基礎

FX初心者は少額から始めよう

FX初心者は少額から始めよう
fa-volume-up 今だけ!お得なキャンペーン情報

お金にまつわるお悩みなら教えて! お金の先生

少額でFXを始めようとおもいます。口座すら持っていない初心者です。 なにから学んだらいいかもわからないため、簡単に説明を聞きたいです。

ベストアンサーに選ばれた回答

・FXは証拠金とよばれるお金を預け入れすることでそれに応じた外国為替の取引を行うことができます。

・取引業者によって決められている「レバレッジ(テコの原理)」を活かした証拠金の数倍の取引を行うことができます。
ここがおそらくFXの人気の理由ですが、自己資金の数倍の取引を行える=利益や損失もそのぶん大規模になります。

・為替の変動により損益が発生します。
例えばドル/円で10000通貨買いの場合、ドルが1円下がったら1万円損失、1円上がったら1万円利益となります。
逆に、10000通貨売りの場合はドルが1円下がると1万円利益、1円上がると1万円損失になります。

・金利差によるスワップ損益が発生します。
例えばドル/円の場合、ドルの金利>円の金利なので
買い(ドル買い円売り)の場合は金利を受け取れます。
売り(ドル売り円買い)の場合は逆に金利を支払わなければなりません。
スワップは毎日口座に反映されます。

特典・キャンペーン中の証券会社

新規口座開設&クイズに正解で4,000円プレゼント!

トライオートETF新規口座開設キャンペーン

タイアップキャンペーンもれなく現金4000円プレゼント!

オトクなタイアップキャンペーン実施中!

新規デビュープログラム

総額1億円還元キャンペーン

運用スタートプログラム

開設後1ヶ月間取引手数料0円!

2,000円プレゼント

証券に関する悩みや疑問をキーワードから探す

その他の回答

まずは一冊本を買ったらいいんじゃないでしょうか?はじめてのFX系の本。そこからスタートですよ。

私はFXでコンスタントに勝てるようになるまで100万円ほど損をしました。少額スタートっていっても5万円とかでは相当センスがある人でなければすぐになくなると思いますよ。

がんばってください(^。^)

PS: FXやってるとこういう勧誘多いですから気をつけてくださいね↓ ↓おいしい話には必ず裏があります。そんなに簡単に儲かるなら、知恵袋のFX質問してる人を狙って、こんな一生懸命勧誘する必要ありませんから。投資は買う人と売る人のバランスで成り立っているので、初心者がいきなり何百万も勝てることは絶対ないですから。しかも元手が5万や10万で・・・。例えば1000万円の利益を上げてる投資家は10万円を百倍にしてるのではないです。1000万円勝つってことは3000万勝って、2000万負けるということです。それが投資ですから。

FX初心者は少額から始めよう

「なぜFXは少額から始めた方がいいの?」

「FXを少額で始めるには、どの口座がいいの?」

少額で取引をしてFXの経験を積まないと、FXで勝ち続けることは難しく大損してしまいます。 FX初心者は少額から始めよう

金融先物取引業協会が公表するアンケート結果によると、ロスカット(大損)の割合は年間47.6%にものぼります。

今回は、 「FXを少額で始める際の口座選び」 はもちろん、データを踏まえた 「少額から始めた方がよい理由」 について、わかりやすく解説していきますね。

初心者にとって、おすすめの少額口座だけでなく、少額トレードがかかせない理由や活用方法がわかります。

少額で取引するのにおすすめなFX口座3選

少額で取引ができるFX会社は?

まずは、FXを少額で始める際の口座選びから解説します。

口座を選ぶ際に大事な点は、 少額から取引を始められるられるかどうか です。

しかし、それ以外にも長期的に付き合える会社かどうかも重要になってきます。

100円からできるFX「松井証券」

松井証券

FX初心者は少額から始めよう
スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.2銭 0.5銭 1.1銭
取引単位 スワップ FX初心者は少額から始めよう キャッシュバック
1通貨
マイナススワップが大きい
500,000円

1通貨(ドル円なら5円)からFXの取引が可能
・最安水準のスプレッド!デイトレに最適
・初心者向けセミナー動画が充実

最小取引単位が1万通貨が多いFX業界で、 1通貨(ドル/円なら5円) から取引が可能! FX初心者は少額から始めよう

レバレッジ1倍なら100円、25倍なら5円という少額で取引ができるのが最大の特徴よ。

顧客満足度 第1位! 取引コストが安い「SBI FXトレード」

SBI FXトレード

スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.19銭 0.40銭 0.9銭
取引単位 スワップ キャッシュバック
1通貨 50,000円

1通貨(ドル円なら5円)からFXの取引が可能
・全通貨においてスプレッドが安く、取引コストが安い
・1000通貨までの取引は通常のスプレッドよりさらに安い

最小取引単位が1万通貨が多いFX業界で、1通貨(ドル/円なら5円)から取引が可能!

高機能チャートと為替情報が充実しているうえにスプレッドが安く、短期から中長期まで対応できる万能型のFX会社と言える。

オリコンランキングで「顧客満足度 第1位」になるなど、人気の高いFX会社だ。

低スプレッド・高スワップ!「外貨ex byGMO」

外貨ex byGMO

FX初心者は少額から始めよう
スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.2銭 0.5銭 1.0銭
取引単位 スワップ キャッシュバック
1000通貨
マイナススワップが大きい
150,000円

1000通貨(ドル円なら5千円)からFXの取引が可能
・トルコリラなどの高金利通貨のスワップが高く、スワップ狙いの取引に最適
・スマホの取引ツールが使いやすいことで有名

最小取引単位が1万通貨が多いFX業界で、1000通貨(ドル/円なら5千円)から取引が可能!

スプレッドが安く、高スワップなので短期から中長期まで対応できる万能型のFX会社よ。

少額で取引できる口座一覧

先ほどオススメとして紹介した 「松井証券 MATSUI FX」 「SBI FXトレード」 の2社が、 1通貨(ドル/円なら約5円) から取引可能なため、最低取引単位の数値としては際立っていますね。

初心者に少額トレードがおすすめすな理由

少額FXがおすすめの理由

なぜ皆が口を揃えて、FXは少額トレードから始めた方が良いと言うのでしょうか?

投資には経験が必要? 経験者の方が利益をあげる現実

FXでの勝率には経験年数との相関関係が見られます。

  • 利益をあげている投資家の平均投資年数: 5.4年
  • 損失をだしている投資家の平均投資年数: 2.5年

トレーダーの47.6%は1年の間にロスカットを経験

こちらは、金融先物取引業協会による年間ロスカット回数のデータです。

年間ロスカットデータ

ロスカットを1回以上受けたトレーダーの割合は、 全部で47.6% になります。

先述したように、損失を出しているトレーダーは経験年数が浅い傾向にあるので、中堅やベテランよりも初心者の方が大損しやすいと言えるでしょう。

少額トレードから始める理由は退場しないことにあり

松井証券 のYouTubeでもお馴染み「50億円トレーダーのテスタ氏」の言葉を紹介します。

(動画18:44~)

”最初は絶対下手なんで、その下手な時にすごいお金いれるって矛盾していますよね。

その最初のめちゃめちゃ下手な時にたくさんお金を入れて、退場するっていうのだけは避けて欲しいですね” FX初心者は少額から始めよう

少額トレードから始めるべき理由は、損失を出す確率が高い 「駆け出し時期」の退場リスクをゼロにする ことにあるのです。

少額FXで生き残るための2ステップ!

おすすめの少額FXで生き残るためのステップ

【STEP 1. デモ・少額トレードで学ぶ】

まずは、最優先でFX投資の経験値を増やしてください。

デモトレードを活用し基礎知識の勉強が済んだなら、 少額トレードを開始しましょう。

【STEP 2. 増資したトレードで稼ぐ】

少額トレードで勝てるようになってきたら、ようやく投資資金を増やして本格的な資産運用に入りましょう。

はじめから大きな金額を投資するのではなく、 勝てる実績がともなってから金額を増やす のがポイントです。

少額トレードのメリットを整理しよう

少額FXがおすすめなのは様々なメリットがあるから

ここで改めて、 少額トレードのメリット を整理してみましょう。

・失敗しても大損するリスクが小さい
・デモとは違うリアルトレードの環境がわかる
・緊張感を持ってFXの取引経験が積める

少額トレードは失敗しても退場リスクがない

少額トレードの最大のメリットといえば、 退場リスクのない本番トレード経験 に他なりません。

FX取引から退場してしまうことこそ、初心者がFXを始めるにあたって最も回避すべきだからです。

デモとは違うリアルトレードの環境がわかる

しかし、デモとは違いリアルトレードでは、実際の取引環境が経験可能です。

デモトレードとリアルトレードは、 必ずしも同じ取引環境が用意されている訳ではありません。

緊張感を持って真剣にFX取引が経験できる

リアルトレードがデモよりも優れてる最大のメリットは、 本番と同様のメンタルでトレードが体験できる ことです。

実際のお金を運用することで、デモトレードでは味わえない緊張感や心の揺れが感じられます。

約5円! 超少額で始められるFX

これまで少額トレードをおすすめしてきましたが、「一体いくらから始められるのか?」と疑問を持っている方もいるかもしれませんね。

米ドル/円なら 1通貨単位で約5円、1000通貨単位なら約5,000円 で少額トレードは始められます。(1米ドル=114円の場合)

超少額でおすすめのMATSUI FX

【必要証拠金 = 114(為替レート)× 1(取引量)÷ 25(レバレッジ)= 約5円】

目安としては、1通貨で約5円、1000通貨で約5,000円と覚えておきましょう。

FX初心者はいくらから少額取引を始めるべき?

少額FXにおすすめの資金目安

FXが超少額から始められるとわかっていただけたかと思いますが、初心者はいくらからはじめるべきなのでしょうか。

そこでここからは、 初心者が用意すべき資金の目安とその理由 について解説します。

少額トレードの目安資金は10万円以上

ずばり、用意する資金の目安は 10万円以上 と考えましょう。

「緊張感を持って真剣にFX取引を経験する」ために、ある程度の資金を運用する必要があるからです。

基礎取引を練習するつもりで行うのなら1通貨単位でも十分ですが、実際のリアルトレードでの心理状況を経験するために、1000通貨単位での取引を推奨します。

なぜ10万円なの?

米ドル/円の取引で1ドル100円なら、レバレッジをかけなければ1000通貨に必要な資金は10万円です。

【必要証拠金 = 100(為替レート)× 1000(取引量)÷ 1(レバレッジ)= 10万円】

少額トレードで何から始めればいいのか?

おすすめの少額FXの始め方

最後に少額トレードを始める際、一体何から始めればいいのか解説します。

デモトレードで学んだ事を実践する

焦ってエントリーしたり、損失を早く取り返そうとするなど、迷いが生じがちです。

デモトレードでやっていた判断が、 本番でも変わらずできるようになる のがポイントです。

自分のトレードルールを徹底する

自分の トレードルール を作って、ルールに沿った取引を行いましょう。

取引の自分ルールがあれば、「なんとなく」のトレードを無くせるので、感情的な取引による損失が防げます。

・時間帯:時間帯による値動きの傾向がつかめる
・通貨ペア:通貨ペアによる値動きの傾向がつかめる
・エントリー根拠:明確な根拠があるときにトレードする
・損切りの徹底:元手の2%程度の損切りラインを定めてトレードする

「エントリーの根拠」や「損切りの徹底」については、 心理的な影響 を受けやすいルールです。

トレード記録を記録し、振り返り・改善する

あなたの過去の取引を振り返り、負けた原因を分析することが、勝率を高めるための一番の近道となるからです。

「負けに不思議の負けなし」と言われるように、 負けるときには必ず理由があるものです。

FX取引はギャンブルではなく、根拠に基づいた投資です。負けたら原因を分析し、エントリー根拠のブラッシュアップに努めましょう。

まとめ はじめは少額でFXの経験を積もう

・少額トレードを始めるのにおすすめのFX会社は、 MATSUI FXSBI FXトレード 外貨ex byGMO
・FXトレードの退場率は 82% にものぼる
・初心者が少額トレードから始める理由は退場を回避するため
・少額トレードの必要資金の目安は 10万円以上
・リアルトレードは緊張感が感じられる程度の余剰金で行おう

FXは少額からスタートすべき!ポイントやコツを解説

FX初心者.jpeg

松井FXはネット証券大手として知られる、松井証券が運営しているFX会社です。取り扱いのあるすべての通貨ペアが1通貨から取引可能となっているので、100円からFXをはじめられます。また自分でレバレッジ率を選べるため、初心者から上級者まで自分の経験に応じて、これらを少しずつステップアップさせていけるでしょう。さらに取引手数料が無料であることから、FX初心者から特にに人気を集めている会社となっています。

SBI FX初心者は少額から始めよう FX初心者は少額から始めよう FXトレード

SBI FXトレード

SBI FXトレードは1通貨から売買ができるという点が魅力です。つまり1ユーロからの売買も可能であるため、必要な最低資金が約5円となっているのです。まさに少額取引から始めたいFX取引初心者の方にぴったりといえるでしょう。また韓国ウォンやブラジルレアルの取り扱いがある点も、このFX会社の特徴の一つでもあります。見やすく使いやすいデザインも、操作性がよいと人気を集めているのです。

みんなのFX

みんなのFX

みんなのFXは、取り扱いしているすべての通貨が1000通貨から取り引きできるというのが特徴です。そのため約4000円から始められます。さらに売買手数料が無料でありスプレッドも最狭標準となっているため、できるだけ損失を最小限に留めておきたいという方に、ぴったりのFX会社といえるでしょう。

またバイナリーオプションで有名な「みんなのオプション」や、システムトレード売買の「みんなのシストレ」という別のサービスも利用可能なので、これらにも興味があるという方にもおすすめです。

少額でFX取引を行うときの注意点

少額でFXの取引を行う際に、注意すべき点としてはどのようなことが挙げられるのでしょうか。少額であれば、まったく失敗がないと安心しきってしまってはいけません。もちろん大きな額をいきなり取引するのに比べるとリスクは小さいものの、少額だからこそ気をつけるべき点も存在するのです。ここではFXを始める前に、知っておきたい3つの点をご紹介していきましょう。

少額でFX取引を行うときの3つの注意点

  1. ロスカットされやすい
  2. ポジションを放置しない
  3. 得られる利益が少ない

ロスカットされやすい

少額でFX取引を行う際には、ロスカットされやすくなる可能性があります。ロスカットというのは、未確定の損失がある一定の基準に達した際に、ポジションを自動決済するというものです。これらは利用者の資産を守るために取られている、安全装置のような役割を果たしています。

ポジションを放置しない

通貨を買っている状態、または通貨を売っている状態をポジションと呼びます。初心者の場合は間違った方向にポジションを持ってしまった場合にも、元の価格に戻るまでそのポジションを放置してしまうことが多くあります。しかしFXにおいて大切なのは、利益を大きくすることよりも、いかに損をしないかでもあるのです。

そのため「これは間違ったポジションを持ってしまった」と感じたときには、それらの一時的な損失をしっかり損切りすることが大切です。そうして残った証拠金で新たに自由な取引を行うようにしましょう。このようにある程度自分の中でルールを定め、それらに従って必要以上に証拠金を減らさないようにすることが重要です。

ポジション=通貨を購入し、保有していること 新規で買い注文もしくは売り注文をおこない、決済する前の状態で保有していることを、ポジション(建玉)と言います。FXでは「ポジションを持つ」や「ポジションを建てる」といった表現が使われます。

引用元:SBI FXトレード

得られる利益が少ない

FXの少額投資は、いわばローリスクローリターンであるといえるでしょう。つまり損失を少なく抑えられる分、得られる利益もそこまで大きいものではないのです。そのため大きな投資に比べると、ゲーム感覚で気軽に取引できてしまうので、利益も少ないですが、学びも少ないのがデメリットといえるでしょう。

少額でFX取引をするうえでのポイント

少額でFX取引をするうえでのポイント

  • レバレッジは抑える
  • デモトレードで試しておく

レバレッジは抑える

レバレッジというのは、担保となる証拠金の何倍ものお金を取引できるというものです。たとえば通常は1万円を両替する際には、1万円分の外貨を手に入れられます。一方でFX取引において10倍のレバレッジを使うことで、1万円の10倍である10万円分という金額を取引できるようになるのです。

日本国内では現在25倍というレバレッジが、最大値として定められています。つまり1万円の証拠金で、25万円分までの取引を行えるのです。レバレッジを高く設定すると、大きな利益を得られる可能性だけでなく、大きな損失を生む可能性も高くなります。相場を読み取る知識や、取引のための知識や経験がないうちから、高レバレッジを設定するのは危険です。とくに初心者のうちは、レバレッジを抑えて取引を行うようにしましょう。

デモトレードで試しておく

今すぐ取引を行うのは不安を感じる、どういったものなのか体験してみたいという方におすすめしたいのが、デモトレードです。FXの取引をはじめる前に、実際のお金を使うことなくFXの練習を行えるからです。これらのデモトレードは、実際のトレードとほとんど同じような仕組みで動いており、リアルな取引を経験できます。そのため本取引にスムーズに移行できるという、メリットがあるのです。

少額取引向けのFX会社の選び方

初心者向けの少額取引のためには、どのようにしてFX会社を選ぶのがよいのでしょうか。少額から取引できるのが大前提であるとして、そのほかにもいくつかの選ぶ基準が存在します。数多くのFX会社があってどれを選ぶべきか迷ってしまっているという方は、これらのポイントに注目してFX会社を選んでみましょう。

少額取引向けのFX会社の選び方

  • 取引単位が小さい
  • スプレッドが狭い
  • キャンペーンの充実度で選ぶ

取引単位が小さい

FXにおける取引単位とは、取り引きする際に必要な資金の最低金額のことを指します。それぞれの会社によって定められており、1回の取引において1000通貨や1万通貨とされているのが一般的です。

今回初心者向けとしてご紹介している少額取引では、取引単価を1000通貨としている会社を選ぶことが必須です。1回の取引通貨が少ないため、取引コストや損失リスクを最小限に抑えられるからです。これらは少額取引に絶対に欠かせない条件となるため、まずはこの取引単位に注目して、会社をある程度まで絞ることが大切です。

スプレッドが狭い

スプレッドというのは、FX取引においてかかるコストの一つです。スプレッド幅は企業によって設定が異なっており、さらに取り扱う通貨ペアによってもそれぞれ異なっています。このスプレッドは取引の度に、毎回支払う必要があるコストになってきます。このスプレッドが小さく、売値と買値の差が狭いほどコストが少なくなります。

キャンペーンの充実度で選ぶ

FX会社はさまざまなキャンペーンを随時行なっています。たとえば取引や口座開設でキャッシュバックという場合もあります。これらはキャッシュバックで得たお金で初期投資となる、資金を増やせるという魅力的なキャンペーンです。そのほかにもスプレッドを縮小する、豪華食品をプレゼントするなどもあります。

今回は、初心者にもおすすめのFX少額取引についてご紹介しました。思ったよりも少ない額から始められることに、驚かれた方も多いのではないでしょうか。少額取引を重ねてリスクを抑えながら、FXについて少しずつ学んでみましょう。そのためにもまずは少額取引がしやすいFX会社を選ぶことが大切です。上記のポイントを参考にしながら、自分に合った会社でFXにチャレンジしてみてください。

FXで1日5000円稼ぐ方法5つを徹底解説!必要資金や稼ぐポイントも

FXで1日5000円稼ぐ方法5つを徹底解説!必要資金や稼ぐポイントも

DMM FXキャンペーン情報

fa-volume-up 今だけ!お得なキャンペーン情報

    FX初心者は少額から始めよう
  • 新規口座開設+取引で最大200,000円キャッシュバック ※1
  • NZD/JPY、CAD/JPYスプレッド縮小キャンペーン ※2

※1 FX初心者は少額から始めよう 修了期間未定/2021年2月1日以降に口座開設が完了した方 3か月以内に指定の新規取引数量を満たした方に最大で『200,000円』をキャッシュバック!

※2 縮小期間:2022年6月1日(水)6時00分 ~ 2022年12月1日(木)6時59分

GMOクリック証券

GMOクリック証券

  • 新規FX口座開設+新規取引で 最大300,000円のキャッシュバック
  • FX取引高世界1位 ※ で国内では9年連続1位の取引量
    ※ファイナンス・マグネイト社調べ2020年1月~2021年12月
  • 最低取引単位 10,000通貨 から取引可能
  • 各種手数料が無料

GMOクリック証券は FX取引高世界1位 ※ で国内では9年連続1位(2012年~2020年)の取引量 を誇る、業界最安水準の手数料体系を実現したFX口座サービスです。
※ファイナンス・マグネイト社調べ2020年1月~2021年12月

その他にも業界最狭水準のスプレッド幅 ※ や各種取引手数料が0円など、 快適なトレード環境を提供してくれている至れり尽くせりなFX会社 がGMOクリック証券です。

GMOクリック証券の基本情報

FX初心者は少額から始めよう FX初心者は少額から始めよう
最低取引単位 10,000通貨
取引手数料 無料
取扱通貨ペア数 20通貨ペア
スプレッド
※原則固定、例外あり
米ドル/円(0.2銭)
レバレッジ 最大25倍
最低入金額 下限なし

GMOクリック証券 キャンペーン情報

  • はじめてのFX口座開設+お取引で最大30万円キャッシュバック! ※1

LINE FX

  • 口座開設+1取引だけで最大5,000円プレゼント
  • 最低取引単位1,000通貨 から取引可能
  • 新規口座開設数が業界トップ ※
  • 各手数料が無料

LINE FXは、スマートフォンのチャットアプリである LINE株式会社が提供するFX口座サービスです。

LINEと聞くと連絡手段の一つのイメージがありますが、 LINEは積極的に様々な金融関連のサービスを提供 しており、お金と人との距離を近づけています。

そのため、2020年の3月にLINE FXがプレスリリースされ、9月までの6ヶ月の期間で 新規口座開設数が業界トップ ※ に 君臨し鳴り物入りでFX業界にきました ※ 。

LINE FXの基本情報

FX初心者は少額から始めよう
最低取引単位 1,000通貨
取引手数料 無料
取扱通貨ペア数 23通貨ペア
スプレッド
※原則固定、例外あり
米ドル/円(0.2銭)
レバレッジ 最大25倍
最低入金額 制限なし

LINE FXのキャンペーン情報

外為どっとコム

外為どっとコム

  • 新規口座開設+取引量に応じて 最大30万円キャッシュバック
  • 最低取引単位1,000通貨 から取引可能
  • 取り扱い通貨ペアが 30種類 と豊富
  • 各種手数料が無料

外為どっとコムは 口座開設数が55万件を突破 しており、DMM FX・GMOクリック証券・外為オンラインなどの大手企業に次いで第4位となっています。

外為どっとコムではサポート体制も充実しており、WEB問い合わせは 365日24時間利用可能 です。何かわからないことがあった場合や緊急時にすぐにサポートを受けられるのは大きなメリットでしょう。

外為どっとコムの基本情報

最低取引単位 1,000通貨〜
取引手数料 無料
取扱通貨ペア数 30通貨ペア
スプレッド※原則固定、例外あり 米ドル/円(非公開)
レバレッジ 最大25倍
最低入金額 制限なし

外為どっとコムキャンペーン情報

  • 新規口座開設+1万通貨の取引を1回で2,000円キャッシュバック!さらに取引量に応じて最大30万円キャッシュバックキャンペーン実施中! ※1
  • 20周年記念!感謝の総額1億円キャンペーン ※2

外貨ex byGMO

外貨ex byGMO

  • 新規口座開設+取引で 最大15万円キャッシュバック
  • 口座開設申し込みは最短5分で完了
  • FXを学べるコンテンツ が豊富
  • 各種手数料が無料

外貨ex byGMOは「 GMOインターネットグループ」によって運営されているFXサービスです。24種類の通貨ペアを各種手数料無料で取引できるため、初心者にも使いやすいでしょう。

外貨ex byGMOではFXに関するコンテンツ 「 外貨exアカデミー」 を配信しています。ここでしか読めないFXレポートや著名トレーダーのコラムなど内容は豊富です。

また マルチデバイス対応の取引ツール「 外貨ex」 が無料で利用することができます。手軽にFX取引をしたいという方は要チェックです。

外貨ex byGMOの基本情報

最低取引単位 1,000通貨〜
取引手数料 無料
取扱通貨ペア数 24通貨ペア
スプレッド※原則固定、例外あり 米ドル/円(0.2銭)
レバレッジ 最大25倍
最低入金額 制限なし

  • 新規口座開設&取引金額で最大15万円キャッシュバック! ※1
  • 取引に応じで毎月現金キャッシュバックキャンペーン中!FXの取引をするたび毎月最大100万円が取引額に応じて返ってくる! ※2
  • いつものお取引にキャッシュバック!月間最大100万円! ※3

※1 口座開設申込期間:2022年4月1日(金)~2022年6月30日(木) / 取引対象期間:口座開設完了月の翌々月最終営業日ニューヨーククローズ

FXで稼ぎやすい証券口座の選び方ポイント

FXで稼ぎやすい証券口座を選ぶポイント

初心者は、必ず大手の証券口座を選ぶ ようにしましょう。証券口座は、大切な資金を預ける場所。いい加減な業者に資金を入れてしまうと、倒産したり持ち逃げされたりするリスクが生じます。

fa-arrow-circle-o-right 表は右にスクロールできます。

※1 DMM.FX初心者は少額から始めよう com、DMM.com 証券、DMM.com OVERRIDE、DMM.com BASE,他連結(2月期)

※2 DMM.com サービスの会員数(2月期)

(2)通貨単位数

通貨単位数も大切 です。初心者は、少額から始めることが重要になります。いきなり数万〜数十万円の資金を注ぎ込んでしまうと、失ったときのダメージが大きく、トレードを継続できなくなるかもしれません。

まずは 1,000通貨単位以下の小さい口座 で取引を始め、勝てるようになってきてから、通貨単位を上げていきましょう。

fa-arrow-circle-o-right 表は右にスクロールできます。

(3)スプレッド

FXで1日5000円稼ぐために必要な資金とお金を徹底調査

FXで1日5000円稼ぐには1〜2万通貨が必要

FXで1日5000円を稼ぐためには 最低でも1万通貨(4〜8万円)単位でのトレードが必要 です。1万通貨単位の取引は、リスクが高いように思う方も多いでしょう。

FXで1日5000円稼ぐにはどれくらいの資金が必要?

1万〜2万通貨単位を購入するためには 4万〜8万円ほどかかります。 FXで1日5000円稼ぐためにはこれくらいの資金は用意してから始めましょう。

またFXへの投資には 手数料などが上乗せされます。 手数料が高ければ高いほど、当然のことながら取引のコストは高くなっていきます。 手数料の金額はFX会社によって異なります。

FXで1日5000円稼ぐにはどれくらい時間が必要?

そもそも 1回1000円の利益を出すトレードにかかる時間は、5〜10分程度 です。1日5回繰り返したとしても、1時間以内に収まります。

仕事の休憩時間や外出中のちょっとした時間にトレードを行いたいという方には、FX会社がリリースしている スマホアプリを利用するのがおすすめ です。

どれくらいの資金で始める人が多い?

  • 1万円未満:11.FX初心者は少額から始めよう 8%
  • 1〜5万円未満:16.1%
  • 5〜10万円未満:12.9%
  • 10〜20万円未満: 18.3%
  • 20〜30万円未満:9.7%
  • 30〜40万円未満:3.2%
  • 40〜50万円未満:3.2%
  • 50〜100万円未満:6.5%
  • 100〜200万円未満:3.2%
  • 200万円以上:7.5%

FXを始める元手は 10〜20万円未満が一番多い 結果が出ています。FXを始める人の大半が元手20万円以下からスタートしています。

FXで1日5,000円稼ぐ4つのポイント

FXで1日5,000円稼ぐポイント

    FX初心者は少額から始めよう
  • 損切りをあらかじめ設定する
  • 安定した通貨ペアを選ぶ
  • レバレッジを抑えめにする
  • 順張りでエントリーする

(1)損切りをあらかじめ設定する

損切りをあらかじめ設定する

損切りラインは事前に設定 しておきましょう。損切りをどこで行うか決めていないと、含み損がでたときにズルズルポジションを持ち続け、ロスカットされる原因になります。

(2)安定した通貨ペアを選ぶ

FXはさまざまな通貨ペアで取引できるのが魅力ではありますが、初心者は安定した通貨ペアを選びましょう。というのも、 マイナーな通貨ペアはちょっとしたことですぐ値動きして、損失を生んでしまいやすいから です。

(3)レバレッジを抑えめにする

レバレッジを抑えめにする

レバレッジは抑えめにしましょう。レバレッジを使えば、 少額資金から大きな利益を狙うことも可能 なのでより良く利益を得たい人におすすめです。

たとえば、手持ち資金4万円でレバレッジを25倍にすると、4万円 × 25 = 100万円分の資金で取引できます。しかし、その分含み損も大きくなってロスカットされるリスクが高まるため、初心者にとって危険です。

(4)順張りでエントリーする

FXの手法には、大きく分けて順張りと逆張りがあります。逆張りは大きな利益を狙えますが、 読みが外れると一気に損失が広がりますし、そもそも難易度が高い です。

  • 順張り:トレンドに沿ってエントリーする
  • 逆張り:トレンドの転換点を読んでエントリーする

FXで1日5,000円稼ぐためのよくある質問

FXで1日1万円稼ぐことは可能 です。ただし、初心者がいきなり安定して稼ぐことは難しいため、まずは少額取引やデモトレードでの練習が必要になります。

  • DMM FX
  • LINE FX
  • GMOクリック証券
  • 外為どっとコム
  • 外貨ex byGMO

特におすすめなのは「DMM FX」 です。最短1時間で口座開設が完了し、さらに10,000通貨単位から取引できるため、初心者に適しています。これからFXで稼いでいきたい方は、ぜひDMM FXで口座開設しましょう!

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。 FX初心者は少額から始めよう
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。

【初心者必見】FXを始めよう!勉強方法や手順について解説

【為替差益】
ある国の通貨と別の国の通貨を交換することで得られる利益です。例えば、為替レートが1ドル100円のときに、100円を1ドルに交換(1ドルを100円で買う)し、為替レートが1ドル120円になったときに、1ドルを120円に交換(1ドルを120円で売る)します。結果、最初の100円と120円の差額である20円が為替差益となります。
一方、為替レートが1ドル120円のときに、120円を1ドルに交換(1ドルを120円で買う)し、為替レートが1ドル100円になったときに、1ドルを100円に交換(1ドルを100円で売る)します。結果、最初の120円と100円の差額である20円が為替差損となります。

【スワップポイント】
ある国の通貨と別の国の通貨の金利差によって得られる利益です。例えば、日本円のような超低金利の通貨を売り、トルコや南アフリカのような新興国など金利水準の高い通貨を買います。金利水準の高い通貨を保有している間は、2カ国間の金利差であるスワップポイントを得られます。金利水準が高い新興国通貨は相場変動リスクが高いため注意する必要があります。
反対に、日本円を買い、金利水準の高い通貨を売った場合はスワップポイントの支払が発生します。

FXを始める前に勉強しておくべき専門用語

FXのテクニカル分析で使われる主な指標

【RSI(Relative Strength Index)】
一定期間の値動きの変動幅から、買われ過ぎや売られ過ぎを数値で判断するテクニカル指標です。基本的に変動幅は0~100%の数値によって表示され、一般的に70%以上となれば買われすぎ、30%以下となれば売られすぎだと判断されます。RSIは通貨別、もしくは時期によって特徴が出ます。その通貨の過去の傾向を把握しておくことが必要です。

【MACD(Moving Average Convergence Divergence)】
移動平均線を活用したテクニカル指標で、売買タイミングなどを読み取ることができます。一般的にMACDでは、短期の移動平均線と中長期の移動平均線を使用して買いと売りのタイミングを判断します。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる