外為ニュース

売られすぎを判別できるテクニカル指標

売られすぎを判別できるテクニカル指標

テクニカル分析「RCI」をわかりやすく解説

株価チャート RCI

MACD=移動平均収束拡散法はテクニカル指標の一つで、オシレーター系指標に分類されます。 関連記事 ・テクニカル分析を始める前の基礎知識 これを知らずに指標を扱うのは無理 もくじ MACDとは?(移動 .

テクニカル分析「ウィリアムズ%R」をわかりやすく解説

ウィリアムズ%Rはテクニカル指標の一つで、オシレーター系指標に分類されます。 ⇒テクニカル分析を始める前の基礎知識 これを知らずに指標を扱うのは無理 もくじ ウィリアムズ%Rとはウィリアムズ%Rの見方 .

テクニカル分析「オン・バランス・ボリューム」をわかりやすく解説

OBV=オン・バランス・ボリュームは 「トレンド追随型指標」や「オシレータ系指標」の補完として用いられるテクニカル指標です。 ⇒テクニカル分析を始める前の基礎知識 これを知らずに指標を扱うのは無理 も .

テクニカル分析「出来高」をわかりやすく解説

出来高は「トレンド追随型指標」や「オシレーター系指標」の補完として用いられるテクニカル指標です。 ⇒テクニカル分析を始める前の基礎知識 これを知らずに指標を扱うのは無理 もくじ 出来高とは出来高の見方 .

ストキャスティクスとは?見方や使い方、注意点をわかりやすく解説

ストキャスティクスはテクニカル指標の一つで、オシレーター系指標に分類されます。 ⇒テクニカル分析を始める前の基礎知識 これを知らずに指標を扱うのは無理 もくじ ストキャスティクスとはストキャスティクス .

2~18歳まで児童養護施設で育ち、高校卒業後サラリーマンとなる。 銀行で勧められて買った商品がいわゆるぼったくり投資信託だと知り、投資や経済について探求。 お金にまつわる有益な情報を発信していきますので、末永くごひいきに。

売られすぎを判別できるテクニカル指標

当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、トレーダーズ・ウェブへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
個人情報等を必要としないご意見ボックスの性質上、「質問」や「問い合わせ」を頂いても回答は行えません。 御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。
※「トレーダーズ・メールマガジン」の配信停止につきましては、お申込いただいたメール配信サービス「まぐまぐ」にてお手続きください。 まぐまぐの配信停止はこちらをクリック。

  • プロ向け市場、インフラファンドの銘柄は個別の詳細ページはありません。

売られすぎを判別できるテクニカル指標
銘柄名 現値 前日比 騰落率
日水薬 1,701 +262 +18.21%
アステリア 1,241 +153 +14.06%
ジャムコ 1,091 +116 +11.90%
売られすぎを判別できるテクニカル指標
銘柄名 現値 前日比 騰落率
カプコン 3,415 -220 -6.05%
ヴィアHD 157 -9 -5.42%
売られすぎを判別できるテクニカル指標 スクエニHD 6,150 -270-4.21%
銘柄名 ターゲット
コカコーラBJH 1100→1400円
サントリーBF 5400→5800円
サントリーBF 5700→5800円
ローソン 4700→4200円
ABCマート 6000→6200円
発表日 銘柄名 変更箇所 上下
06/03 洋刃物 売られすぎを判別できるテクニカル指標 経常
06/03 日本スキー 売られすぎを判別できるテクニカル指標 最終
06/03 大日光 中間経常
06/03 日ハウスHD 最終 ×
06/03 ファーマフーズ 最終 ×
銘柄名 騰落率 5日平均 乖離率
ブイキューブ 売られすぎを判別できるテクニカル指標 売られすぎを判別できるテクニカル指標 +6.61% 890.8 +3.16%
レノバ +5.26% 1,898.売られすぎを判別できるテクニカル指標 2 +2.25%
大平金 +6.47% 2,821 +2.62%
売られすぎを判別できるテクニカル指標 売られすぎを判別できるテクニカル指標
銘柄名 騰落率 5日平均 乖離率
レーザーテク +0.売られすぎを判別できるテクニカル指標 58% 18,441 -1.38%
ジョイ本田 -1.74% 1,595.6 -0.売られすぎを判別できるテクニカル指標 91%
マネックスG +1.00% 502 -0.19%

日経平均 27,761.57 +347.69
TOPIX 1,933.14 +6.75
マザーズ 670.37 +9.83
NYダウ 32,899.70 -348.58
ナスダック総合 売られすぎを判別できるテクニカル指標 12,012.73 -304.16
ドル/円 129.97 +0.11

当サイトに掲載している内容の著作権は、株式会社DZH フィナンシャルリサーチ及び情報提供者に帰属します。掲載情報の転用、複製、販売等の一切を固く禁じております。
当サイトのデータは、東京証券取引所、FactSet Research Systems ,Inc.、日本経済新聞社、東洋経済新報社、ストックウェザー等から提供を受けています。
当サイトは投資勧誘を目的としたものではなく、あくまで情報提供を目的としたものですので銘柄や市場の選択の最終決定は、ご自身で判断されるようお願いいたします。
当サイト上の情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、株式会社DZHフィナンシャルリサーチ及び情報提供者は一切の責任を負いかねます。

ハイテク企業の業績回復に伴い、株価が大幅に上昇した元グロース株3選

Exxon Mobil株式は2022年当初から約60%上昇 石油製品の需給バランスが逼迫し、同社に大きなアドバンテージ 長期投資家は現在の水準で同株を購入を検討する余地あ.

この記事はInvesting.comの独占記事である。 Cheniere Energyは自社インフラ設備を用いて天然ガスを液化天然ガスへと加工 2020年の低迷以降、エネルギ.

先物・オプション戦略週報☆ 日本株式市場 先週の日本市場は買われすぎ銘柄の修正安一服や景気敏感株が買われて上値を試す動きも見られたのだが、週末にかけては手仕舞い売りに押され冴えない.

  • 会話を豊かにしようとする。
  • 集中し、主題から外れない。 論じられたトピックに関することだけを書きこむ。
  • 敬意を示す。 否定的な意見も、前向きに相手を思いやった表現に言い換える。
  • 句読点や大文字小文字などは、標準のライティングスタイルを使う。
  • 注意: スパムやコメント内の宣伝のメッセージやリンクは省かれます。
  • 著者や他のユーザーを冒涜、中傷する個人的攻撃は禁じます。
  • 日本語での コメントのみ許されています。

日経平均株価27,761.57+347.69+1.27%
日経225先物 (F)27,575.0+115.0+0.42%
韓国総合株価指数2,670.65+11.66+0.売られすぎを判別できるテクニカル指標 44%
NYダウ32,899.70-348.58-1.05%
独DAX14,460.09-25.08-0.17%
S&P/ASX 2007,238.80+62.90+0.88%
米ドル指数102.185+0.353+0.35%
売られすぎを判別できるテクニカル指標 売られすぎを判別できるテクニカル指標
1,853.90-17.50-0.94%
原油 WTI120.26+3.39+2.90%
21.940-0.335-1.50%
米国綿花2番138.88-0.23-0.17%
排出権87.09+0.75+0.87%
米国シカゴコーン727.30-1.70-0.23%
米国コーヒー232.43-7.02-2.93%
ドル/円130.88+1.05+0.81%
ドル/ウォン1,251.83+10.65+0.86%
ユーロ/ドル1.0719-0.売られすぎを判別できるテクニカル指標 0026-0.24%
ユーロ/円140.27+0.77+0.56%
トルコリラ/円7.9717+0.0954+1.売られすぎを判別できるテクニカル指標 21%
豪ドル/円94.32+0.01+0.01%
ポンド/円163.47+0.21+0.13%
大塚ホールディングス4,341.0+24.0+0.56%
ソフトバンクグループ5,418.0+116.0+2.売られすぎを判別できるテクニカル指標 19%
トヨタ自動車2,165.0-28.0-1.28%
三菱UFJフィナンシャル・グループ739.7-1.2-0.16%
ブイ・テクノロジー3,040.0+5.0+0.売られすぎを判別できるテクニカル指標 16%
東芝5,779.0-143.売られすぎを判別できるテクニカル指標 0-2.41%
みずほフィナンシャルグループ1,533.0+5.0+0.33%

来週の相場で注目すべき3つのポイント:米5月CPI、景気ウォッチャー調査、ANYCOLORのIPOなど

為替週間見通し:底堅い動きか、米金融正常化への期待持続

北朝鮮が短距離弾道ミサイル8発、複数カ所から 米韓演習の翌日

マライア・キャリーさん、クリスマス定番曲めぐり提訴される

アングル:インフレ加速のアルゼンチン、仮想通貨が人気

ダウンロードするApp store

リスク開示書: 金融商品や仮想通貨の取引は投資金額を失う高いリスクがあります。仮想通貨の価格は非常にボラティリティーが高く、金融、規制、政治など、外的な要因に影響を受けることがあります。また信用取引はリスクが高いことを十分に理解してください。
金融商品または仮想通貨の取引をする前に、金融市場での取引に関わるリスクやコストについて十分に理解し、専門家の助言を求めたり、ご自身の投資目的や経験値、リスク選好等を注意深く検討することを推奨いたします。
Fusion Media によるこのウェブサイトのデータが、必ずしもリアルタイムおよび正確ではないということをご了承ください。またデータや価格が、必ずしも市場や取引所からではなく、マーケットメーカーにより提供されている場合があります。その為、価格は気配値であり、実際の市場価格とは異なる可能性があります。Fusion Media および当ウェブサイトへのデータの提供者は、当ウェブサイトに含まれる情報を利用したすべての損失に対して一切の責任を負わないものとします。
Fusion Media およびデータ提供者による事前の書面の許可なしに、当ウェブサイト上のデータを使用、保存、複製、表示、変更、送信、配信することを禁じます。すべての知的財産権は当ウェブサイト上のデータの提供者、または取引所が有します。
Fusion Media は当ウェブサイトに表示される広告により報酬を得ることがあります。 上記内容は英語版を翻訳したものであり、英語版と日本語版の間に不一致がある時は英語版が優先されます。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる