FXの学習方法

外国為替に関する取引戦略

外国為替に関する取引戦略

SBIリクイディティ・マーケット株式会社 【外国為替取引(FX)ディーラー】 ~SBIグループ/外国為替・デリバティブ取引を担う中核企業~

SBIグループで外国為替、デリバティブ取引をになう当社において、ディーラー業務をご担当頂きます。外国為替市場の最前線でFXについて学びながら、SBIグループの中でも中核的な収益部門で貢献をしていただきます。
■職務詳細:
・経済指標/為替レートをチェックし、実際に為替取引を行うディーリング業務
・為替レート配信や注文執行、注文成立状況から保有ポジション等に関する各種リスク管理業務
・金融デリバティブ取引や外国為替に係る調査・分析業務を担っていただきます。
《キャリアプラン》FX取引等事業全体の収益管理、ディーラーの育成、新商品や事業戦略等のマネジメントをのちのちお任せします。
《魅力》将来的には、暗号資産領域へのキャリアチェンジや、金融商品開発に携わることも可能です。また、個人よりチームで成果を出すことにこだわっております。
■就業環境:
勤務時間は24時間3交替制となります。1週単位での交代制勤務となります。
(1)東京マーケット勤務…7:00~14:00 (2)ロンドンマーケット勤務…14:00~22:00 (3)ニューヨークマーケット勤務…22:00~6:00
※冠婚葬祭や家族行事などの際は1か月前までに申請することでシフトの調整は柔軟に行うことができます。ディーラー部門13名のうち8名は既婚者です。
■当社の特徴:
(1)SBIグループは、SBI証券や住信SBIネット銀行、SBI損保など、金融商品や関連するサービス・情報の提供等を行う「金融サービス事業」のほか、国内外のIT、バイオ、環境・エネルギー及び金融関連のベンチャー企業などへの投資等を行う「アセットマネジメント事業」、医薬品・健康食品・化粧品等におけるグローバルな展開を行う「バイオ・ヘルスケア&メディカルインフォマティクス事業」を主要事業と位置づけ、事業を展開しています。そのうち当社は、金融サービス事業に属しており、年々売上が増加しているセグメントであり、SBIグループの大きな軸となっております。
(2)当社はFXや暗号資産の事業に力を入れております。特に暗号資産は今後伸びる想定であり、金融業界の最前線を造り上げているといっても過言ではありません。

<勤務地詳細>
本社
住所:東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー 22階
勤務地最寄駅:東京メトロ南北線/六本木一丁目駅
受動喫煙対策:屋内全面禁煙

<勤務時間>
7:00~14:00 (所定労働時間:6時間15分)
休憩時間:45分
時間外労働有無:有
<その他就業時間補足>
※上記は東京マーケット勤務の就業時間となり、その他の就業時間は職務内容欄参照

外国為替に関する取引戦略

広瀬 隆雄 (ひろせ・たかお) @hirosetakao 国内外の証券会社勤務を経て、2003年に投資顧問会社コンテクスチュアル・インベストメンツLLCを設立。現在は現地米国でSGウォーバーグ(現在のUBS)、H&Q、JPモルガンと、常にADRに関連した業務に従事。
長年、外国株式関連業務に携わっており、特にBRICsをはじめとした新興国市場に詳しい。米国フロリダ州在住。 森永 康平 (もりなが・こうへい) @KoheiMorinaga 株式会社マネネCEO / 経済アナリスト。証券会社や運用会社にてアナリスト、ストラテジストとして日本の中小型株式や新興国経済のリサーチ業務に従事。
現在は複数のベンチャー企業のCFOや監査役も兼任している。著書『親子ゼニ問答』 (角川新書)。日本証券アナリスト協会検定会員。 YEN蔵 / 田代 岳 (えんぞう / たしろ・がく) @YENZOU 投資情報配信を主業務とする株式会社ADVANCE代表取締役。
米系のシティバンク、英系のスタンダード・チャータード銀行と外資系銀行にて、20年以上、外国為替ディーラーとして活躍。
為替を中心に株式、債券、商品、暗号資産と幅広くマーケットをカバーして、分かりやすい解説を行っている。 外国為替に関する取引戦略 齊藤 トモラニ (さいとう・ともらに) 2007年開校のFXスクールWIN-INVEST JAPANの代表取締役。
今現在は受講生サポートと、投資助言、セミナーを行っている。
チャート分析を得意とし、難しい分析をせずにわかりやすいチャート解説にはファンも多い。
著書はパンローリング社から出版されている『FXデイトレード』がある。
またロンドンFXの松崎美子さんと一緒に「FXの流儀」というオンラインサロン開催中。 マーフィー / 柾木 利彦 (まーふぃー / まさき・としひこ) @murphyFX 株式会社インテリジェンス・テクノロジーズ代表取締役 / エフピーネット(株)インベストメントアドバイザー。
三和銀行(現三菱UFJ銀行)ニューヨーク支店、東京本部のドル円チーフディーラー、米銀大手の『シティバンク』や 外国為替に関する取引戦略 欧州系大手の『オランダ銀行』東京支店などでの外国為替部長を経て、インテリジェンス・テクノロジーズを設立、現在に到る。
自身、過去33年に及ぶトレード経験に基づき、独自のチャート分析(「スパンモデル®」「スーパーボリンジャー®」「アクティベート時間分析®」等)を確立。 武市 佳史 (たけち・よしふみ) マネーパートナーズ チーフアナリスト / ファイナンシャル・プランナー(AFP)。
大阪府出身。日本におけるFX(外国為替証拠金取引)の草創期より業務に従事。
マネーパートナーズのチーフアナリストとして、為替コラムの執筆やWebセミナーの講師を務めるだけでなく、日経CNBCを始めとする数々のメディアに出演・寄稿している。

FX取引(外国為替証拠金取引)、商品CFD取引、証券取引、および暗号資産CFD取引(暗号資産関連店頭デリバティブ取引)に関するご注意

〈商号〉株式会社マネーパートナーズ(金融商品取引業者・商品先物取引業者)
〈金融商品取引業の登録番号〉関東財務局長(金商)第2028号
〈加入協会〉日本証券業協会 一般社団法人金融先物取引業協会 日本商品先物取引協会 一般社団法人日本暗号資産取引業協会

はじめてのFX取引 通貨ペア選びの第一歩

FX PLUSでは、取引対象である通貨の価格の変動により元本損失が生じることがあります。また、取引金額が預託すべき証拠金の額に比して大きいため(具体的な倍率は当社ウェブサイトをよくご確認ください)、取引対象である通貨の価格の変動により、その損失の額が証拠金の額を上回る(元本超過損)ことがあります。 さらに、取引対象である通貨の金利の変動により、スワップポイントが受取りから支払いに転じることがあります。FX PLUSは、店頭取引であるため、当社・カバー先の信用状況の悪化等により元本損失が生じることがあります。FX PLUSでは、損失が一定比率以上になった場合に自動的に反対売買により決済されるロスカットルールが設けられていますが、相場の急激な変動により、元本超過損が生じることがあります。加えて、相場の急激な変動により、意図した取引ができない可能性があります。

FX 外国為替に関する取引戦略 PLUSでは、取引通貨の為替レートに応じた取引額に対して一定の証拠金率以上で当社が定める金額の証拠金(必要証拠金)が必要となります。一定の証拠金率とは以下のとおりです。ただし、相場の急激な変動等の事由が発生した場合には当社判断により変更することがあります。
(個人口座)
原則4%(一部の通貨ペアでは8%、詳細は当社ウェブサイトをご確認ください)
(法人口座)
金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第31項第1号の定める定量的計算モデルにより金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率です。ただし、金融先物取引業協会の算出した為替リスク想定比率が、当社が通貨ペアごとに定める最低証拠金率(原則1%、一部の通貨ペアでは8%、詳細は当社ウェブサイトをご確認ください)を下回る場合には、当社が通貨ペアごとに定める最低証拠金率を優先させることとします。

マネックス証券株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第165号 加入協会:日本証券業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 日本暗号資産取引業協会、一般社団法人 日本投資顧問業協会

当サイトは、株式会社新生銀行が同行の金融商品仲介をご利用のお客様へ勧誘する際に使用されることがあります。
株式会社新生銀行 登録金融機関:関東財務局長(登金)第10号 加入協会:日本証券業協会・一般社団法人 金融先物取引業協会

外国為替に関する取引戦略

OANDAは世界の投資家の皆様が、 トレーダーとして成功することを応援している会社です。 OANDAには選ぶ3つの理由があります。

オアンダ FX を選ぶ3つの理由

Education

オアンダ FX を選ぶ3つの理由

Infra

オアンダ FX を選ぶ3つの理由

  • 口座開設の翌月末までGold会員にもれなくアップグレード。
  • オーダーブックインジケーターやオリジナル・インジケーター本番口座のみで利用可能。
  • 外国為替に関する取引戦略
  • 取引ボリュームに応じてPanRolling社書籍等、お得なキャンペーンを毎月実施中。
  • MT4、MT5使用可能。
    バックテストも利用可。

OANDA FX Lab

FX関連データを 統計学的手法でまとめ 公開しています。

OANDA FX Education

本番口座保有者には 使い方の難しいFXラボ ツールも徹底解説

OANDA FX Infrastructure

オアンダはお客様の公平 公正な取引環境の整備に 投資をし続けます

  • 約定スピードを東京サーバーで15倍改善
  • MT4が使える
  • Trading Viewが使える
  • もちろんスプレッドも業界最狭水準

LINEを利用した偽案内メッセージにご注意ください

フィッシングサイトにご注意ください

不正な口座開設勧誘にご注意ください

OANDA Japanの口座や取引システムを利用した儲け話を騙った勧誘をSNSで受けた、との情報が寄せられています。当社におきましては、SNSでの口座開設や資産運用、投資勧誘は一切行っておりません。また、口座開設前に投資資金を頂くことも、一切行っておりません(口座開設は、当社ホームページ口座開設画面からのお手続きが必要となります)。
お客様におかれましては、これらの不正勧誘には十分にご注意ください。

OANDA Japan 紹介ビデオ

OANDA証券株式会社 第一種 金融商品取引業 関東財務局長 (金商) 第2137号
加入協会等:一般社団法人 金融先物取引業協会 日本証券業協会 日本投資者保護基金

© since 1996 OANDA Japan Inc All rights reserved. "OANDA", "fxTrade" and OANDA'外国為替に関する取引戦略 s "fx" family of trade marks are owned by OANDA Corporation. All other trade marks appearing on this Website are the property of their respective owners.

Home Search 外国為替デモ取引慣行【k0001.io】お金を稼ぐために投資する投資戦略に関するCrowe【k0001.io】電話をコピーしてお金を稼ぐ4e0oo09tq.com

We are sorry, no results for: 外国為替デモ取引慣行【k0001.io】お金を稼ぐために投資する投資戦略に関するCrowe【k0001.io】電話をコピーしてお金を稼ぐ4e0oo09tq.com

Recent Posts

News Economic Crunch

https://kenyabusinessguide.org/manufacturing-in-kenya-under-the-big-4-agenda/

EventsNews KAM High - Level Economic Forum

Events Demonetisation Media 外国為替に関する取引戦略 Briefing

News Banks gain most in Sh1,000 notes switch

News Bars, restaurants targeted in rush to beat CBK Sh1,000 deadline

Archives

    (1) (4) (5) (1) (3) (2) (3) (5) (1) (1)

KENYA BUSINESS GUIDE

The Kenya 外国為替に関する取引戦略 Business Guide (KBG) is a think-tank that 外国為替に関する取引戦略 seeks to support the improvement and strengthening of the business environment in Kenya by providing access to information on key features of both the private 外国為替に関する取引戦略 and public sector prerequisites in the effective functioning of business. The KBG works in the intersection of the private and public sectors developing curated and value-added information to assist leaders in making more effective decisions.

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる