FXのご案内

バイナリーオプションの勝率を高める自分ルール

バイナリーオプションの勝率を高める自分ルール

→FXブロードネットの口コミを見てみる

バイナリーオプション素人が1ヶ月で利益を出せるようになった取引する時の自分ルール公開

2月 戦歴 56戦33勝23敗 勝率 58.バイナリーオプションの勝率を高める自分ルール 9% 金額 +74,050円
3月 戦歴 22戦17勝5敗 勝率 77.2% 金額 +63,バイナリーオプションの勝率を高める自分ルール 750円
4月 戦歴 25戦22勝3敗 勝率 88% 金額 +157,000円
5月 戦歴 88戦51勝37敗 勝率 57.9% 金額 +57,550円
6月 戦歴 39戦26勝13敗 勝率 70% 金額 +57,550円
7月 戦歴 50戦21勝29敗 勝率 42% 金額 -53,550円
8月 戦歴 60戦22勝38敗 勝率 36.6% 金額 -150,550円
9月 バイナリーオプションの勝率を高める自分ルール 戦歴 38戦21勝17敗 勝率 55.26% 金額 2,650円
10月 戦歴 19戦12勝7敗 勝率 63.16% 金額 バイナリーオプションの勝率を高める自分ルール 16,500円
11月 戦歴 32戦21勝11敗 勝率 65.63% 金額 7,700円

なぜ公開しようと思ったか

ルールを見つけるまで

また、業者はハイローオーストラリアを選びました。どこでも良かったけど評判が1番良かったのでこれを選びました。今はペイアウトを考えても1番最初に選ぶんだったらここがいいです。

画像13

画像15

用意するもの

画像1

決めているルールはこちら

設定に関するルール

①ハイローオーストラリアを使って取引をする
実績、信頼が高いのとペイアウト率が高い、これ以外選ぶ理由が見つからないです。

②取引はハイローオーストラリアのTurbo・1分・5分(基本は5分)にする
MT4の1分足・5分足をメインに使うのでその時間と一緒の物を使う。また倍率の高いHighLowスプレッドがありますがですが、HighLowスプレッドでは、購入した時点のレートから、±0.20〜±2.20のレート幅が付いてしまします。

③MT4を開いて4分割にする
開くのはUSD/JPY・GBP/JPY・AUD/JPY・EUR/USDとなり基本的な取引は円での取引となりますがEUR/USDを開いているのはUSD/JPYが逆の動きをするからです。

4分割

④パソコンで繋いでいる人はモニターを2つにする
もし可能であれば1枚のモニターにMT4、もう1枚に取引するハイローオーストラリアを表示して下さい。これをやる事で取引時のロスを回避出来ます。

エントリーに関するルール

①RSI1分足+5分足+出来れば15分足の数字が30%以下(HIGH)もしくは70%以上(LOW)になった時にエントリーをする
1つの場合での勝率はそこまで高くはないので必ず2つ以上特に1分足・5分足がカギを握っているので意識をする。

②5分取引でも1分足を見てローソク足が上がり傾向か・下がり傾向を見る
5分足でのローソク足が黒のまま(上昇)でも1分足をみると白く(下降)なる事があるのでその部分を確りとチェックする。

③MT4のチャートは常に5分足を表示しておく
取引のやる時間のチャートを見るのは当然の事になる、

④今やっている事はギャンブルではなく投資である
メンタルコントロールが大事な部分、ギャンブルと思ってしまうといくらでもエントリーをしてしまう。投資と割り切る事で1つ1つ考えて行動が出来る。

⑤連敗をしても熱くならない
すぐに取り返そうとは思わない。現在、何故こんなに上がっているのか・下がっているのかの情報集め。1度冷静に考え直して市場を見直す、場合によってはその日のエントリーをやめる。

⑥色々なツールはあるが最後は己を信じエントリーする
ツールはあくまで勝率を上げるために使うものです。全ての条件が整ってエントリーをする事は1日でほとんどありません。自分自身でいけると思った時はエントリーをして下さい。

⑦その取引で勝っても負けてもメモを取る
何故勝ったのか?負けたのか?状況だったのか?エントリーして良かったのか?この部分をやる事で頭の中に刻まれていきます。


⑧世界的におかしな市場の時は無理してエントリーをしない

世界情勢がおかしい時は相場が大きく変動する。チャンスでもあるが読みにくくなるのでしっかりと予想を立てるのと情報収集をやる。

自分のルールで取引をする時のポイント・見方を書いていきます

①RSI
現在、グラフがどの位置にあるのかを確りと把握しておく中心にいる際は特に気にしないが30%70%が近づいてきたら1分などの他の時間を見て狙いを定めていく。

画像10

rsi画像1

rsi画像2

rsi画像3

勝利

②移動平均
画像の赤丸がゴールデンクロス・緑丸がデッドクロスとなっています。

移動平均クロス

ゴールデンクロス・デッドクロス

③MACDの場合
だましなどもあるのでその辺はMACDで回避するようにしてください。画像のようにRSIが上がってこない時があります。その際はMACDにてグラフと線が離れていないため上がらないです。ただ、MACDを求めすぎるとエントリー出来なくなるのであくまでも参考程度にして下さい。

画像7

④ボリンジャーバンド
自分は3つの線が出て上下の線に当たると下がると考えている緑丸のような、ただ、赤丸のようにその線にくっついてずるずるとついていく時もあるのでその辺を注意しながら見てください。

ボリンジャーバンドかかる2

ハイローオーストラリアを選択。ほかの業者だとペイアウト倍率2倍が多いなか、ハイローオーストラリアは2.2倍。ハイローオーストラリアが利益が出しやすいのでほぼ一択かと。

【バイナリーのメンタル管理術7選】ポチポチ病を脱け出してルールを守れるようになる方法

マインド&メンタル

メンタルがブレブレのトレード


バイナリーオプションで勝ちやすくするために、手法を色々といじってみたり、テクニカル分析について勉強したり、裁量でトレードしてみたり…

  • 短時間でたくさん稼ぎたいから連続でトレードしちゃえ!
  • さっき負けちゃったから次は勝たないと…!今日の負け分は今日取り返す!

自分の感情をコントロールし、常にメンタルを落ち着かせられるようになることで、 無茶なトレードを未然に防ぎ結果として勝てる割合も増えてきます 😊

今回はその方法として、 絶対に知っておいてほしい『メンタルコントロール術』を7つご紹介! ✨

バイナリーオプションにメンタルコントロールが必須なワケ

ただ、PCやスマホで手軽にトレードできる上 実際に紙幣や硬貨を手元で使用しているわけではない ため、時に安易で軽率な行動を取ってしまうこともあるんですよね💦

軽率な行動

  • 負け分を一気に取り返すために取引金額を引き上げてトレードする
  • マイナスを帳消しにするために適当なトレードを繰り返し、気づけばとんでもない取引回数になる

実際、「必死に負け分を取り返そうとしていたら、逆に 大切な口座資金を全部溶かしてしまった 」という読者さんを私は何人も見てきました…😖

とはいえ、 バイナリーオプションの業界では「勝てる手法があれば稼げる」 という認識が根強いため、まだまだメンタルコントロールの必要性が軽んじられているのが現状です。

【メンタルコントロール①】自分にとって都合の良い解釈でエントリーしない

一見テクニカルに則ってエントリーしているように見えるものの、実はそれが 憶測であったり自分にとって都合の良い解釈だったりと、ただのエントリーするためのこじつけになってしまっている状態 ですね(^_^;)

だろうエントリー

ここで「反発するだろう」という “憶測” で下方向にエントリーしたらどうなるでしょう??

負け

そして 反発、または下方向に進行し始めたという“事実”までをキチンと確認しなかったこと です。

【メンタルコントロール②】チャートを見たら必ずエントリーという考え方をなくす

決してこれが悪いというわけではないのですが、果たしてその全てのエントリーは 納得のいくエントリー だったでしょうか??

悩む女性

これと同じような悩みを抱えている方は何も心配する必要はありませんし、むしろそれは 勝てそうなポイントと負けそうなポイントをキチンと分析できているが故の結果 ではないでしょうか^^?

私

これは勝ちやすいポイントのみに絞ってエントリーできるようになったからということもありますが、それに加えて 少ない回数でも満足しながら取引に臨めるようになったから じゃないかと考えています😊

【メンタルコントロール③】自分の手法(トレードルール)に必ず従う

自分の手法を疑ってしまう人

負けて資金が減っている事への焦りとその原因が分からないという不安 から、疑いやすい自分(=手法)のせいにしてしまうんです。

しかしながら、トレードにおいて必ずというものは存在しないので“たまたま”負けてしまったり、“予想できない負け”だって全然ありえます。

手法が信じられないということがあなたのトレードの軸を乱し、結果的に「こうやってみたら勝てるかも…?」と 曖昧なトレードが増えて負けてしまう んです。

自分で設けたトレードルールは一定の期間(最低でも1ヶ月)は信頼 し、ある程度のトレード結果を得られてから検証や改善を行い、より良い手法へと作り変えていきましょう😊

【メンタルコントロール④】2連敗したら思い切ってチャートを閉じる

正直私は自信がないので、連敗後は 物理的に取引をシャットダウン するようにしてます。

連敗

【メンタルコントロール⑤】1日の取引金額を固定する

それは 損失分を一度に取り返せるだけの取引金額に引き上げること です😀

損失を取り返す

さらに負け

取引金額は本来、 勝率が上がってくるかあるいは口座資金が増えてくるにつれ、それに併せて段階的に大きくしていく ものです(^_^)

もし1日の中でコロコロ取引金額を変えたりしてしまえば、 取引結果に一喜一憂し、感情をコントロールできずにいずれは資金を失うことになる でしょう😅

【メンタルコントロール⑥】目標を1日単位の金額やエントリー回数にしない

メンタルがブレやすい人の共通点は、 思い通りにいかない怒りと資金が減ってしまうことへの焦りの感情 がコントロール出来ないことです。

  • 多くの時間を費やして相場の勉強をしてきたのに、全く予想通りに進んでくれない(怒)
  • 稼ぐために始めたのに、どんどん資金が減っている(焦)

そしてその高ぶった感情を更に増大させるのが 期限の近い目標 です😱

人は時間に迫られると焦ってしまうもの。

スーパーや洋服屋さんでタイムセールが行われますが、“値引きによってお得感が増したこと”よりも、“セール時間も迫っているから買ってしまおう!”と 迫りくる時間によって決断 したことのある人もたくさんいらっしゃると思います^^

【メンタルコントロール⑦】自分のトレード結果を振り返る癖をつける

私は常日頃からブログやメールで「自分のトレードを振り返りましょう」ということを言っているのですが、これは “客観的に自分のトレードを見ることができるから” です😀

テクニックだけでお金は増やせない!?勝てるトレーダーが持つ7つのマインドを徹底解説!

マインド&メンタル

新年の幕開け

そこで今回の記事では来年皆さんに少しでも良いスタートダッシュを切っていただくために、改めて 『勝てるトレーダーのマインド』 についてお話しておきたいと思います(*´∀`*)

マインドは直訳すれば「心・精神」ですが、今回は “勝てるトレーダーはどのようにしてバイナリーオプションに向き合っているのか?”その思考や取り組み方を7つの項目に分けて解説 していきます😀

悩む男性

この勝てるトレーダーのマインドを習得できれば、 “継続的に安定してお金を稼ぐ・増やすこと” もより現実的となります💡

バイナリーオプションで勝てるトレーダーが持つ7つのマインドセット

  • ①あくまで相場分析は確率論であることを理解する
  • ②待つことに慣れる・妥協しない
  • ③長期的な視点・視野で資金を管理する
  • ④連敗時の深追いは絶対にしない
  • ⑤勝ち逃げできるぐらいの余裕を持つ
  • ⑥マイルールを日常化する
  • ⑦ポジティブシンキング

改めて並べてみると、 何1つとして不要なものがない…! (だから話すんだけど笑)

ただもちろん、トレードで勝てなければそもそも利益は出ないので 成功率の高いトレードテクニックを身につけていることが前提 ではありますが、そこからお金を増やせるかどうかはこのマインドセット次第と言っても過言ではないでしょう(^_^)

【勝てるトレーダーマインド①】あくまで相場分析は確率論であることを理解する

この相場分析っていうのは、言い換えると “仮説の積み重ね” です😊

だからこそインジケーターを使ったり、相場のよくあるパターンや過去の傾向から「◯◯になる可能性が高い」といった仮説を積み重ねることによって、 1%でも成功確率の高いポイントを絞り込んでいく わけです✨

トレンド仮説

そのため私たちにできるのは、 “絶対に勝てる保証がないということを理解した上で、できる限り根拠に基づいた仮説を積み重ねて成功率の高いポイントを導き出すこと” なんです😊

『勝率100%』『完璧』を目指すのではなく、 “トータルで勝って利益を残すこと” を意識して取り組んでいけると良いんじゃないかなと思います😊

【勝てるトレーダーマインド②】待つことに慣れる・妥協しない

勝てるトレーダーっていうのは “できるだけ勝てる可能性の高そうなポイントでのみエントリーすること” を徹底しています😊

その理由は勝ちを増やしたいからではなく “負けを減らしたいから” です(^_^)

仮に戦績が5勝5敗の勝率50%だったとしたら、トータル損益は −1,000円 になります😅
※(利益800円×5=+4,000円)−(損失1,000円×5=−5,000円)=−1,000円

そう考えると “1回の勝ちを増やすよりも1回の負けを減らすほうがメリットが大きい” と思いませんか😳

負けを減らす価値

そこで話は最初に戻りますが、負けを減らすためには “できるだけ勝てる可能性の高そうなポイントでのみエントリーする” こと😁

そしてそれを実践するためには “待つことに慣れること・妥協しないこと” です👍

今一度自分のトレードを見直し、 “本当に自分の納得のいくポイントでエントリーできているか?” を確認してみてください😊

【勝てるトレーダーマインド③】長期的な視点・視野で資金を管理する

これはなぜかっていうと、 口座資金の増減を1週間、あるいは1ヶ月単位で見ている からです💡

すっごく極端な話、1日1週間のトレードで負け越そうが、結局は 1ヶ月経った時に利益がどれだけ手元に残っているか ってことが大事なんですよね(^_^)

資金推移

【勝てるトレーダーマインド④】連敗時の深追いは絶対にしない

そのため、私は 『連敗したらその日の取引は手仕舞いにする(チャートを閉じる)』 というマイルールを課しています👍

一旦チャートから離れ、 時間を置いてから再度チャートを開き「なぜ先ほどのトレードで負けてしまったのか」を振り返ってみる のも1つでしょう😊 (もちろんその日はトレードしない)

【勝てるトレーダーマインド⑤】勝ち逃げできるぐらいの余裕を持つ

  • 【初心者さんの場合】回数を決める➔(例)「◯◯回勝ったら手仕舞い」など
  • 【経験者さんの場合】相場状況によって決める➔(例)「トレンドの勢いが弱くなってきたからこの辺でやめよう」など

下降トレンド

個人的にこういった状況で 3連勝以上している状態なら“負けるまで続けるのもアリ” だと考えています😁

【勝てるトレーダーマインド⑥】マイルールを日常化する

さて、先ほどご紹介した“長期的な視点で資金を管理する2つのコツ”はいわば 『マイルール』 と呼ばれるモノです😀

私

マイルールの真の目的は 自分のトレードを律する、感情を抑制しコントロールすること です💡

そのためマイルールを決める際には 「①なぜそのルールを設定するのか?」「②そのルールを守ることによってどんな効果があるのか?」 の2つをしっかりと吟味した上で設定します(^_^)

バイナリーオプションの勝率の目安と勝率を上げるための方法4つを紹介!

バイナリーオプションの通常の勝率は?

【9社比較】バイナリーオプションのおすすめ業者ランキング!初心者が口座開設すべき会社は? 今回は、「国内バイナリーオプション(BO)のおすすめランキング」を紹介していきます。 バイナリーオプションというと海外業者のイメー.

バイナリーオプションをするならオプトレ!

オプトレ

オプトレでは、為替レートの上下を予測するラダーオプションにくわえて、レンジオプションでのエントリーも行うことができます。

通常より幅広い範囲を指定できるワイドレンジの機能を使いこなせば、一段と勝率のアップも目指せるでしょう。

また、エントリーは 判定時刻の1分前まで受け付けているので、予想に自信がないときはペイアウト率を低くしてでも、より確実に勝ちに行くという戦略をとる こともできます。

通貨ペアの種類もバイナリーオプションとしては8種類と多く、自分なりの必勝法を見つけやすくなっています。

\バイナリーオプションの定番!/

▼オプトレについては以下の記事で詳しく解説しています。

バイナリーオプションの勝率まとめ

バイナリーオプションの勝率まとめ

ここまで、 バイナリーオプションの勝率についてまとめてきました が、いかがだったでしょうか。

しっかり 稼いでいくには、少なくとも6割、できればより高く7割の勝率を目標 にかかげてみましょう。

それを達成するには、テクニカル分析や逆張りなど、より確実性の高い根拠のある予測を身につけていくことが大切です。

また、一時的な勝ち負けを気にすることなく、資金管理やリスク回避でしっかり勝率を維持していくことも忘れないでください。

\バイナリーオプションの定番!/ バイナリーオプションの勝率を高める自分ルール

・本ウェブサイトは、株式会社デジタルアイデンティティ(以下、「弊社」と表記します。)によって運営されており、その著作権その他の知的財産権は弊社に帰属します。本ウェブサイトの全部又は一部を無断で転用・複製することはできません。
・本ウェブサイトは、情報提供及び解説を目的としたものであり、FXその他の金融商品に関する契約締結の代理、媒介、斡旋、勧誘や投資・運用等の助言を行うものではありません。本ウェブサイトの情報の利用及び投資に関する最終的な決定は利用者の判断によるものとし、弊社はこれに一切の責任を負いません。
・本ウェブサイトに含まれる記述・計算等はあくまでも例に過ぎず、弊社はその使用等に関して一切の責任を負うものではありません。
・本ウェブサイトに含まれる情報には将来の業績や事象に関する記述が含まれている可能性がありますが、それらの記述は予想であり、その内容の正確性等を保証するものではありません。弊社はその使用等に関して一切の責任を負うものではありません。
・本ウェブサイトに掲載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、弊社はその内容について保証するものではなく、その使用等に関して弊社は一切の責任を負いません。
・本ウェブサイトの内容は予告なしに変更、削除する場合があるほか、システムメンテナンス等のため一時的に公開、情報提供を停止する場合があります。
・その他、弊社は利用者が本ウェブサイトを用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。

LIGHTFX


→当サイト限定レポートがもらえる!

トラッキングトレード


→FXブロードネットの口コミを見てみる

今さら人に聞けないバイナリーオプションのルールを徹底解説

海外バイナリーオプション業者のおすすめ口座比較ランキング11選【どこが人気?】 海外のバイナリーオプション業者ってどこがオススメなんですか? このような質問を多くいただくことが増えてきました。 そこで今回.

バイナリーオプションで押さえておきたい基礎ルール

まずは、バイナリーオプションで絶対に押さえておきたい基礎的なルールからご説明していきます。
これらの内容はバイナリーオプションを取り組むなら確実に知っておかなくてはならないルールとなります。

バイナリーオプションは本来とてもシンプルな取引なので、入り口にさえ立ててしまえば、あとは他の投資商材や金融商品よりも精神的な負担も少なく、また学習すべき内容も比較的少ない分量でマスターすることができます。

エントリー

現在では、バイナリーオプションのエントリーの種類(ルール)として、『ラダーオプション』『レンジオプション』の2つのパターンが存在します。
『ラダーオプション』とは基本の取引で、多くのFX会社が取り扱っています。
決められた時刻に為替レートが目標レートより上か下かを予想する、シンプルなルールで、初心者にも分かりやすいオプション取引です。
『レンジオプション』とは、2つの目標レートを選択して、判定時刻にその値幅の範囲間に為替レートが推移していれば「当たり」のルールです。
また、国内の業者では、バイナリーオプションの取引開始から清算時間までの時間は、最低2時間と定められています。取引開催時間や取引可能回数は業者によって異なり、判定時刻も様々です。

国内外問わず、自分に最も合う業者を選択することが重要ですが、基本はラダー推奨です。
またバイナリーオプションでは、取引回数を減らして、負けを減らすよう意識する点が重要です。取引回数が多くなれば、それだけリスクも高くなり、ムダなエントリーが増えて勝率の安定が難しくなります。
特に負けている時は「かぁ〜ッ」とならずに、一呼吸おいて冷静さを取り戻します。
ただ闇雲に銃弾を撃っても、狙った的に当たるとは限りません。むしろ、銃弾の無駄になりますので、エントリーする際には、自分なりのルールで「勝てる」と確信したときに参加することが重要です。

バイナリーオプションの配当はペイアウト率によって決まります。ペイアウト率とは、予想が当たった時に払い戻される金額の倍率のことです。
例えば10万円をバイナリーオプションに投資し、ペイアウト率が1.6倍の場合、予想が的中で獲得できるのは「10万円×1.6倍=16万円」となります。純粋な利益としては、6万円を獲得できます。
ペイアウト率には、2種類あります。固定タイプと変動タイプです。
一つ目の固定タイプは、ペイアウト率の変動がありません。初めから、1.7倍~2.0倍で固定されています。海外の業者は多くはこの方式です。
メリットは、ペイアウトが左右されないことです。利益を高めやすくなるからです。
デメリットは、損失リスクを自分で判断しなければいけないことです。
デメリットはありますが、初心者にとっては予想がしやすいので、まずは固定タイプから始めるのがいいかもしれません。
二つ目は、変動タイプです。
日本国内のバイナリーオプション業者はこの変動タイプのみです。 バイナリーオプションの勝率を高める自分ルール
開始と終了の時刻があらかじめ決められており、その間ならいつもで購入できます。
現在のレートに対して、判定レートを遠く設定すればペイアウト率は高く、近く設定すればペイアウト率は下がります。
メリットは、勝ちにくいように設定すれば大きな利益を得られる可能性があることです。
デメリットは、基本的には大きな利益を上げにくいということがあります。
ペイアウト率を高めるためには判定レートを厳しく設定しなければならず、実際に厳しく設定すると勝つのはとても難しくなります。
安定して利益を高めることが困難なため上級者向けです。

バイナリーオプションでは勝つことはさほど難しくないという人も多いのですが、出金のルールが分からず困っているという人がいます。
なぜなら、バイナリーオプション業者によって出金のルールに違いがあるからです。つまり、 利用しているバイナリーオプション業者ごとに出金ルールがあるために、それを覚える必要があるのです。
例えば、バイナリーオプション業者によっては入金額の15倍の取引をしないと出金ができなかったり、ボーナスを受け取った場合に、その30倍もの取引をしないと出金できないという場合もあります。
そのような出金ルールを知らないで取引をすると、せっかくバイナリーオプションで稼いでも出金できないということになってしまうのです。

バイナリーオプションのルール上OKなこと

ここではバイナリーオプションのルール上、やってもOKなことについてご紹介していきます。バイナリーオプションのルール上、OKだと分かっていれば特に心配をすることなく一歩を踏み出すことができるでしょう。

サインツールの使用

バイナリーオプションで禁止されているのは不正アクセスなどによる違法データ入手や他の取引者に不利益を与える妨害行為など明確に法律違反に該当する行為もしくは運営業務に重大な支障を及ぼす可能性がある行為です。 サインツールの使用に関しては取り扱う情報に問題はなくツールの仕様により運営や他の取引者を妨害することもありません。ルールに抵触することはないので堂々と使用してOKです。

インジケーターの使用

バイナリーオプション取引でインジケーターを使うのはルール的に全く問題はありません。

インジケーターの使用がルール違反になるのでは?と不安の声も聞かれますが心配は無用です。 インジケーターはあくまでも相場の現状を公開情報から分析するだけのツールです。 作業内容にバイナリーオプションの取引ルールに定植するものはなく、取引社の判断を分析を通じてサポートしているだけにすぎません。

誰かに聞きながらエントリーする

適切な取引を行うには、自分でテクニカル分析を覚える必要がありますが、それをせずに他人の指示に従ってエントリーする人もいます。もちろん取引に詳しい人に尋ねてエントリーポイントを見つけることは、ルール的に何の問題もありません。

質問する相手に関しても、バイナリーオプションについての詳しさは人によって様々です。
たとえどんなに取引上手な人でも、確実に成功するという保証はありません。
また、その人に聞けなくなれば、自分で適当な取引をして大きな失敗をする場合もあります。

バイナリーオプションは、FXとは違い、値幅の大きさは重要ではありません。
単純に円高か円安を当てるだけなので、簡単と錯覚する場合があります。
しかし適当に感覚だけで取引していると、資金を大きく減らすことにつながります。
そうならないためには、分析手法を覚えると共に、資金管理が非常に重要です。
いきなり大金をかけて取引をすると、失敗すれば瞬く間に資金が目減りします。

少額の資金から始めることが大切ですが、こういった資金管理は、自分自身でルールを作る以外にありません。 他人にエントリーポイントを聞くことはできても、資金は自分自身の状況に応じて自分が管理する必要があります。

【NG】バイナリーオプションのルール上ダメなこと

バイナリーオプションのルール的に問題ないこともあれば、必ず反対側には「やってはいけないこと」があります。

自動売買ツールの使用(一部業者)

自動売買は資金が尽きるまで自動で連打法と言う取引を行うものが多い傾向があります。
これは損をする場合は、当然資金を減らしますが、一回のエントリーポイントでハイリターンを得ることも出来る強力な取引方法です。 単純にひたすら同じ手をじゃんけんで出していくような方法なのですが、これを自動売買で高速で行うと短時間で簡単に大きな利益をもたらすことも可能になります。 こちらが大きな利益を出してしまえば、当然業者は大きな打撃を受けるため、損失を回避する目的で業者は禁止しているのです。

バイナリーオプションにおける両建てとは「同一の通貨ペアでハイとロー両方にエントリーすること」です。
バイナリーオプションでは未来の値動きを予想しハイかローにエントリーするのが一般的なスタイルですが、両建てではハイとロー両方にエントリーします。
両建てでエントリーすると仮に相場がハイに移動したとしてもローのエントリーに対して損失が発生してしまいます。
損益は相殺か取引コストだけ損失が出る可能性が高く一般的にはほとんどメリットのない行為です。
両建てにメリットがあるのは相場が大きく動いたときに大きなペイアウトが見込めるケースです。
バイナリーオプションでは予想する値動きの幅が大きいほどペイアウト倍率が上昇します。
一般的な相場では急激な値動きは殆ど見られないのですがビッグイベント(大統領選や貿易交渉など)があるタイミングでは急激な値動きが発生することが少なくありません。
そのようなタイミングでは両建てでも利益が見込めます。
予想的中時のペイアウト率が十分に高ければ両建てのハズレた方の損失をカバーできるだけのペイアウトが期待できます。仮にハイとローそれぞれのペイアウト率が10倍で同額で両建てエントリーしたとすると相場がどちらに動いても予想が的中すれば外れた損失を差し引いたエントリー額の9倍を手にすることができます。
相場が高確率で急変するがどちらに動くのか分からない、というケースに限り両建ては非常に有効なテクニックです。
スワップポイントで利息のサヤ取りが狙えるFX取引では両建てを禁止する業者もありますが、バイナリーオプションでは両建ては禁止されていないので安心して取引してください。

バイナリーオプションの連打法は、ボラリティの高い相場で、立て続けに何度もエントリーを連打して行う投機的手法です。
メリットとして、予測が当たったときは利益が何倍にもなります。
バイナリーオプションでの連打法は、同じ方向(↓↑)に立て続けに連打でベットするため、予想が当たると短時間で大きな利益を得ることができます。
その反対に、予測が外れた場合に損失が何倍にもなるというリスクも混在します。
もし、 バイナリーオプションの連打法にチャレンジする場合には、あっという間に資金がなくなってしまうという可能性もあるということも理解しておかないといけません。
通常、多くのバイナリーオプション業者では、一回の取引が終わるまで、次の取引を受け付けていません。
特に日本国内では厳しい規制がかかっているため、取引に2時間の待機時間が義務付けされています。
その中でも、連打法が使える業者として海外業者の『ハイローオーストラリア』があげられます。
連打法だけでなく、プロトレーダーのほとんどが利用している業者であり、信用も厚く、「バイナリーオプションの連打法」といえば、真っ先にあげられる業者です。
しかし、両建て(グレーゾーンの取引)での連打法は、たとえ連打法が認められている『ハイローオーストラリア』でも悪質な連打行為とみなされ、口座を凍結させるリスクがありますので注意が必要です。

バイナリーオプションでルール違反をするとどうなる?

ところで、バイナリーオプションでルール違反をするとどのようなペナルティがあるのでしょうか?さすがに逮捕されたりということは考えにくそうですが、バイナリーオプションでルール違反をするとどのようなペナルティがあるのか、についてもしっかりと解説していきます。

バイナリーオプションでの口座凍結とは、取引に制限がかけられ、口座がくさびで繋がれたような状態です。自由に取引ができなくなったり、お金の出し入れができなくなることを指します。
現在の日本国内での社会情勢のような移動制限(取引制限)ならまだマシで、完全なロックダウン。つまり、最悪の場合だと口座から出金不可能になることがあります。
万が一、口座が凍結された時には、『完全に取引が不可能となる・入金や出金が不可能となる・取引額が制限される』などの処置がくだされます。ですが、一般の人がくらう口座凍結は、一部機能に限定的な制限をかけられるだけなので、そんなに怖がる心配はありません。普通に健全な取引をしているだけだったら・・・
しかし、本当にヤバイのは完全口座凍結です。 マネーロンダリング等の犯罪行為、インサイダー取引等、悪質な不正取引を行った場合、厳重な処罰を受けてしまいます。 こうなってしまうと、お金の出金さえできなくなります。しかし、通常起こりえる(自動売買の利用や同一IPアドレスでの複数口座運用などの行為が対象)口座凍結では、限定的な凍結になるだけなので、口座内の資産は出金することが可能なので安心してください。でも、絶対にルール・規定を守った取引をしてくださいね。

バイナリーオプションでは各業者ごとに必ず利用規約が定められています。

これらの規約違反が業者に発覚した場合には強制退会となる可能性が高いので注意が必要となります。また、 強制退会になってしまうと、それまでに使用していた取引用の口座は勿論、名義人が同じ別口座での取引についても再登録を拒否されてしまう事もあります。 ただし、既に業者に預けているお金については基本的には手数料を除いて全額返還されるため、余程の事がない限りは金銭的なダメージは受けません。そもそも、利用規約に定められている内容は決してハードルの高いものではありません。普通にバイナリーオプションでの取引をしている人にとっては当たり前の事柄しか書かれていないため、悪意を持たない善意での取引において強制退会になるケースは非常に稀だと言えます。

バイナリーオプションは、まれに出金停止になることがあります。
これは文字通り出金が停止になり、預けていたお金が没収されるという厳しい対応です。
この理由には2つあり、きちんとした理由のある出金停止と詐欺による出金停止があります。

また、 悪質な業者の場合は、こちらが儲かってきた時点で故意に理由なく出金停止にしてしまうケースが見られます。 こういった場合、抗議しても応じませんし、訴えようにも海外の企業なので非常に訴えるのは困難です。残念ですが、あきらめる必要があります。
詐欺業者で口座開設しないためにも、業者選びはしっかり行うことをオススメします。

バイナリーオプションの正しく勝てるルールを覚える方法

ところで、バイナリーオプションで「正しく勝てるルール」はどうすれば覚えられるでしょうか?もちろんルールブックを一から読み進めて暗記していくという方法も有効です。しかし現実的ではありません。現実的でないどころか、時間がかかりすぎてしまいその時間がもったいないということになってしまいます。それではどうすれば良いか。

プロのバイナリーオプショントレーダーに聞きましょう。もしくはプロのバイナリーオプショントレーダーが非公開な場所で提供している情報を受け取りましょう。

バイナリーオプションのルールは今さら人に聞きづらいというケースも多いでしょう。しかし安心してください、誰でも最初はルールを知りませんでした。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる