みに関しては、クーリングオフ(書面による解除)の適用はありません。
  • 投資信託のご購入にあたっては、あらかじめ最新の投資信託説明書(交付目論見書)および目論見書補完書面などを必ずお読みいただき、内容を確認・理解された上で、ご自身でご判断ください。インターネット専用ファンドを除き、投資信託説明書(交付目論見書)および目論見書補完書面などは当金庫本支店にご用意いたしております。
  • 当資料は、投資判断の参考として岡崎信用金庫が作成したものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。また、金融商品取引法に基づく開示書類ではありません。

投資信託に関するお問い合せは

市場事務部 窓販業務課

FX用語集|初心者がおさえておきたい用語一覧

FXブロードネットはお得なキャンペーンがあり、アプリや自動売買が使える

FX初心者におすすめ!FXの基礎知識や失敗しないための方法を紹介

詳しくみる

【初心者におすすめ】FX自動売買とは?

詳しくみる

スプレッドとは

詳しくみる

【2021年】FXの税金や確定申告・税率について

詳しくみる

FX取引手法とは?初心者に役立つ分析方法を紹介

詳しくみる

【初心者向け】無料デモトレード

詳しくみる

トラッキングトレード ガチンコバトル!

詳しくみる

FX用語集

詳しくみる

FXブロードネットが選ばれる5つの理由

詳しくみる

テクニカルチャート分析

詳しくみる

【初心者から上級者に人気】ドル円予想レポート

詳しくみる

ETF/ETNの基礎知識

ETF(イー・ティー・エフ)とは、「Exchange Traded Fund(上場投資信託)」の略で、普段テレビや新聞で目にする株価指数(日経225やTOPIXなど)、商品価格、商品指数などに連動するようにつくられた、取引所に上場している投資信託です。テレビや新聞等で対象指数を目にするという事は、価格が分かりやすく、また買ったときからいくら上昇したのか、下落したのかすぐに判断できるため、株取引未経験者の方でも始めやすい商品と言えます。ETFは裏付けとなる資産(Fund:投資信託)を保有し、その資産は信託銀行に保管されているため、万が一組成会社が倒産しても投資した資産は守られます。

ETFの特徴

ETN(イー・ティー・エヌ:Exchange Traded Note)とは

ETN(イー・ティー・エヌ)とは「Exchange Traded Note(債券)」の略です。上場投資証券や指標連動証券とも呼ばれます。ETF(イー・ティー・エフ)「Exchange Traded Fund(上場投資信託)」と同様に、特定の指標(指数:TOPIX、S&P500、価格:商品、農産物)に連動するように作られた金融商品です。

ETNの特徴

ETNのしくみ ETFとの違いとは

ETNのしくみ

ETFとの違い (上記ETNの仕組み 1 、 2 、 3 の順に説明します。)

2 マーケットメーカー 証券取引所

国内株式のリスクと費用について

■国内株式 国内ETF/ETN 上場新株予約権証券(ライツ)

【株式等のお取引にかかるリスク】

レバレッジ型、インバース型ETF及びETNのお取引にあたっての留意点

  • レバレッジ型、インバース型のETF及びETNの価額の上昇率・下落率は、2営業日以上の期間の場合、同期間の原指数の上昇率・下落率に一定の倍率を乗じたものとは通常一致せず、それが長期にわたり継続することにより、期待した投資成果が得られないおそれがあります。
  • 上記の理由から、レバレッジ型、インバース型のETF及びETNは、中長期間的な投資の目的に適合しない場合があります。
  • レバレッジ型、インバース型のETF及びETNは、投資対象物や投資手法により銘柄固有のリスクが存在する場合があります。詳しくは別途銘柄ごとに作成された資料等でご確認いただく、またはコールセンターにてお尋ねください。

【信用取引にかかるリスク】

【株式等のお取引にかかる費用】

国内株式の委託手数料は「超割コース」「いちにち定額コース」の2コースから選択することができます。
〔超割コース(現物取引)〕 口座開設までの流れと基礎用語
1回のお取引金額で手数料が決まります。
取引金額 口座開設までの流れと基礎用語 取引手数料
5万円まで 55円(税込)
10万円まで 99円(税込)
20万円まで 115円(税込)
50万円まで 275円(税込)
100万円まで535円(税込)
150万円まで640円(税込)
3,000万円まで1,013円(税込)
3,000万円超 1,070円(税込)

〔超割コース(信用取引)〕
1回のお取引金額で手数料が決まります。
取引金額 取引手数料
10万円まで 99円(税込)
20万円まで 148円(税込)
50万円まで 198円(税込) 口座開設までの流れと基礎用語
50万円超 385円(税込)

超割コース大口優遇の判定条件を達成すると、以下の優遇手数料が適用されます。大口優遇は一度条件を達成すると、3ヶ月間適用になります。詳しくは当社ウェブページをご参照ください。
〔超割コース 大口優遇(現物取引)〕
1回のお取引金額で手数料が決まります。 口座開設までの流れと基礎用語
取引金額 取引手数料
10万円まで 0円
20万円まで110円(税込)
50万円まで 261円(税込)
100万円まで 468円(税込)
150万円まで559円(税込)
3,000万円まで 886円(税込)
3,000万円超936円(税込)

〔超割コース 大口優遇(信用取引)〕
約定金額にかかわらず取引手数料は0円です。

〔いちにち定額コース〕
1日の取引金額合計(現物取引と信用取引合計)で手数料が決まります。
1日の取引金額合計 取引手数料
100万円まで0円
200万円まで 2,200円(税込)
300万円まで 3,300円(税込)
以降、100万円増えるごとに1,100円(税込)追加。
※1日の取引金額合計は、前営業日の夜間取引と当日の日中取引を合算して計算いたします。
※一般信用取引における返済期日が当日の「いちにち信用取引」、および当社が別途指定する銘柄の手数料は0円です。これらのお取引は、いちにち定額コースの取引金額合計に含まれません。

  • カスタマーサービスセンターのオペレーターの取次ぎによる電話注文は、上記いずれのコースかに関わらず、1回のお取引ごとにオペレーター取次ぎによる手数料(最大で4,950円(税込))を頂戴いたします。詳しくは取引説明書等をご確認ください。
  • 信用取引には、上記の売買手数料の他にも各種費用がかかります。詳しくは取引説明書等をご確認ください。
  • 信用取引をおこなうには、委託保証金の差し入れが必要です。最低委託保証金は30万円、委託保証金率は30%、委託保証金最低維持率(追証ライン)が20%です。委託保証金の保証金率が20%未満となった場合、不足額を所定の時限までに当社に差し入れていただき、委託保証金へ振替えていただくか、建玉を決済していただく必要があります。
    レバレッジ型ETF等の一部の銘柄の場合や市場区分、市場の状況等により、30%を上回る委託保証金が必要な場合がありますので、ご注意ください。

【貸株サービス・信用貸株にかかるリスクおよび費用】

リスクについて 貸株サービスの利用に当社とお客様が締結する契約は「消費貸借契約」となります。株券等を貸付いただくにあたり、楽天証券よりお客様へ担保の提供はなされません(無担保取引)。
(信用貸株のみ) 株券等の貸出設定について 信用貸株において、お客様が代用有価証券として当社に差入れている株券等(但し、当社が信用貸株の対象としていない銘柄は除く)のうち、一部の銘柄に限定して貸出すことができますが、各銘柄につき一部の数量のみに限定することはできませんので、ご注意ください。

当社の信用リスク 当社がお客様に引渡すべき株券等の引渡しが、履行期日又は両者が合意した日に行われない場合があります。この場合、「株券等貸借取引に関する基本契約書」・「信用取引規定兼株券貸借取引取扱規定第2章」に基づき遅延損害金をお客様にお支払いいたしますが、履行期日又は両者が合意した日に返還を受けていた場合に株主として得られる権利(株主優待、議決権等)は、お客様は取得できません。 投資者保護基金の対象とはなりません 貸付いただいた株券等は、証券会社が自社の資産とお客様の資産を区別して管理する分別保管および投資者保護基金による保護の対象とはなりません。 手数料等諸費用について お客様は、株券等を貸付いただくにあたり、取引手数料等の費用をお支払いいただく必要はありません。 配当金等、株主の権利・義務について 貸借期間中、株券等は楽天証券名義又は第三者名義等になっており、この期間中において、お客様は株主としての権利義務をすべて喪失します。そのため一定期間株式を所有することで得られる株主提案権等について、貸借期間中はその株式を所有していないこととなりますので、ご注意ください。(但し、信用貸株では貸借期間中の全部又は一部においてお客様名義のままの場合もあり、この場合、お客様は株主としての権利義務の一部又は全部が保持されます。)株式分割等コーポレートアクションが発生した場合、自動的にお客様の口座に対象銘柄を返却することで、株主の権利を獲得します。権利獲得後の貸出設定は、お客様のお取引状況によってお手続きが異なりますのでご注意ください。貸借期間中に権利確定日が到来した場合の配当金については、発行会社より配当の支払いがあった後所定の期日に、所得税相当額を差し引いた配当金相当額が楽天証券からお客様へ支払われます。 株主優待、配当金の情報について 株主優待の情報は、東洋経済新報社から提供されるデータを基にしており、原則として毎月1回の更新となります。更新日から次回更新日までの内容変更、売買単位の変更、分割による株数の変動には対応しておりません。また、貸株サービス・信用貸株内における配当金の情報は、TMI(Tokyo Market Information;東京証券取引所)より提供されるデータを基にしており、原則として毎営業日の更新となります。株主優待・配当金は各企業の判断で廃止・変更になる場合がありますので、必ず当該企業のホームページ等で内容をご確認ください。 大量保有報告(短期大量譲渡に伴う変更報告書)の提出について 楽天証券、または楽天証券と共同保有者(金融商品取引法第27条の23第5項)の関係にある楽天証券グループ会社等が、貸株対象銘柄について変更報告書(同法第27条の25第2項)を提出する場合において、当社がお客様からお借りした同銘柄の株券等を同変更報告書提出義務発生日の直近60日間に、お客様に返還させていただいているときは、お客様の氏名、取引株数、契約の種類(株券消費貸借契約である旨)等、同銘柄についての楽天証券の譲渡の相手方、および対価に関する事項を同変更報告書に記載させていただく場合がございますので、予めご了承ください。 税制について 株券貸借取引で支払われる貸借料及び貸借期間中に権利確定日が到来した場合の配当金相当額は、お客様が個人の場合、一般に雑所得又は事業所得として、総合課税の対象となります。なお、配当金相当額は、配当所得そのものではないため、配当控除は受けられません。また、お客様が法人の場合、一般に法人税に係る所得の計算上、益金の額に算入されます。税制は、お客様によりお取り扱いが異なる場合がありますので、詳しくは、税務署又は税理士等の専門家にご確認ください。

【仮想通貨投資の始め方講座】口座開設・入出金・取引方法、税金の基本知識まで

Lec 1

Coincheckアプリにログイン後、「アカウント」タブ内「本人確認」を選択し、電話番号によるSMS認証を行います。

3.基本情報を入力

Lec 2

4.本人確認書類を選択

Lec 3

4.本人確認書類を撮影

Lec 4

5.撮影データを提出し、申請完了

③仮想通貨取引所への入金方法と手数料

【クイック入金】参考手数料:無料~入金金額×0.11%+495円

【銀行振込】参考手数料:仮想通貨取引側へは無料、出金側の銀行手数料が必要

【コンビニ入金】参考手数料:770円~1,018円

Coincheckの入金手順

1.「日本円を入金する」をクリック

Lec 5

「取引アカウント」にログインし、左側のメニューから「日本円を入金する」を選択すると以下のページが表示されます。

2.「銀行振込」「コンビニ入金」「クイック入金」から希望の入金方法を選択

Lec 6

3.入金元の金融機関で操作する

④仮想通貨取引所の取引方法

2種類の取引方式とその違い

販売所の利用手順

Lec 7

Coincheckを例に「販売所」の取引方法について解説します。まず、「取引アカウント」にログインし、左側のメニューから「販売所(購入)」を選択すると以下のページが表示されます。

次に以下の流れで購入します。

  1. コイン一覧から、購入したいコインを選択
  2. 購入したい「数量」を入力すると数量によって合計金額が自動計算される
  3. 「交換する通貨」でJPY(日本円)かBTC(ビットコイン)を選択
  4. 「購入する」ボタンをクリック

Lec 8

売却に関しては、左側のメニューから「販売所(売却)」を選択すると以下のページが表示されます。

仮想通貨の売却は以下の手順で行います。

  1. コイン一覧から、購入したいコインを選択
  2. 売却したい「数量」を入力すると数量によって合計金額が自動計算される
  3. 「交換先の通貨」でJPY(日本円)かBTC(ビットコイン)を選択
  4. 「売却する」ボタンをクリック

取引所の利用手順

Coincheckの取引所は、「取引アカウント」のデフォルト表示画面に設置されています。以下のように、「現物取引」脇のプルダウンメニューから取引したい仮想通貨を選択します。

次に取引したい「レート」と「数量」を入力します。

レートと数量を入力すると「概算」の欄に取引に必要な金額が算出されます。

概算で確認後、「注文する」をクリックすることで取引が完了します。

Tradeviewを使った取引手順

Lec 12

また、Coincheckでは、チャートツール(Tradeview)を使用して「取引所」を利用することもできます。短期トレードの場合は、こちらを使用する事が多いでしょう。

トレードツールでは、「指値」か「成行注文」かを選択できます。指値の場合は「レート」と「注文量」を選択し、成行の場合は「注文量」を指定した上で、「買い注文」または「売り注文」をクリックすることで発注が完了します。

⑤仮想通貨取引所から出金する方法

銀行振込の手順

出金申請の事前準備として、まずは出金先銀行口座の登録を行い、電話番号を使用してSMS認証を完了すれば、いつでも出金できる準備が整います。「新しい口座を登録する」ボタンは、ユーザーページの画面左側のメニューから「日本円の出金」を選択すると表示されます。

次に出金先の銀行の口座情報を入力します。

必要事項を全て入力した後に「登録する」を押すと、「SMS認証」の入力画面が表示されます。

SMSに通知された6桁の認証番号を入力し、「認証する」をクリックすると口座の登録が完了します。

実際に出金申請をするには、画面左メニュー「日本円の出金」から、登録した銀行口座を確認して「この口座に振り込む」をクリックします。

次に、出金額を指定します。出金可能額から、振り込み手数料分を差し引いた金額を入力するようにしましょう。

仮想通貨(ビットコイン)の始め方は?初心者向けに口座開設手順・注意点を解説!

仮想通貨投資の始め方

ビットコイン価格推移

出典:CoinMarketCap|Bitcoin

そして 2021年11月には価格がさらに上昇し、750万円と最高値を更新しています。

あわせて読みたい


仮想通貨は少額からでも投資可能

ただ、仮想通貨は小数点単位で取引可能です。

以上のように仮想通貨の購入単位は自分で設定できるので、1,000円からでも10万円からでも投資できます

小額投資なら仮想通貨積立がおすすめ

ともだち登録で記事の更新情報・限定記事・投資に関する個別質問ができます!

仮想通貨投資の注意点【必読】

注意点

  • 値動きが荒い
  • 詐欺コインもある
  • 取引所にはハッキングリスクがある

①値動きが荒い

前日比で20~30%もの値動きを見せるケースも珍しくない ため、これから仮想通貨を始める初心者の方は少額からスタートするようにしましょう。

ただ、値動きの大きな仮想通貨でのレバレッジ取引はリスクが高いため、現物取引から始めるのをおススメします。

②詐欺コインもある

仮想通貨はブロックチェーンの技術を利用することで誰でも作れますが、発行者が悪意ある人物だった場合、 投資したお金を持ち逃げされる可能性 もあります。

③取引所にはハッキングリスクがある

ハッキングのリスクを回避するには、購入した仮想通貨を自分のウォレットに保管すると良いでしょう。

あわせて読みたい

【まとめ】仮想通貨投資のやり方

まとめ

  • ビットコインは10年間で0円から200万円へと値上がりした仮想通貨
  • 様々な仮想通貨取引所でビットコインを買えるが、取引所には選ぶポイントがある
  • 初心者でもスマホアプリで簡単に操作できる取引所「コインチェック」がおすすめ

\2,500円相当のBTCがもらえる/

今なら口座開設&入金で、全員に2,500円相当のビットコインをプレゼント!
6月30日までの期間限定キャンペーンなので、口座開設はお早めに。

あわせて読みたい

ともだち登録で記事の更新情報・限定記事・投資に関する個別質問ができます!

投資信託の手数料

信託報酬の目安/平均は?投資信託の手数料は高い?抑えるコツを解説

セゾンカード

【厳選5選】セゾンカードのおすすめ徹底比較!作り方もご紹介【永久不滅ポイント】

アクセスランキング

限定キャンペーン

New Posts

おすすめネット証券

投資初心者

BITPOINTの口コミ・評判はどう?

CREAL

トライオートETFのアイキャッチ

カテゴリー

アーカイブ

いろはにロゴ

当メディアは(株)インベストメントブリッジによって運営されています。
(株)インベストメントブリッジは中立した立場で、投資家と企業の架け橋として活動をしております。
運営会社についての詳細はこちらをご覧ください。
また、当メディアにおける記事及び情報の掲載は、投資に関連する一般的な情報提供のみを目的としたものであり、有価証券その他の金融商品の取引の勧誘を目的としたものではありません。
当メディアに掲載された記事、情報及び外部リンク先ウェブサイトに基づいて利用者が被ったいかなる損害についても、当メディア運営会社・執筆者は一切の責任を負うものではありません。
Please Follow us!

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる