テクニカル分析

出来高加重平均価格 (VWAP)

出来高加重平均価格 (VWAP)
の設定ボタンから選択する、またはの各種編集ボタンからチャート表示設定ができます。
各項目の説明は下記をご確認ください。

Gウィル株は乱高下、外資2社が出資-1年ぶり200日線回復後に急落

この日は買い気配で始まり、前日比3000円(11%)高の2万9400円で寄 り付き、昨年11月5日以来の高値を回復。投資家の長期売買コストを示すと される200日移動平均線(2万7232円)を昨年4月以来、約1年ぶりに上抜 出来高加重平均価格 (VWAP) けた。その後は一転してストップ安となる3000円(11%)安の2万3400円ま で急反落。平均取引株数419株、出来高加重平均価格(VWAP)の2万 7312円から試算した平均売買代金は1144万円。前日11日は、日本経済新聞 による外資2社のGウィル受け貸出債権の買取報道などを受け、2万6400円 でストップ高比例配分だった。

Gウィルが東証で11日開示した資料によると、サーベラスとモルガンS は投資会社を通じ、Gウィル普通株50万株を1株9000円、総額45億円分引 き受ける。払込日は4月25日。また、GウィルA種優先株1550株を1株 1000万円、総額155億円分も引き受ける。投資会社は、譲り受けたGウィル 債務を振り替えて優先株を引き受け、これによって昨年末で1656億円のGウ ィルの連結有利子負債は、優先株分が減って1500億円になる。Gウィルは普 通株での調達資金も借入金返済などに充て、財務体質改善を急ぐ。優先株がす べて普通株に転換された場合、普通株と合わせてサーベラスとモルガンSはG ウィル株式46%を保有することになる。

またGウィルは同時に、折口雅博会長と川上真一郎社長から取締役辞任の 申し入れが11日にあり、この日の臨時取締役会で承認したと発表。後任の社 長には社外取締役の堀井愼一氏が選ばれた。

--共同取材:上野 英治郎 Editor:Makiko Asai、Shintaro Inkyo

参考画面: 記事についての記者への問い合わせ先: 東京 院去 信太郎 Shintaro Inkyo 出来高加重平均価格 (VWAP) +81-3-3201-8348 [email protected] 記事についてのエディターへの問い合わせ先: 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 [email protected] 東京 Nicolas Johnson +81-3-3201-8343 [email protected]

チャート機能

チャート画面

③

の設定ボタンから選択する、またはの各種編集ボタンからチャート表示設定ができます。
各項目の説明は下記をご確認ください。

設定可能機能

出来高加重平均価格 (VWAP)出来高加重平均価格 (VWAP)出来高加重平均価格 (VWAP) 出来高加重平均価格 (VWAP) 出来高加重平均価格 (VWAP) 出来高加重平均価格 (VWAP) 出来高加重平均価格 (VWAP) 出来高加重平均価格 (VWAP) 出来高加重平均価格 (VWAP) 出来高加重平均価格 (VWAP) 出来高加重平均価格 (VWAP)
期間 設定値 1分/2分/3分/5分/10分/15分/30分/60分/日/週/月/カスタム設定(分)
描画 ライン 始点と終点を指定するラインが自由に引けます。
トレンドライン 基準となる点を指定して直線を引きます。トレンドとなるラインを引くのに便利です。
垂直線 チャート上に垂直な線を引きます。時間軸を分けてチャートを見る場合に便利です。
水平線 チャート上に水平な線を引きます。高値・安値等の価格水準を見る場合に便利です。
フィボナッチリトレースメント フィボナッチ数列に基づく比率がチャートにも出現しやすいという考えを基に、フィボナッチ比率(61.8%,38.2%,50%など)に基づいた間隔で複数の水平線を一度に引きます。
トレンドの転換点の目安を予想する場合などに便利です。
指標 一目均衡表 基準線・転換線・先行スパンA・先行スパンB・遅行スパンの5つの線を利用し今後の相場の方向性やシグナルの強弱を判断する、日本で考案されたテクニカル指標です。
RSI 買われすぎか、売られすぎかを判断するためのテクニカル指標で、一般的に70~80%以上で買われすぎ、20~30%以下で売られすぎと判断されます。
モメンタム 相場の勢いや方向性を判断し、短期的な動きを判断するテクニカル指標です。
オンバランスボリューム 毎日の出来高をもとに相場の方向性を判断するテクニカル指標です。
プライスボリュームトレンド 前日終値の価格差と出来高の関係を数値化したテクニカル指標です。
出来高の全てではなく一部のみを加減算し、相場の行先を予測します。
ボリンジャーバンド 一定期間の値動きの標準偏差(シグマ=σ)を算出し、σ~3σでバンドを描画します。
値動きが激しくなるとバンド幅が拡大、値動きが小さくなるとバンド幅が縮小する傾向にあります。株価の勢いの変化や反転の目安、方向を見るテクニカル指標です。
変化率 現在の株価と何日か前の株価の差を比率で表わすテクニカル指標です。
ピボット(高値/安値) 基準となる日の前後3本の足を参照し、基準日の高値が最も高い価格(安値が最も安い価格)となる場合に、点を描画します。
トレンドの転換点を見るためのテクニカル指標です。
出来高平均 出来高の移動平均線です。
加重移動平均 期間の終値を単に平均しただけの単純移動平均線に対して、加重移動平均線は、直近の価格に比重を置いているテクニカル指標です。
移動平均線 一定期間における終値の平均値を線で繋げたものです。大まかな動きや現在のトレンド分析、売買タイミングの参考として役立つテクニカル指標です。
指数平滑移動平均 加重移動平均線よりももっと直近の株価に重きを置いて、素早く相場の変化を読み取ろうとする移動平均線です。
移動線形回帰 株価の散らばりの合計を最小化する回帰直線を引きます。移動平均線よりもトレンドの転換点の判断を重視する場合に使われることが多い指標です。
加重終値 加重終値は終値に加重をかけて高値・安値・終値を平均した値で線を描画します。移動平均線と加重終値の2つの線の交錯状況をもとに、相場の方向性を判断します。
VWAP VWAPは出来高加重平均価格で、期間内の約定価格で出来高の大きい価格に加重をかけて算出した平均価格をつなぐ線を描画します。
終値や単純な平均価格よりも実質的な取引価格の推移を見ることを目的に使われます。
MACD 短期の移動平均線と中長期の移動平均線を使用することで、相場の周期とタイミングを捉え、買いと売りを判断するテクニカル指標です。傾きからトレンドの方向性を見るといった活用方法にも使われます。
アルーンインジケーター 一定期間中の高値・安値の更新頻度をもとに相場の方向性を判断するテクニカル指標です。
アルーンオシレーター トレンドの強弱を示すテクニカル指標です。数値はー100からプラス100の間を推移し、0を起点としてプラスに推移するほど上昇トレンドが強く、マイナスに推移するほど下落トレンドが強いと判断します。
ハル移動平均線 単純移動平均線で発生する遅延やダマシを少なくすることを目的にローソク足への追従を高める計算方法で算出した移動平均線です。
アルティメットオシレーター 3つの計算期間を用いて潜在的な売買の圧力を数値化し、相場の方向性を判断するテクニカル指標です。
%R オシレーター系指標の特徴である買われ過ぎ、売られすぎの水準をみるテクニカル指標です。
3/10オシレーター MACD指標の一種で、3/10オシレーターを反映した設定を使用したものです。
標準のMACDに3、10、16の数字を入力するだけで、3/10は単純な平均が使用されます。
ADX 相場のトレンドの強さを見るためのテクニカル指標です。上昇トレンドや下降トレンドであっても、トレンドが発生すれば上昇し、20~30を超えるとトレンドが強い状態を表します。相場が反転しトレンドが不明確な状態になると数値は低下します。
ATR 変動率(ボラティリティ)を表すテクニカル指標です。ATRが上昇することでボラティリティが高くなっていると判断し、ATRが下降することでボラティリティが低くなっていると判断します。
CCI 「相場には一定の周期がある」という考え方のもとに、上下動のサイクルを前提として、株価の売られすぎや買われすぎを判断するテクニカル指標です。
DMI 株価の方向性(トレンド)に着目し、ある一定期間内における値動きの方向性を数値で示すテクニカル指標です。
エンベロープ 移動平均線に対して一定の乖離を持つ伴線を引いて、バンド(帯域)を表示するテクニカル指標です。
オーサムオシレーター 「買われ過ぎ」や「売られ過ぎ」を判断するための転換点を判断するテクニカル指標です。
ケルトナーチャネル 移動平均に対し、値幅平均値を加減して引く3本のラインで構成されます。株価が上下のラインを超えると上下方向のトレンドが発生しているシグナルとして判断します。
スローストキャス 「買われすぎ」や「売られすぎ」を判断するためのテクニカル指標です。一般的には、「20%以下が買い」、「80%以上が売り」と言われています。
チャイキンオシレーター 出来高と価格の関係から、「買われすぎ」や「売られすぎ」を判断するためのテクニカル指標です。
トレンド除去価格オシレーター(DPO) 価格からトレンドを取り除くために使用されます。サイクルの高安範囲や典型的な期間を測定する方法として、単純移動平均に対しての過去の価格を測定します。
ドンチャンチャネル 設定した期間内の最高値と最安値をラインで表示します。上昇・下降トレンドを見分ける場合に使われます。
パラボリックSAR チャートの上または下に放物線のラインを表示するテクニカル指標で、主に相場のトレンド転換点を探る時に有効です。
ファストストキャス 相場の買われ過ぎ・売られ過ぎを判断する場合に使われるテクニカル指標です。相場の動きに素早く反応するため、短期売買向きです。
フロア・トレーダー・ピボット 日々の市場価格がある一定のポイント(P=ピボット値)を中心として上下に回転(振幅)するということを前提に、サポートやレジスタンスの値となる点を描画します。
プライスオシレーター 期間の異なる2つのEMA(指数平滑移動平均線)を差し引くことで算出されるテクニカル指標です。
ボリュームオシレーター 株価よりも出来高に注目したテクニカル指標です。株価が安値圏でボリュームオシレーターが上昇してきたら買いサインで、株価が高値圏になりながらボリュームオシレーターが下落してきたら売りサインとなります。
ポラライズド・フラクタル・エフィシェンシー 設定期間においてトレンドを判断するためのテクニカル指標です。
マネーフロー 株価と出来高の両方を用いた指標で、買われ過ぎ、売られ過ぎ相場を見極めるのに使われるテクニカル指標
出来高ベースオシレーター(EOM) 出来高と価格の関係に注目して買いシグナル、売りシグナルを判断するためのテクニカル指標です。
同時線 チャートのローソク足の胴体部分が横一文字になっているもののことで、始値と終値が同じ価格となったローソク足に点を描画します。
数量変化率選択した期間まで遡った以前の価格と現在値との比較を行います。現在値を以前の値で割り、パーセンテージで表示します。
セッション
(日本時間)
レギュラーセッションのみ23:30~翌朝6:00
(サマータイム 22:30~翌朝5:00)
レギュラー+アフターマーケット 23:30~翌朝6:00, 6:00~10:00
(サマータイム 22:30~翌朝5:00, 5:00~9:00)
レギュラー+プレ・アフターマーケット 22:00~23:30, 23:30~翌朝6:00, 6:00~10:00
(サマータイム 21:00~22:30, 22:30~翌朝5:00, 5:00~9:00)
レギュラー+プレマーケット 22:出来高加重平均価格 (VWAP) 00~23:30, 23:30~翌朝6:00, 6:00~10:00
(サマータイム 出来高加重平均価格 (VWAP) 21:00~22:30, 22:30~翌朝5:00)
チャート種別 4本値 始値、高値、安値、終値を一つの棒に表示
エリア 指定期間の終値をつなげた線の下部を塗りつぶしたもの
ライン 指定期間の終値をつなげた線で表示
ローソク足 始値、高値、安値、終値をローソクの形で表示
画面拡大・縮小「+」「-」ボタンで操作
スクロール 「」ボタンで操作

指標設定方法

指標の設定画面で、追加したい指標を「選択可能な指標」よりご選択いただき、中央の矢印ボタンを押下します。「選択中の指標」に表示がうつりますので、右下の「OK」ボタンを押してください。

【TradingView】VWAPとは?簡単にわかりやすく解説【pine スクリプト:pine script】

副業

はじめに VWAPについて

VWAPとは?簡単にわかりやすく解説

VWAP(ブイワップ)とは

VWAP(Volume Weighted Average Price):出来高に加重をかけた平均価格

VWAPの計算方法

VWAP = 総売買代金 ÷ 総出来高

VWAPの使われ方

VWAPのコード (Pineスクリプト)

なお、Kindle Unlimitedであれば無料で読めるようです。無料の本が多いので、月額980円ですが、かなりお得です。この本も一冊800円ですので、Kindle Unlimitedであれば、これだけでも元が取れそうです。

高配当株(日本株) 自作ポートフォリオ 2020年2月

はじめに 私は投資を始めて間もないですが、日々勉強しながら投資を実践しています。現在、資産の20%を投資に回しています。 今後は現在40歳であり、60%程度を株式投資に移行したいと思っています。年齢分を現金保有にしたいと考えて.

【エリオット波動原理研究の最前線がわかる本】エリオット波動研究

はじめに エリオット波動研究という本を読みました。 エリオット波動とは、5波動で進み、3波動で修正する波のような株価の値動きをエリオットがまとめたテクニカルです。 これを利用して株価が今後どのように動くか想定する.

ジュニアNISA(制度変更によって使いやすくなりました。)

下記に変更点を追記しています。当初は使いにくく、やる気のない記事となっていました。w ジュニアNISAとは ジュニアNISA: つまり、お子様用のNISA NISAと違う注意点 18歳まで払い出しでき.

株式投資 買い時、売り時

これまでは、インデックス投資がメインとして、高配当株も行っていました。 しかし、コロナショックを経験し、買い時、売り時の重要性を感じました。 インデックス投資(S&P500など)でも、売り時を分かっていないと大きく資産.

【成功への近道】投資の目的をはっきりさせること!【超重要】

はじめに コロナショックでの株安を機に、投資を始めたいと思っている人が多いと思います。 もしくは、コロナショックで投資を継続しようか悩んでいる人もいると思います。 しかし、目的を持たない投資では自分が何をしたいのか分から.

簿記について

簿記こそ、この世界の経済を支える根幹的な技術(by学長) 強気な学長の言葉です。 1)なぜ ①資産形成に役立つ(年収UP、家計管理、投資) ②会計士、税理士、中小企業診断士などステップアップに役立つ .

VWAPとは?1日1万円以上儲けるための究極デイトレード手法

投資家 / オープンエデュケーション株式会社代表取締役。1964年大阪生まれ。甲子園出場経験者。大学卒業後、証券会社に勤務し、事業法人、金融法人営業、自己売買部門を担当。証券会社退職後、株式投資をはじめ、 日経225先物、FX等の売買指導を行い、個人投資家から絶大なる信頼を得ている。証券会社時代に培ったスキルを投資初心者でも理解できるよう売買指導を行い、今では3000人以上の受講生を抱え、「真に自立できる個人投資家」を輩出するために積極的に活動している。著書に『初心者でもがっぽり儲かる大化け「低位株」投資法』(幻冬舎)『億を稼ぐ投資法則』(ユウメディア)『少額資金で儲ける株ゴー ルデンルール』(ユウメディア)がある。

このライターの最新記事

「デイトレードの銘柄選びと売買のコツ」投資初心者でも明日からできる!

【初心者向け】デイトレードの始め方は?銘柄や市場選びを基礎から解説

株式投資で勝つにはメンタル強化が最重要!効率の良い鍛え方 4 つを紹介

デイトレードに有利な証券会社ランキング!手数料とツールで徹底比較

最近の投稿

参議院選挙と株価の関係とは?2022参院選を前に過去の参院選について徹底検証!

原子力関連銘柄は原発再稼働で要チェック!小型原子炉(SMR)も脱炭素で注目

インバウンド関連銘柄は外国人観光客の受け入れ緩和で期待大!円安メリット株としても注目

投資信託はどこで買えばいいの?購入場所のメリット・デメリットを解説

株初心者にオススメ!2022年6月の人気株主優待ランキング

バックナンバー

  • 【必読】全4回の講義であなたが得られることとは・・・
  • 【副業投資家】あなたとの‟約束”・・・
  • 出来高加重平均価格 (VWAP)
  • 【副業投資家育成プロジェクト 無料オンライン講座】が始まります!
  • 【必須】あなたの「投資脳」を一気に引き上げる「投資本」の紹介!
  • 【レポート締切】本日中に2つのレポートを受取ってください!

バックナンバーページ

カテゴリー

INFORMATION

新型コロナウイルス感染症
への当社の取り組み

《文章の引用について》

ご注意ください

当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではな く、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任におい てお取引いただきますようお願い申し上げます。信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証 拠金設定のある投資対象については、お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がご ざいます。また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作 成しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、株式投資等の知識向上、学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象や、特定の投資行動、運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(オープンエデュケーション株 式会社)は一切の責任を負うことはありませんのでご了承下さい。また、当サイトのコンテンツのすべての情報について当社(オープンエデュケーション株式会社)の許可なく転載・ 掲載することを禁じます。

ご注意ください

当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではな く、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任におい てお取引いただきますようお願い申し上げます。信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証 拠金設定のある投資対象については、お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がご ざいます。また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作 成しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、株式投資等の知識向上、学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象や、特定の投資行動、運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(オープンエデュケーション株 式会社)は一切の責任を負うことはありませんのでご了承下さい。また、当サイトのコンテンツのすべての情報について当社(オープンエデュケーション株式会社)の許可なく転載・ 掲載することを禁じます。

ご注意ください

当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではな く、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任におい てお取引いただきますようお願い申し上げます。信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証 拠金設定のある投資対象については、お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がご 出来高加重平均価格 (VWAP) ざいます。また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作 成しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、株式投資等の知識向上、学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象や、特定の投資行動、運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(オープンエデュケーション株 式会社)は一切の責任を負うことはありませんのでご了承下さい。また、当サイトのコンテンツのすべての情報について当社(オープンエデュケーション株式会社)の許可なく転載・ 掲載することを禁じます。

ボリューム加重平均価格(VWAP)の説明

ボリューム加重平均価格(VWAP)の説明

一部の大規模なトレーダーがVWAPの下で購入し、それより上で販売するという事実は、市場に別の利益をもたらす可能性があります。 これらのアクション は、どちらの場合も 価格 を平均近づけ ます。 これは、大規模なトレーダーが彼らの行動で平均から価格を押し上げないことを保証します。 クジラ は最大サイズのいくつかを取引しており、そうでなければ市場に大きな影響を与える可能性があることを 覚えておいてください 。

VWAPの制限

VWAPは、主に1日の指標として役立ちます。 複数日にわたってVWAPを作成しようとすると、平均が歪む可能性があります。 そのため、VWAPは日中分析、つまり1取引日以下を考慮した分析に最適です。

移動平均 と同様 に、VWAPは 過去の価格データに基づいている ため、 遅れている指標 です。 移動平均と同様に、データが多いほど、ラグは大きくなります。 そのため、20分のVWAPは、200分のVWAPよりも現在の価格変動に迅速に反応します。

VWAPは多くのトレーダーによって使用される強力な指標ですが、単独で解釈されるべきではありません。たとえば、価格がVWAPラインを下回っている場合、資産は過小評価されていると見なされる可能性があることを説明しました。ただし、強い 上昇 トレンド では、価格がかなりの時間VWAPを下回らない可能性があります。

そのため、この特定のシグナルを待っているトレーダーは、傍観者になり、潜在的な機会を逃す可能性があります。 そうは言っても、貿易を逃すことは世界の終わりではないかもしれません。 トレーダーのエントリー戦略が特定のイベントの発生を指示し、そのイベントが発生しない場合、トレーダーはトレードに参加すべきではありません。 しかし、彼らの戦略がよく考えられていて、一貫してそれに固執しているのであれば、彼らは長期的にはうまくやっているはずです。 アプローチに関係なく 、リスク を理解して 管理することが 重要 です。

結びの考え

一部のトレーダーは、VWAPを使用 して、価格 との 交差に 基づいてポジションに出入りする場合 があります。 これは、大規模な取引の潜在的な入口と出口のポイントを特定するのに特に役立ちます。

VWAPは 遅れの指標 であり、価格の予測品質がないことを意味します。 一部のトレーダーは、日中の分析に使用した場合に最高の状態であると主張しています。 他の市場分析ツールと同様に、VWAPは単独で解釈されるべきではなく、他の手法と組み合わせた場合に最適に機能します。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる