ビットコイン攻略法

スキャルピングについて徹底解説

スキャルピングについて徹底解説
→保有資格
・証券アナリスト
・FP1級
・日商簿記1級
・銀行関連資格(証券外務員内管など)

Exnessでのスキャルピングについて徹底解説!メリットやルール、注意点について総まとめ

その他

Exnessでは取引制限がなくスキャルピングも可能

Exnessでは、 スキャルピングやEAの利用に一切制限がなく 、さらに 取引数量の制限もほとんどない 点も大きな特徴と言えるでしょう。すべての口座タイプで1ロットあたりの最大取引量は200ロット、そしてMT5口座の場合の保有可能なポジション数は無制限(MT4口座の場合は最大1,000まで)となっています。

Exnessでスキャルピングをするメリット

Exnessはボーナスキャンペーンを行わない代わりに、 低スプレッドによるコスト節約を重視している海外FX業者 です。そのため、スキャルピングとの相性は良いと言えますね。

Exnessでは非常に狭いスプレッドで取引可能

スキャルピングは取引回数が多くなりやすいトレード方法であり、そのため 1回の取引ごとに発生するスプレッドなどのコストを抑えることは非常に重要 と言えるでしょう。

Exnessが提供している4つの口座タイプは、それぞれ他社の同じカテゴリーの口座タイプと比較しても スプレッドは狭い方に分類される ため、スキャルピングに適していると言えるでしょう。

Exnessのレバレッジは最大で無制限(21億倍)

Exnessでは条件を満たすことにより、口座の最大レバレッジを無制限(21億倍)にしてトレードすることができます。レバレッジが無制限にあるということは、ポジションを持つための必要証拠金が限りなくゼロに近づくことを意味し、 非常に資金効率が良い取引が可能 になりますね。

  • 取引口座の口座設定で、最大レバレッジを無制限にしておく
  • 取引口座の有効証拠金を1,000ドル未満にしておく
  • アカウント内のすべての口座で合計して、10回以上の取引、および5ロット 以上の取引を決済すること

ロスカット水準0%で、証拠金を最大限まで使える

無制限のレバレッジに加えて、Exnessの隠れた特徴が ロスカット水準が0% に設定されていることですね。ロスカット水準0%ということは、「ロスカットがない=証拠金維持率の低下による自動的な決済がない」ことを意味しており、文字通り証拠金をフル活用して取引ができます。

比較的簡単な条件でVPSを利用できる

VPSとは「Virtual Private Server」の略でレンタルサーバーの一種であり、FX取引の場合は、仮想サーバー上にMT4/MT5をインストールして取引を行うことになります。

  • 取引サーバーと同じデータセンターに置かれているため、安定して高速の約定(0.4~1.25ミリ秒)が可能
  • VPSではサーバー上のMT4/MT5が休みなく稼働させることができるため、EAを使った自動売買でも自分のPCをつけっぱなしにする必要がない
  • 家庭のPCでは起こりうる停電などのトラブルを避けられる
  • MacOSやLinuxからでも、動作が安定しているWindows版MT4/MT5にアクセスできる
    スキャルピングについて徹底解説
  • 申込み時点で、累積入金額が500ドル以上あること
  • 申込み時に100ドル以上の余剰証拠金があること
  • 利用期間中、100ドル以上の余剰証拠金が常にあること

多くの海外FX業者では、VPSを無料で利用するためには、ある程度高い条件を課しているのですが、それから比べると Exnessの無料VPSを利用するハードルは驚くほど低い と言えるでしょう。

Exnessのスキャルピングでおすすめの口座タイプ

プロ口座はExnessでもっとも取引コストが小さい

Exnessのプロ口座は、スプレッド自体は低スプレッド口座としては狭い方ではありません。しかしながら、 取引手数料が発生しない ということを考えると、合計の取引コストを重視するトレーダーに最適の口座タイプと言えるでしょう。

注意しておきたいのは、プロ口座はExnessが提供する口座タイプの中では唯一、仮想通貨を除くすべての銘柄で「即時約定」が行われるということ。即時約定では、 トレーダーが出した注文価格でブローカーが約定させる 方法で、狙った価格で注文できるメリットがある反面、注文する瞬間にレートが変動すると約定は見送られ、 リクオートが発生する場合があります

ロースプレッド口座とゼロ口座は、非常に狭いスプレッドで取引可能

">口座タイプ">ロースプレッド口座"スキャルピングについて徹底解説 >ゼロ口座
">スプレッド">

合計の取引コストとしては、両者とも同じくらい になる場合も多いので、どちらを選択するかは、トレーダーのスタイルや好みによるでしょう。

成行約定では、トレーダーの注文は、コンマ数秒以内に市場にて約定されます。プロ口座の即時約定に対してこの成行約定はリクオートが発生せず、 ほぼ100%の約定が可能 である点がメリットですが、 スリッページが発生する 場合もある方法になります。

スタンダード口座は手数料不要で取引可能

Exnessでスキャルピングをする際の注意点

プロ口座は即時約定方式のため、リクオートの可能性あり

このようなリクオートを避けようと思った場合、 注文画面で閾値を変更する のが有効と言えるでしょう。注文画面からの閾値の変更は、以下のように行えます。

FXのスキャルピング(超短期取引)とは?おすすめ口座や勝ち方

FXのスキャルピング(超短期取引)とは?おすすめ口座や勝ち方

DMM FXのキャンペーンフロー


当サイトより 新規で口座開設すると4,000円キャッシュバック!
②新規口座開設より3ヶ月以内は取引量に応じて最大20万円キャッシュバック!

DMM FXのキャンペーンの達成条件

※口座開設完了日から3か月後の営業日クローズまでに約定した新規注文が対象です。
※新規取引数量(Lot)のみカウントされます。決済取引はカウントされません。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる