トレードを学ぶ

暗号資産IOST(アイオーエスティー)とは

暗号資産IOST(アイオーエスティー)とは

IOSTを投資先の候補として考えているけれど、買い時がわからないと悩んでいる方も多いのではないでしょうか。ここでは、IOSTの価格が上昇傾向になると予想されるタイミングをいくつか紹介します。IOSTで仮想通貨投資を始める際は、ぜひ参考にしてください。

Moonstake WalletがIOSTのステーキングサービス提供開始

暗号資産IOST(アイオーエスティー)とは
Moonstakeはアジア最大のステーキングネットワーク構築を目標に掲げ、2020年にステーキング事業を開始しました。それ以来、2,000を超える暗号通貨をサポートする最もユーザーフレンドリーなWebウォレットとモバイルウォレット( iOS / Android )を開発してきました。2020年8月に本格的な事業が開始された後、ムーンステークの総ステーキング資産は急速に成長、1,000億円を突破し、世界トップ10のステーキングプロバイダーの1つになりました。


一方、IOSTは、オンラインサービスプロバイダー向けに開発されたエンタープライズレベルのブロックチェーンです。IOSTブロックチェーンは、すべてのノードがコンプライアンスを維持しながら、高い取引処理速度を実現する「Proof of Believability(PoB)」と呼ばれる独自の画期的なコンセンサスアルゴリズムを利用しています。
MoonstakeとIOSTは今月初めにパートナーシップを発表しました。このパートナーシップでは、MoonstakeがIOSTの公式ノードパートナーになり、Moonstakeプラットフォームで暗号資産ホルダーがIOST資産をシームレスにステーキングできるようになります。2つのプロジェクトは、ノードパートナーになるだけでなく、より深いコラボレーションの機会を今後も作り出していく予定です。


(新規にMoonstakeウェブウォレットを開設する場合)
1.Moonstakeウェブウォレットに登録します。( (リンク ») ) 暗号資産IOST(アイオーエスティー)とは
2.ウォレット画面上にIOSTコインが既に追加されていますので、これを確認してください。
以下の3.へ進む

(既存のMoonstakeウォレットにIOSTコインを追加する場合)
1.ウォレット画面上で、コインの追加ボタンをクリックし、IOSTコインの追加をおこないます。
2.送金パスワードを入力し、IOSTコインの追加を確認してください。
(新規にウォレットを追加作成された場合は、IOSTコインが自動的に追加されます。)
以下の3.へ進む

3.ウォレット画面に表示されているIOSTコインをクリックしてください
4.IOSTのアカウント作成を確認する画面が表示されますので、「作成する(Account Create)」をクリックしてください。これで自動的にIOSTアカウントが作成されます。


MoonstakeWalletでIOSTをステーキングする方法
1.ウォレットにIOSTのアカウントが追加されていることを確認してください。
2.ステーキングに必要なGASとRAMを取得します。(後述の「GASとRAMの管理方法」をご覧ください。)
3.「ステーキング」ボタンをクリックして下さい。
4.ステーキング数量を入力し、「次へ」進みます。
5.表示された内容を確認し、送金パスワードを入力、「ステーキング」ボタンをクリックします。

お持ちのIOSTをプレッジする(IOSTをロックさせる)ことにより上限を増加させることができます。上限まで、自動的にGAS残高は増加していきます。以下にその方法を説明します。
1.ステーキング画面で「使用可能GAS」欄の「管理」ボタンをクリックします。
2.「私のGAS」画面で、プレッジ数量欄にプレッジするIOST数量を入力します。1IOST当たり、300,000GASのGAS上限を増加させることができます。
3.ご自身のアカウントのためにプレッジされる場合、「リソースリザーブアドレス」への入力は不要です。
4.「次へ」をクリック、内容を確認した上で、送金パスワードを入力すればプレッジは完了です。

RAMの買付方法(IOSTからの交換)
1.ステーキング画面で「使用可能RAM」欄の「管理」ボタンをクリックします。
2.表示されるRAM売買画面で、「買」をクリック、Ram数量欄に購入するRAM数量を入力します。
3.ご自身のアカウントのためにRAMを獲得される場合、「リソースリザーブアドレス」への入力は不要です。
4.「次へ」をクリック、内容を確認した上で、送金パスワードを入力すればRAM購入は完了です。

RAMの売却方法(IOSTへの交換)
1.RAM売買画面で、「売」をクリックします。
2.Ram数量欄に売却するRAM数量を入力します。 暗号資産IOST(アイオーエスティー)とは
3.「次へ」をクリック、内容を確認した上で、送金パスワードを入力すればRAM売却は完了です。
IOSTのステーキングを解除する際も、GASとRAM両方が必要となりますのでご注意ください。


IOSTアンステーキングの仕組み:
投票を解除(アンステーキング、またはステーキング解除)には、3日かかります。解除後、再び投票することもでき、または取引したり、引き出したりすることもできます。投票の解除プロセスを開始すると、報酬の配布は停止することに注意してください。
Moonstakeは、世界中の投資家に貴重なステーキングの仕組みを提供していくために、IOSTとの今後のより深いコラボレーションを楽しみにしています。


Moonstakeは世界各地域のブロックチェーン市場で高まる需要に答えるステーキングプールプロトコルを開発することを目的に、近年設立されました。Moonstakeはステーキングプールの技術プロトコルを開発し、パートナーや企業にビジネスサービスを提供しています。
Moonstakeは暗号資産保有者にアクティブに活動しやすい環境を提供することで、アジア最大のステーキングプールネットワークになることを目指しています。Moonstakeのパートナーシップ計画の公開は、アジアで急成長しつづける分散型台帳技術(DLT)のエコシステム全体に及ぶ、主要なプラットフォーム提供者と良好な関係を構築していく上での、重要なプロセスですこれまでに発表されたパートナーには、ステーキング促進の提携としてEmurgo(エマーゴ)、Ontology、NEO(ネオ)に加え、日本最大のブロックチェーンハブであるBinarystar(バイナリースター)、シンガポール上場企業のOIO Holdings Limited(SGX: OIO)があります。OIO(オー・アイ・オー)はシンガポールの上場企業です。Lisk(リスク)やRAMP DEFI(ランプ・ディファイ)のLawrence Limといった業界で著名なアドバイザーによって、Moonstakeの革新的な活動は支援されています。
2020年8月に本格的にサービス提供を開始し、事業を拡大しており、現在ではステーキングされた総資産額は800億円以上の実績を持っています。
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

IOSTノード

IOSTノード

本業で稼ぐ⇨副業などで稼ぐ⇨仮想通貨で収入を得る

IOST(アイオーエスティー)とは何か

IOST(アイオーエスティー)とは、 オンラインサービスを提供したい方向けのプラットフォーム です。

発行枚数:210万枚〜(年々発行され増えます。)

性能:毎秒8000トランザクション性能を実現し、XRPの毎秒1500トランザクションより速い送金スピード

実用性:精密医療や患者ケアのデータ管理ためのブロックチェーンテクノロジーの研究開発などに貢献。「GUILD VOTING」と呼ばれる、IOSTのブロックチェーン技術を活用してデジタル投票ができるアプリケーションを 株式会社PHI と協同開発しています。

類似プロジェクト:ETH(イーサリアム)、EOS(イオス)

IOST(アイオーエスティー)ノードを選んだ理由

また、日本の会社「 株式会社PHI」 と協同でアプリケーションを開発するなど、実用性があります。これから未来、DX(デジタルトランスフォーメーション)により社会の課題をデジタルで解決する技術が進みます。その中で IOSTのブロックチェーン を利用したい企業からの需要は高まると考えられます。

IOST(アイオーエスティー)ノードの種類

パートナーノード

Serviノード(サーヴィ)

暗号資産(仮想通貨)は、ギャンブルコインではない。

その結果、「仮想通貨は危ない」「怖い」などの ネガティブな印象 になります。

正当なプロジェクトほど 「反発を受けやすく、反発がある中で伸びる」 からです。

今では当たり前のAmazon注文や、楽天配達など普及していますが、当初サービスが始まった頃は、「手に取ってないものを買うのは怖い」など、インターネット通販が始まった時は反対する人が多くいました。ですが、現代では通販サイトを利用することで、その地域で売ってないものが買えることができ、安く物を手に入れられるようになりました。

IOST(アイオーエスティー)の保有枚数を増やす

執筆時点(2021/06/11)で、世の中にはまだまだ暗号資産(仮想通貨)が浸透されていません。しかし、暗号資産(仮想通貨)は、2024年ぐらいから世の中に浸透して 暗号資産(仮想通貨)を担保とした法定通貨を貸す 動きになるでしょう。その時までに 暗号資産(仮想通貨)の中で 「信用力」「実力」「コミニティ力」「普及率」の強いもの を持つべきです。今からであれば価格も上昇していくことになるでしょう。その保有率を高めるべき銘柄が、IOSTだと考えています。

ビットポイントジャパンにおける暗号資産「IOST(アイオーエスティー)」の新規取扱い開始のお知らせ

IOSTは、Internet of Services Foundationにより発行された独自の暗号資産です。
IOSTプラットフォーム上で使用される基軸通貨であり、ユーザーは独自コンセンサスアルゴリズムのProof of Believability(PoB)により、安全性を保ちながら、高速で拡張性の高いブロックチェーン上での送受金やDApps(分散型アプリケーション)の開発・利用が可能です。
クロスチェーンブリッジやイーサリアムとの互換性も計画されており、他のブロックチェーンプラットフォームとも連携しながらエコシステムの拡大を行っています。

時価総額:64,929,926,221円(2022年4月26日時点)
出来高(24h):11,673,028,751円(2022年4月26日時点)
発行時期:2017年12月

  • BPJ におけるIOSTの取扱いについて
  • IOST取扱いを記念し、豪華キャンペーンがスタート!!

3種の暗号資産BTC・ETH・IOSTがもらえる口座開設キャンペーン
<キャンペーン概要>

IOST取扱い記念キャンペーン第1弾 入金・購入キャンペーン
① 50,000円以上の日本円入金で、もれなく500円相当のIOSTをプレゼント
② IOSTをBITPOINTにてご購入で、もれなく購入金額10%相当のIOSTをプレゼント(付与上限100,000円相当、購入金額100万円まで対象)

暗号資産IOST(アイオーエスティー)とは

IOST取扱い記念キャンペーン第2弾 貸して増やすキャンペーン
「貸して増やす」サービスの「年率100%」のIOST募集の10日間貸出に申込していただくと、もれなく全員が貸出となり、年率・貸出期間に応じた貸借料を受け取ることができます。

IOST取扱い記念キャンペーン第3弾 フォロー&RTキャンペーン
Twitterで「@BITPointJP」をフォローし、キャンペーンツイートをリツイートしていただいたお客様のうち、抽選で50名様に10,000円相当のIOSTをプレゼントいたします。

仮想通貨IOSTに将来性はない?特徴から購入方法までを一挙紹介!

仮想通貨IOST(アイオーエスティー)に将来性はない?特徴から購入方法までを一挙紹介!

・ bitFlyerならリップルを手数料無料で送金できる
・ ビットコインの取引量が国内トップ *1 Bitcoin日本語情報サイト調べ。 国内暗号資産交換業者における2021年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)
・ 毎日最大10名様に1,000円相当のビットコインプレゼント中! *2キャンペーンの詳細は、bitFlyer公式キャンペーンページ(https://bitflyer.com/ja-jp/cam/login-bonus-program/)を確認ください。

bitFlyer

・ bitFlyerならリップルを手数料無料で送金できる
・ ビットコインの取引量が国内トップ *1 Bitcoin日本語情報サイト調べ。 国内暗号資産交換業者における2021年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)
・ 毎日最大10名様に1,暗号資産IOST(アイオーエスティー)とは 000円相当のビットコインプレゼント中! *2キャンペーンの詳細は、bitFlyer公式キャンペーンページ(https://bitflyer.com/ja-jp/cam/login-bonus-program/)を確認ください。

・ Bybitは 「使いやすい」「安全性が高い」「手数料が安い」
・ 最大100倍のハイレバ可能で追証なし、 口座開設はたった1分で完了
・ 日本語完全対応でヒカルや青汁王子などのインフルエンサーも愛用中
・日本円入金できず、国内取引所からの送金がベター

IOST(アイオーエスティー)の今後は? 特徴と買い時もわかりやすく解説


IOSTは処理速度に優れており、開発しやすいことから今後も飛躍的な成長が期待できる仮想通貨です。ここでは、IOSTを投資先として決める前に知っておくべき注意点を紹介します。

価格変動が大きい

情報量が少ない

IOSTの買い時はいつなのか


IOSTを投資先の候補として考えているけれど、買い時がわからないと悩んでいる方も多いのではないでしょうか。ここでは、IOSTの価格が上昇傾向になると予想されるタイミングをいくつか紹介します。IOSTで仮想通貨投資を始める際は、ぜひ参考にしてください。

①エアドロップの直前

仮想通貨取引所がエアドロップに参加しているか確認する

②仮想通貨取引所へ上場する前

③認知度が高まった時

④DiFiへ参入するユーザーが増えた場合

IOSTの買い方


IOSTを買う際は仮想通貨取引所を活用します。ここでは、具体的にどのような流れでIOSTを買うのか見ていきましょう。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる