オプション投資戦略

FX口座 年次報告書の見方

FX口座 年次報告書の見方
  • 【今週読まれた記事】日本株優位の波に乗る中小型“業績変貌”銘柄
  • 伊藤智洋が読むマーケット・シナリオ【週間展望】 6月12日版
  • 【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (6月10日現在)
  • 個人投資家・有限亭玉介:強い株を狙う戦略で乗り切る6月相場【FISCOソーシャルレポーター】
  • 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─値上げラッシュを逆手に、投資チャンスをつかむ!

株式投資で得た利益にかかる「税金」を、株初心者に
わかりやすく解説!利益が出ても税金を払わずに済む
“FX口座 年次報告書の見方 裏ワザ”や「確定申告」が必要なくなる方法を公開 ゼロから始める株入門【第27回】

facebook-share

「譲渡益課税」と「配当課税」のどちらも 税率は20.315% (所得税15.315%+住民税5% ※所得税に復興特別税を含む)で、 誰でも一律 になっています。株式投資にかかる税率は、「だいたい20%」と覚えておくといいでしょう。
(※注:「値上がり益」と「配当」に加え、もう1つの収入源である「株主優待」は、本来「雑所得」として課税対象になり、税率は所得金額に応じて変わります。会社員でも、株主優待を含む給与以外の所得の合計が年間20万円を超える場合は「雑所得」として確定申告をしなければならないので、たくさん株主優待をもらっている人は注意しましょう!)

「特定口座・源泉あり」で口座開設するだけで、
「確定申告」をする必要がなくなって便利!

このように株で利益が出た場合は「税金」がかかり、原則として「確定申告」をして税金を払う必要があります。ただし、株初心者の方なら「確定申告」はハードルが高い、面倒だと感じるはず。そこで おすすめなのが、証券会社に税金を「源泉徴収」をしてもらう方法 です。これなら、確定申告をする必要がなく、とっても便利です。

では、どうすれば証券会社に税金を源泉徴収してもらえるのでしょうか。証券会社に口座登録の申し込みをする際、入力フォームに 「特定口座利用の申し込み」 という項目があります。その際、「特定口座・源泉あり」「特定口座・源泉なし」「一般口座」という3つの選択肢があるので、そこから 「特定口座・源泉あり」を選びましょう 。それだけで、株式投資で利益が出た場合、証券会社が税金を源泉徴収してくれるようになり、確定申告の必要がなくなります。
(※注:「特定口座」では、「源泉あり・なし」にかかわらず、証券会社が年間の取り引きで出た譲渡損益を計算して「年間取引報告書」を作成してくれます)

特定口座と一般口座の違い


拡大画像表示

「利益20万円以下は確定申告不要」の特例を利用するなら、
「特定口座・源泉なし」を選ぼう!

「特定口座・源泉なし」 を選んだ場合、証券会社が1年間の取引明細をまとめって送ってくれますから、それをもとに自分で確定申告をすることになります。

実は会社員の場合、給与所得以外の収入が20万円以内なら、その分に関しては確定申告(納税)が免除されるという特例があります。 給与以外の所得がなければ、株式投資で得た利益20万円までは実質無税になるわけですが、この特例を利用したいなら、「特定口座・源泉なし」を選びましょう 。もし「特定口座・源泉あり」を選んでしまったら、この特例を理由に、いったん源泉された税金を返してもらうことはできないので、注意してください。

株式投資で儲けが出ても税金を払わずに済む、
「NISA(ニーサ)」も株初心者にはおすすめ!

ここまで、株式投資で利益が出たら、原則として税金を支払わなければならないことをお話ししてきましたが、 いくら儲けても税金を払わずに済む方法 があります。それが、 「NISA(ニーサ:少額投資非課税制度)」を活用する方法 です。

「NISA」とは、 株や投資信託の売買益と配当金(分配金)にかかる税金が最長5年間ゼロになる制度 のこと。年間120万円(5年で600万円)の限度額内で投資をした場合、いくら儲けても非課税になり、とってもお得です。もちろん、確定申告も必要ありません。

【目次】ゼロから始める株入門

FX口座 年次報告書の見方 ◆証券会社・取引ツール編◆


◆株の選び方・ファンダメンタル編◆


◆株の選び方・テクニカル編◆


◆株の買い方・売り方編◆


◆株主優待・配当編◆

株主優待名人の桐谷さんお墨付きのネット証券!最新情報はコチラ!

証券会社(ネット証券)比較!売買手数料で比較ページへ

ネット証券会社(証券会社)比較!取引ツールで比較ページへ

 つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説ページへ

証券会社(ネット証券)比較!人気の証券会社で比較ページへ

ネット証券会社(証券会社)比較!株アプリで比較ページへ

 iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説!詳しくはこちら!

ネット証券会社(証券会社)比較!最短で口座開設できる証券会社で比較ページへ

ネット証券会社(証券会社)比較!外国株で比較ページへ

桐谷さんの株主優待銘柄ページへ

証券会社(ネット証券)比較IPO(新規上場)比較ページへ

ネット証券会社(証券会社)比較!キャンペーンで比較ページへ

証券会社(ネット証券)比較!総合比較ページへ

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・楽天証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・SBI証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・LINE証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・SBIネオトレード証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・松井証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・マネックス証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・GMOクリック証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・DMM.com証券(DMM株)の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・野村證券の公式サイトはこちら

【SBI証券×ザイ・オンライン】タイアップ企画
新規口座開設+条件クリアした人 全員に
現金2000円プレゼント! ⇒関連記事はこちら

岡三オンライン証券の口座開設はこちら!

松井証券の口座開設はこちら!

「株」初心者向け!株式投資のはじめ方の関連記事

株初心者におすすめの「証券会社」を紹介! 人気ネット証券の売買手数料を比較& ネットで簡単にできる口座開設の手順も解説! ゼロから始める株入門【第7回】(2019.10.FX口座 年次報告書の見方 16)

ネット証券の口座開設までの流れをやさしく解説! 特定口座と一般口座、源泉あり・なしの違いは? マイナンバー確認書類を簡単に提出する方法は? ゼロから始める株入門【第9回】(2017.03.17)

「株初心者」におすすめの証券会社を株主優待名人・ 桐谷広人さんに聞いてみた! 桐谷さんがおすすめする 証券会社は「松井証券」と「SBI証券」!(2015.07.01)

「つみたてNISA」の金融機関の選び方を解説! 手数料、取扱商品の数、引き落とし方法で比較した 投資初心者と経験者で異なる選び方のポイントとは?(2017.12.09)

【NISA口座おすすめ比較】 FX口座 年次報告書の見方 みんなに人気のNISA口座から選ぶ! NISAで得する「おすすめ証券会社」はココだ! 【2022年6月7日更新】(2019.08.01)

「株」初心者向け!株式投資のはじめ方 バックナンバー

「株」とは何か?「株式投資」の基礎知識を株初心者 にわかりやすく解説! 配当や株主優待の意味のほか、 「株」の選び方や買い方、儲ける方法をまとめて紹介 ゼロから始める株入門【第1回】株の基礎知識(2021.FX口座 年次報告書の見方 05.25)

株初心者はいくらから株式投資を始めればいいのか? 1株単位で株が買えて「1株=数百円」から始められる 6つのサービス(LINE証券・ネオモバ・S株など)を解説(2021.05.22)

株初心者におすすめの「高配当な5万円株」ランキング! 利回り5%超の上位10銘柄の中で、アナリストの投資 FX口座 年次報告書の見方 判断が“強気”の「コナカ」「アーバネット」などに注目!(2021.02.20)

株を買う前に知っておきたい“3つのポイント”とは? 証券口座への入金方法、株の購入に必要な金額など、 株初心者がつまずいた3つの疑問をわかりやすく解説!(2020.03.FX口座 年次報告書の見方 06)

株初心者が株を選ぶときに知っておくべき基本ルール を紹介! 会社の重要事項を決定する株主総会に参加 するには最低でも「1単元=100株以上」の保有が必要(2020.03.05)

【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2022年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2021年の最強クレジットカード(全8部門)を公開! 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは? 高いスペック&ステータスを徹底解説!アメリカン・エキスプレスおすすめ比較 おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き

    ザイ・オンライン編集部(2022.6.2) ザイ・オンライン編集部(2022.6.2) ザイ・オンライン編集部(2021.12.23) ザイ・オンライン編集部(2022.6.2) ラカンリチェルカ(村瀬 智一)(2022.6.3)
    ザイ・オンライン編集部(2022.6.2) ザイ・オンライン編集部(2022.6.2) ザイ・オンライン編集部(2021.12.23) ザイ・オンライン編集部(2022.6.2) ラカンリチェルカ(村瀬 智一)(2022.6.3)
    ザイ・オンライン編集部(2022.6.2) ザイ・オンライン編集部(2022.6.2) ラカンリチェルカ(村瀬 智一)(2022.6.10) ザイ・オンライン編集部(2021.12.23) ザイ・オンライン編集部(2022.5.25)
  • 10日のNY市場は続落
  • アドバンクリエ----2022年5月度業績概要を発表、協業・通販が伸長
  • 米金利と為替レートはどうなるのか?米家計の危うさと政策金利への影響 - 金融テー…
  • (まとめ)日経平均は米国株安を受けて6日ぶりに反落 今晩発表の米CPIに注目 -…

「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証 ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードならヒルトンホテルで朝食無料になる「ゴールド」会員になれるほか、カード利用で無料宿泊も可能に! 【マイルの貯まりやすさで選ぶ!高還元でマイルが貯まるおすすめクレジットカード!

「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証 ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードならヒルトンホテルで朝食無料になる「ゴールド」会員になれるほか、カード利用で無料宿泊も可能に! 【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2022年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2021年の最強クレジットカード(全8部門)を公開!

ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!Amazonで購入される方はこちら!

[つみたて投資入門/最強の割安株]

◎別冊付録
75万部売れた株の本が付録で読める!
FX口座 年次報告書の見方
ZAiが作った株入門ダイジェスト版!

◎巻頭特集
速報!

最新決算でわかった2022年の強い株

◎第1特集
キホンからオススメ投信まで大事なコトだけ!つみたて投資入門 FX口座 年次報告書の見方
●キホン編
つみたてNISAやiDeCoを徹底解説
・つみたて投資は必要?
・どうなれば儲かる?
・どんな人に向いてる?
・何を買ってつみたてるの?
・オトクな制度って?
●実践編
投信を買うならこの1本!を紹介
急落や損した時対処法を伝授!

・どの投信を買えばいい?
・口座はどこで開けばいい?
・いま始めても大丈夫なの!?
・損が出てる! やめるべき?
・つみたての金額はいくらにする?
・家計が厳しいけどやめていい? FX口座 年次報告書の見方
●もう始めてる5人に聞いた
つみたてデビューとリアル収支

◎第2特集
波乱や利上げで人気急騰!
割安株で値上がりと利回りゲット!

PART1: 高利回り
・高配当で株主優待も充実!利回りランキング
PART2: 10倍狙い
・不人気&売られすぎ前途有望な話題株
PART3: 底値が堅い
・安全・安心・割安な守りが堅い三安株

◎第3特集
トクするカードの序列が激変!
クレジットカード大全
FX口座 年次報告書の見方
・最初の1枚
・とにかく高還元
・一定利用で無料
・買物が絶対トク
・特典が魅力的 FX口座 年次報告書の見方
・投信積立で還元

◎人気連載もお楽しみに!
●10倍株を探せ! IPO株研究所
●自腹でガチンコ投資!FX口座 年次報告書の見方 AKB48ガチ株バトル
●AKB48武藤十夢のわくわくFX生活!
●株入門マンガ恋する株式相場!
●どこから来てどこへ行くのか日本国
●人気毎月分配型100本の「分配金」

FX口座 年次報告書の見方

  • ③「報告書種類」と「検索条件」を選択の上、[検索]ボタンを押すと、閲覧可能な報告書が表示されます。
  • ④閲覧したいファイルの[PDF]リンクを押すと、PDFファイルを開くことができます。

年間損益報告書の見方

  • ①対象期間において、1日は午前7時から午前6時59分です。
  • ②各評価レートは、作成基準日のEOD(翌6:59)のレートをもとに算出しています。

現物取引(参考)

  • ③実現損益
    対象期間において保有する暗号資産を売却して確定した損益です。
  • FX口座 年次報告書の見方 FX口座 年次報告書の見方
  • ④年首評価損益
    前年から持ち越した暗号資産の取得価額と年首時点での時価との差額です。
  • ⑤年末評価損益
    対象期間の年末時点で保有する暗号資産の取得価額と年末時点での時価との差額です。
  • ⑥年首年末増減額
    保有する暗号資産の年首と年末の評価損益の差額です。

現物取引(明細)

  • ⑦年首時点での暗号資産の状況です。
  • ⑧対象期間内に行った暗号資産の入出庫・売買の状況です。
  • ⑨年末時点での暗号資産の状況です。
  • 各項目の説明・計算式
  • [年首]
    残高:前年から持ち越した暗号資産の残高
    取得価額相当額:前年の取得価額相当額。取得価額とは暗号資産を取得する際に要した金額のこと(手数料なども含む)。
    総平均単価:前期の[購入]総平均単価 FX口座 年次報告書の見方
    損益:[年首]残高 × 指定された年首の終値ー[年首]取得価額相当額
    評価単価:指定された年首の終値
  • [入庫]
    数量:対象期間内の入庫の合計数量
    金額:[入庫の数量]× [入庫日の終値] (入庫にかかる手数料は考えない)
    残高:[年首]残高+[入庫]数量
    取得価額相当額:[年首]取得価額相当額+[入庫]金額
    総平均単価:[入庫]取得価額相当額 ÷ [入庫]残高
  • [購入]
    購入:対象期間内で暗号資産を購入した数量
    金額:購入代金+購入手数料
    残高:[入庫]残高+[購入]数量
    取得価額相当額:[入庫]取得価額相当額+[購入]金額
    総平均単価:[購入]取得価額相当額 ÷ [購入]残高
  • [売却]
    数量:対象期間で暗号資産を売却した数量
    金額:売却代金 ー 売却手数料
    残高:[購入]残高-[売却]数量
    取得価額相当額:[購入]取得価額相当額 ×(1-[売却]数量 ÷ [購入]残高)
    総平均単価:[売却]取得価額相当額 ÷ [売却]残高
    損益:[売却]金額-[購入]取得価額相当額×([売却]数量÷[購入]残高)
  • [出庫]
    数量:出庫した数量
    金額:[売却]取得価額相当額×[出庫]数量÷[売却]残高 ※出庫にかかる手数料を数量に含む
    残高:[売却]残高-[出庫]数量
    取得価額相当額:[売却]取得価額相当額-[出庫]金額
    総平均単価:[出庫]取得価額相当額÷[出庫]残高
  • [年末]
    残高:[出庫]残高
    取得価額相当額:[出庫]取得価額相当額
    総平均単価:[年末]取得価額相当額/[年末]残高
    損益:[年末]残高×指定された年末の終値-[年末]取得価額相当額
    評価単価:指定された年末の終値
  • ⑩実現損益
    当期における建玉(ポジション)の決済で発生した損益です。
  • ⑪年首評価損益
    年首時点で保有している建玉(ポジション)の評価損益です。
  • ⑫年末評価損益
    年末時点で保有している建玉(ポジション)の評価損益です。
  • ⑬年末年首増減額
    建玉(ポジション)の評価損益の年首から年末までの増減額です。
  • 各項目の説明・計算式
  • [損益]
    実現損益:[建玉損益]実現損益+[レバレッジ手数料]実現損益+[取引手数料]実現損益+[その他]実現損益
    年首評価損益:[建玉損益]年首評価損益+[レバレッジ手数料]年首評価損益+[取引手数料]年首評価損益+[その他]年首評価損益
    年末評価損益:[建玉損益]年末評価損益+[レバレッジ手数料]年末評価損益+[取引手数料]年末評価損益+[その他]年末評価損益
    年首年末増減額:[建玉損益]年首年末増減額+[レバレッジ手数料]年首年末増減額+[取引手数料]年首年末増減額+[その他]年首年末増減額
  • [建玉損益]
    実現損益:決済済みの建玉損益の合計です。
    年首評価損益:年首の未決済建玉の建玉評価損益の合計です。
    年末評価損益:年末の未決済建玉の建玉評価損益の合計です。
    年首年末増減額:[建玉損益]年末評価損益―[建玉損益]年首評価損益
  • [レバレッジ手数料]
    実現損益:決済済み建玉のレバレッジ手数料の合計です。
    年首評価損益:年首の未決済建玉のレバレッジ手数料の合計です。
    年末評価損益:年末の未決済建玉のレバレッジ手数料の合計です。
    年首年末増減額:[レバレッジ手数料]年末評価損益-[レバレッジ手数料]年首評価損益

確定申告のための暗号資産の損益額を計算する方法

26,339円 – 35,168円 FX口座 年次報告書の見方 + 268,732円 = 259,903円

確定申告書への記入方法

以下のように記入していきます。
種目 :暗号資産
名称 :SBI VCトレード(旧TAOTAO)株式会社
場所 :東京都港区新橋5-1-9 銀泉新橋第2ビル 5階
収入金額 :年間の実現損益額を記入
必要経費 :経費金額を記入

暗号資産を利用する際の主な注意点 暗号資産は、日本円、ドルなどの「法定通貨」とは異なり、国等によりその価値が保証されているものではありません。
暗号資産は、価格変動により損失が生じる可能性があります。
暗号資産は、移転記録の仕組みの破綻によりその価値が失われる可能性があります。
当社が倒産した場合には、預託された金銭及び暗号資産を返還することができない可能性があります。
暗号資産は支払いを受ける者の同意がある場合に限り、代価の支払いのために使用することができます。
当社の取り扱う暗号資産のお取引にあたっては、その他にも注意を要する点があります。
お取引を始めるに際してはサービスごとの「取引約款」(旧VCTRADE)「サービス総合約款」(旧TAOTAO)、「契約締結前交付書面」(旧VCTRADE)、「取引説明書」(契約締結前交付書面)(旧TAOTAO)等をよくお読みのうえ、取引内容や仕組み(旧VCTRADE)、取引内容や仕組み(旧TAOTAO)、リスク等(旧VCTRADE)、リスク等(旧TAOTAO)を十分にご理解いただきご自身の判断にてお取引くださるようお願いいたします。
秘密鍵を失った場合、保有する暗号資産を利用することができず、その価値を失う可能性があります。 手数料について 口座管理費、年会費、日本円の入金手数料、暗号資産の受取・送付(入出庫)手数料はかかりません。ただし、旧VCTRADEに関しては日本円の出金に対しては手数料がかかります。詳しくはサービス概要(旧VCTRADE)及び「手数料について」 (旧TAOTAO)をご確認ください。 商号等 SBI VCトレード株式会社(暗号資産交換業者) 登録番号 関東財務局長 第00011号 加入協会 一般社団法人 日本暗号資産取引業協会 上記に加え、暗号資産関連店頭デリバティブ取引を行う場合の主な注意点 暗号資産関連店頭デリバティブ取引に関して顧客が支払うべき手数料、報酬その他の対価の種類ごとの金額若しくはその上限額又はこれらの計算方法の概要及び当該金額の合計額若しくはその上限額又はこれらの計算方法の概要は、「レバレッジ手数料」(旧TAOTAO)に定める通りです。
暗号資産関連店頭デリバティブ取引を行うためには、あらかじめ日本円又は暗号資産(BTC、ETH、XRP)で証拠金を預託頂く必要があります。預託する額又はその計算方法は、「証拠金について」(旧TAOTAO)をご確認ください。
暗号資産関連店頭デリバティブ取引は、少額の資金で証拠金を上回る取引を行うことができる一方急激な暗号資産の価格変動等により短期間のうちに証拠金の大部分又はそのすべてを失うことや、取引額が証拠金の額を上回るため、証拠金等の額を上回る損失が発生する場合があります。当該取引の額の当該証拠金等の額に対する比率は、個人のお客様の場合で最大2倍、法人のお客様の場合は、一般社団法人日本暗号資産取引業協会が別に定める倍率です。
暗号資産関連店頭デリバティブ取引は、元本を保証するものではなく、暗号資産の価格変動により損失が生じる場合があります。取引説明書(契約締結前書面)(旧TAOTAO)等をよくお読みのうえ、リスク、仕組み、特徴について十分に理解いただき、ご納得されたうえでご自身の判断にて取引を行って頂きますようお願いいたします。 商号等 SBI VCトレード株式会社(金融商品取引業者) 登録番号 関東財務局長(金商) 第3247号 加入協会 一般社団法人 日本暗号資産取引業協会
一般社団法人 FX口座 年次報告書の見方 日本STO協会 免責事項 当社ウェブページ遷移前に表示された情報は、当社が作成・管理しているものではありません。

商号:SBI VCトレード株式会社
金融商品取引業 関東財務局長(金商)第3247号
暗号資産交換業 関東財務局長 第00011号 加入協会 一般社団法人 日本暗号資産取引業協会 一般社団法人 日本STO協会

市場ニュース

  • 【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (6月10日発表分)
  • 伊藤智洋が読むマーケット・シナリオ【週間展望】 6月12日版
  • 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─値上げラッシュを逆手に、投資チャンスをつかむ!
  • 【杉村富生の短期相場観測】 ─国際マネーが次のターゲットに狙うのは?
  • 脱炭素・EV時代の超成長スポット、「パワー半導体」勇躍の5銘柄 <株探トップ特集>
  • 今週の「妙味株」一本釣り! ─ ホトニクス
  • 【高配当利回り株】ベスト50 FX口座 年次報告書の見方 <割安株特集> (6月10日現在)
  • 【今週読まれた記事】日本株優位の波に乗る中小型“業績変貌”銘柄

人気ニュース【ベスト5】

  • 脱炭素・EV時代の超成長スポット、「パワー半導体」勇躍の5銘柄 <株探トップ特集>
  • 【杉村富生の短期相場観測】 ─国際マネーが次のターゲットに狙うのは?
  • 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─値上げラッシュを逆手に、投資チャンスをつかむ!
  • 【今週読まれた記事】日本株優位の波に乗る中小型“業績変貌”銘柄
  • 【植木靖男の相場展望】 ─当面、日経平均2万8252円を巡る攻防戦に

お薦めコラム・特集

  • 【今週読まれた記事】日本株優位の波に乗る中小型“業績変貌”銘柄
  • 伊藤智洋が読むマーケット・シナリオ【週間展望】 6月12日版
  • 【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (6月10日現在)
  • 個人投資家・有限亭玉介:強い株を狙う戦略で乗り切る6月相場【FISCOソーシャルレポーター】
  • 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─値上げラッシュを逆手に、投資チャンスをつかむ!

■関連サイト ※外部リンク

当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘または投資に関する助言をすることを目的としておりません。投資の決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。 当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、JPX総研、China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。株探に掲載される株価チャートは、その銘柄の過去の株価推移を確認する用途で掲載しているものであり、その銘柄の将来の価値の動向を示唆あるいは保証するものではなく、また、売買を推奨するものではありません。決算を扱う記事における「サプライズ決算」とは、決算情報として注目に値するかという観点から、発表された決算のサプライズ度(当該会社の本決算か各四半期であるか、業績予想の修正か配当予想の修正であるか、及びそこで発表された決算結果ならびに当該会社が過去に公表した業績予想・配当予想との比較及び過去の決算との比較を数値化し判定)が高い銘柄であり、また「サプライズ順」はサプライズ度に基づいた順番で決算情報を掲載しているものであり、記事に掲載されている各銘柄の将来の価値の動向を示唆あるいは保証するものではなく、また、売買を推奨するものではありません。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる