プロが徹底解説

トレーディング手法

トレーディング手法

トレードとは利益を出すための取引のことです。

勝てない原因はトレード手法ではなかった トレーディング手法 FXで成功するための「勝ちパターン」理論

1)FXにおける「勝ちパターン」とは何か
本書のテーマでもある「勝ちパターン」という言葉を聞いて、何をイメージするでしょうか?
おそらく、「勝つ」という言葉から「(勝てる)手法」を連想する人がほとんどではないかと思います。
確かに、手法は勝ちパターンの一部ではあります。しかし、勝ちパターンそのものではありません。
もう一度、言います。手法は勝ちパターンの一部でしかありません。手法を学んだからといって、必ずしも勝てない理由は“そこ”にあります。

(1) 現状確認:優位性のあるチャートパターン
(2) トレーディング手法 戦略:シナリオと資金管理
(3) 実行:ルール通りに行動する

2)ボリンジャーバンドを使った勝ちパターンを紹介
勝ちパターンが大事なことはわかったとしても、実際、何をどうすればよいのか、わからない人も多いと思います。特に、優位性のある手法の選択については、手法の検証に慣れていない人にとっては、ハードルの高い作業になります。
そこで、本書では、ボリンジャーバンドを使った、鹿子木式勝ちパターンを2つ、紹介しています。
(1)「トレンド相場の調整」を狙う、鹿子木式勝ちパターン1
(2)「トレンド相場の初動」を狙う、鹿子木式勝ちパターン2

3)勝ち方を学ぼう
世の中に、手法を教えてくれる人はたくさんいます。また、書籍も多々あります。トレードの技術を学ぶという意味においては、“それら”から役立つ情報を手に入れることは確かにできます。
しかし、先述したように、手法だけでは足りないのもまた事実です。
現状を把握して、手法を使う条件が揃っているかを確認すること、最高の出口(利益確定)と最悪の出口(損切り)を設定すること、そのあとでエントリー&エグジットという行動に出ること。この流れに沿ってトレードするのが勝ちパターン、つまり、勝ち方です。利益を手にする行為がトレードであるならば、私たちは、この「勝ち方」を学ばねばならないのです。

大事なことなので、もう一度、言います。
優位性のあるチャートパターンから、シナリオ構築と資金管理戦略、エントリーからエグジットまでの一連の行動パターン、つまり勝ちパターンを、まずは頭にたたき込んでください。そして、デモトレードを利用するなどして、体に染み込ませてください。慣れてきたら、最後は、実戦を通して、学んだやり方を磨き上げてください。
最終的には、勝ちパターンが何かを理解し、やがて、自分だけの勝ちパターンを構築してください。

3つの仮想通貨トレード手法と初心者が覚えておくべきコツ

ビットコイン取引


トレードとは利益を出すための取引のことです。

方法①デイトレード

方法②レバレッジトレード

方法③アービトラージ

仮想通貨をトレードする4つのメリット

メリットとデメリット


株や投資信託など他の金融商品と比較して、仮想通貨をトレードするメリットは何でしょうか。

メリット1. 24時間365日取引可能

メリット2. 少額から取引可能

メリット3. 通貨のインフレリスクを分散できる

メリット4. 個人間送金に対応している取引所がある

仮想通貨をトレードする3つのデメリット

セキュリティ


メリットがある一方で、仮想通貨をトレードするデメリットも大きく分けて3つあります。

デメリット1. 手数料が高い場合がある

デメリット2. 取引所が破綻する可能性がある

デメリット3. 相続できない可能性がある

仮想通貨を短期トレードをするメリットとデメリット

仮想通貨の短期トレード

短期トレードのメリット1. 短期でも大きな利益を狙える

短期トレードのメリット2. 取引所のリスクを回避しやすい

短期トレードのメリット3. さまざまな通貨に手を出しやすい

短期トレードのデメリット1. 失敗が続けば損失が膨らむ

短期トレードのデメリット2. 時間と体力が必要な取引方法である

短期トレードのデメリット3. メンタル的に消耗しやすい

仮想通貨を長期トレードをするメリットとデメリット

ビットコイン(BTC)


次に仮想通貨を長期でトレードするメリットとデメリットについて紹介します。

長期トレードのメリット1. マイペースでゆっくりと取引が可能

長期トレードのメリット2. 手数料を抑えられる

長期トレードのデメリット1. 売り時・買い時のタイミングを逃しやすい

長期トレードのデメリット2. 必ずしも大きな利益とはならない

取引所で仮想通貨のトレードをするときのポイント2つ

仮想通貨のトレードのポイント


取引所で仮想通貨のトレードをするときのポイントとして、特に重要なことが2つあります。

ポイント1. 売り板と買い板をチェックし、条件の合った注文を行う

ポイント2. チャートを読み込み、相場の流れを覚える

取引方法によってメリット・デメリットは違う

メリット・デメリットの違い


仮想通貨のトレードは、他の金融商品に比べてメリットがある反面、当然デメリットも存在します。

大塚雄介 プロフィール写真

  • ・いまさら聞けない ビットコインとブロックチェーン
  • ・ビットコイン投資やってみました! (監修)

Related Articles

  • 商号:コインチェック株式会社
  • 暗号資産交換業の登録番号:関東財務局長第00014号
  • 加入協会:一般社団法人日本暗号資産取引業協会
  • 【暗号資産・暗号資産のお取引に関する重要事項】
  • 暗号資産は本邦通貨又は外国通貨と異なります。
  • 秘密鍵を失った場合、保有する暗号資産を利用することができず、その価値が失われます。
  • 暗号資産は移転記録の仕組みの破綻等により、その価値が失われる場合があります。
  • 暗号資産の価格は変動するため、損失が生じる場合があります。
  • 暗号資産は対価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済のために使⽤することができます。
  • お取引の際は、取引内容を十分に理解し、自己の責任をもって行ってください。
  • その他の重要事項及び取引内容等につきましては、「Coincheck 暗号資産取引説明書」「Coincheck 利用規約」「Coincheck つみたて取引説明書」「Coincheckつみたて利用規約 」等の交付書面をご確認ください。
  • お問い合わせ:https://coincheck.com/ja/info/help_contact
  • 手数料について:https://coincheck.com/ja/info/fee
  • ※当社は、細心の注意を払って情報を掲載しておりますが、この情報の正確性および完全性を保証するものではなく、お客さまがこの情報もしくは内容をご利用されたことにより生じた損失に関し一切責任を負うものではありません。
  • ※情報提供のみを目的としており、暗号資産関連取引の勧誘を目的としたものではございません。売買等に関する最終判断はお客様ご自身で行ってください。
  • ※当社は予告なしに、ウェブサイトに掲載されている情報を変更することがあります。
  • ※情報の転載・複製を固く禁じます。

カテゴリー

Digital Currency Exchange
Registration Number: Kanto Finance Bureau 00014

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる