取引スキーム

FXのダウ理論とは

FXのダウ理論とは
金融投資

ダウ平均は反落して始まる 122ドル安=米国株オープン

【ご注意】『みんかぶ』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc.、東京商品取引所、大阪堂島商品取引所、 FXのダウ理論とは S&P Global、S&P Dow Jones Indices、Hang Seng Indexes、bitFlyer、NTTデータエービック、ICE Data Services等から情報の提供を受けています。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんかぶ』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。掲載しているFX会社の評価やランキングは、各FX会社の公式サイトの掲載情報や、実際の取引画面の調査、個人投資家へのアンケートに基づいています。ただし、必ずしもサービスの内容、正確性、信頼性等を保証するものではございません。また、ランキングの評価項目は各カテゴリの比較ページに掲載しています。 総合ランキングについてはスプレッド比較、スワップ比較、PCツール比較、スマホアプリ比較、取引ルール比較、ニュース・コラム比較の評価をもとにランキングを作成しています。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「 証券取引等監視委員会への情報提供 」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんかぶ』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

ダウ理論とは?投資の超基本原則をわかりやすく解説【株・FX】

アイキャッチ画像

金融投資

そこで 今回は初心者の方でもわかりやすいようにダウ理論について解説していきます。

ダウ理論の概要

チャート

「ダウ理論」はアメリカのジャーナリストのチャールズ・ダウによって提唱された市場相場の理論です。

1. 価格はすべての事象を織り込む

「価格はすべての事象を織り込む」とは、 すべての出来事は相場に反映される ということです。

そして チャート自体を分析すること を「テクニカル分析」 と言い、 経済指標や要人発言、リアルで起きている事柄を考慮して値動きを分析すること を「ファンダメンタルズ分析」 と言います。

・ファンダメンタルズ分析
相場が動く背景を掴む

・テクニカル分析 FXのダウ理論とは
相場が暴落する兆候などをチャートから読み取る
リアルの出来事はチャートに反映され済みか確認する

2. トレンドには3種類ある

トレンドとは「市場の動向」のことです。

サイクルはトレンドが発生してから終了するまでの期間です。

ダウ理論(トレンド3段階)

3. 主要トレンドは3段階からなる

※投資家の種類
Aランク投資家:超有能投資家
Bランク投資家:そこそこ有能投資家
Cランク投資家:初心者や一般投資家

先行期

市場状況: 市場価格が下落してすべての「売り材料」が相場に織り込まれ済み

取引状況: Aランク投資家が「底値買い」をする

追随期

市場状況: 市場価格が徐々に上昇している

取引状況: Bランク投資家が「買い」を入れる

利食い期

市場状況: 市場価格が大きく上昇している
→先行期で「買い」を入れたAランク投資家が「売り」に入るのですぐに上昇が弱まる

取引状況: 初心者や一般投資家が「買い」を入れる

4. 価格は相互に確認されなければならない

例えば、ある通貨ペアでトレンドが発生したら関連性の高い通貨ペアやインデックスでも同じようにトレンドが確認できるということです。

つまり 関連のある複数の指標でトレンドが確認される ということです。

5. トレンドは出来高でも確認されなければならない

出来高というのは取引の総量を指します。

そしてこの 取引の総量が多ければ多いほど値動きへの影響も大きくなります。

逆に、相場が上昇局面でも取引の総量が少ない場合は、買いたい人が多いというよりも売りたい人が少ない、つまり 相対的に買いたい人が多いだけ ということになります。

ダウ平均は横ばいで始まる 午後にFOMC議事録=米国株序盤

アップル<AAPL> 139.39(-0.97 -0.69%)
マイクロソフト<MSFT> 259.10(-0.52 -0.20%)
アマゾン<AMZN> FXのダウ理論とは 2095.01(+13.01 +0.62%)
アルファベットC<GOOG> 2091.90(-26.62 -1.26%)
テスラ<TSLA> 629.78(+1.62 +0.26%)
メタ・プラットフォームズ<FB> 179.64(-1.64 -0.90%)
AMD<AMD> 91.08(-0.08 -0.09%)
エヌビディア<NVDA> 163.90(+2.36 +1.46%)
ツイッター<TWTR> 36.45(+0.69 +1.93%)

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

執筆者 : MINKABU PRESS

為替ニュース/コラム

要人発言 05/26(木) 16:43

要人発言 FXのダウ理論とは 05/26(木) 16:11

要人発言 05/26(木) 16:10

要人発言 05/26(FXのダウ理論とは 木) 16:09

要人発言 05/26(FXのダウ理論とは 木) 16:07

要人発言 05/26(木) 15:55

要人発言 05/26(木) 15:28

要人発言 05/26(木) 07:21

要人発言 05/26(木) 01:45

経済指標 05/26(木) 23:12

経済指標 05/26(木) 21:42

経済指標 05/26(木) 21:41

経済指標 05/26(木) 21:40

経済指標 05/26(木) 21:40

経済指標 05/26(木) 21:12

経済指標 05/26(木) 21:11

経済指標 05/26(木) 20:10

経済指標 05/26(木) 18:40

ユーロ圏 10年債利回り格差 伊195bpと前日から縮小

NY金 時間外取引 1851ドル付近、前日終値水準へと下げ渋る

NY原油 時間外取引 110ドル台後半で揉み合い

FX/為替「ドル/円 126円台に下値支持、128円台に上値抵抗」 外為トゥデイ 2022年5月26日号

マネ育チャンネル 05/26(木) 09:46

FX/為替「ドル/円、126円台で底値を探る」 外為トゥデイ 2022年5月25日号

マネ育チャンネル 05/25(水) 09:49

FX/為替「ドル円、方向感を探る動き」 外為トゥデイ FXのダウ理論とは 2022年5月24日号

マネ育チャンネル 05/24(火) 09:15

FX/為替「ドル/円、128円前後での推移となるか」 外為トゥデイ 2022年5月23日号

マネ育チャンネル 05/23(月) 09:22

FX/為替「ドル/円、127円台維持が焦点 調整ムード継続」 外為トゥデイ 2022年5月20日号

マネ育チャンネル 05/20(金) 09:59

FX/為替「ドル/円 株価睨みで上値の重い展開」 外為トゥデイ 2022年5月19日号

マネ育チャンネル 05/19(木) 09:19

FX/為替「ドル円 上値が重いが下値も限定的。129円台での推移となるか」 外為トゥデイ 2022年5月18日号

マネ育チャンネル 05/18(水) 09:43

FX/為替「ドル/円 129円前後の推移となるか。要人発言による値動きに注目」 外為トゥデイ 2022年5月17日号

マネ育チャンネル 05/17(火) 09:43

FX/為替「ドル/円 米長期金利睨みの展開続く」 外為トゥデイ 2022年5月16日号

マネ育チャンネル 05/16(月) 09:13

今日の為替 05/26(木) 20:40

今日の為替 05/26(木) 15:03

今日の為替 05/26(木) 05:58

今日の為替 05/25(水) 20:40

今日の為替 FXのダウ理論とは 05/25(水) 15:12

今日の為替 05/25(水) 05:56

今日の為替 05/24(火) 20:32

今日の為替 05/24(火) 15:11

今日の為替 05/24(火) 05:59

注目ニュース

今日の為替 05/26(木) 20:40

要人発言 05/26(木) 15:28

経済指標 05/26(木) 15:FXのダウ理論とは 25

今日の為替 05/26(木) 15:03

新着ニュース

経済指標 05/26(木) 23:12

ドル円 0.0 銭(原則固定・例外あり)
ユーロ円 0.2 銭(原則固定・例外あり)
ポンド円 0.4 銭(原則固定・例外あり)

ドル円 0.2 銭(原則固定・例外あり)
ユーロ円 0.FXのダウ理論とは 2 銭(原則固定・例外あり)
ポンド円 0.5 銭(原則固定・例外あり)

FXのダウ理論とは
ドル円 0.1〜7.8 銭(原則固定・例外あり)
ユーロ円 0.28〜15.8 銭(原則固定・例外あり)
ポンド円 0.79 銭(原則固定・例外あり)

ドル円 16 円
豪ドル円 6 円
トルコリラ円 21 円
FXのダウ理論とは

ドル円 16 円
豪ドル円 6 円
トルコリラ円 21 円

ドル円 17 円
豪ドル円 3 円
トルコリラ円 22 円
FX口座 スワップ比較

【ご注意】『みんかぶ』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc.、東京商品取引所、大阪堂島商品取引所、 S&P Global、S&P Dow Jones Indices、Hang Seng Indexes、bitFlyer、NTTデータエービック、ICE Data FXのダウ理論とは Services等から情報の提供を受けています。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんかぶ』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。掲載しているFX会社の評価やランキングは、各FX会社の公式サイトの掲載情報や、実際の取引画面の調査、個人投資家へのアンケートに基づいています。ただし、必ずしもサービスの内容、正確性、信頼性等を保証するものではございません。また、ランキングの評価項目は各カテゴリの比較ページに掲載しています。 総合ランキングについてはスプレッド比較、スワップ比較、PCツール比較、スマホアプリ比較、取引ルール比較、ニュース・コラム比較の評価をもとにランキングを作成しています。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「 証券取引等監視委員会への情報提供 」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんかぶ』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる