FX投資

FXバイナリーオプション自動売買ツール

FXバイナリーオプション自動売買ツール
●開催日時: FXバイナリーオプション自動売買ツール
2022年5月27日(金)19 : 00~20 : 00 (アクセス時間 18 : 30~)(予定)

自動売買システム製作工房

NET3.5

mq4(ソースコード)にはシステムを動かすためにincludeという命令が入っています。
MT4にmq4を入れた状態で稼働させるとコンパイル(インジケータとして使えるようにするため実行ファイルex4を生成すること)しますが、
そのためにはmqhファイルを適切なフォルダに入れる必要があります。
自分でソースコードを改変しないならややこしいだけですので、お渡ししたファイルのうちmq4はそのまま保管していただき稼働にはex4を使用するようにしてください。
インジケータをチャートにドラッグしても適用されず、 エキスパートタブに「cannot open file ‘C:\Users\~インジケータ名[2]’」と表示がある場合 はこちらが原因です。

■MT4でエラーが出ていないか確認する

mt4error

よくある文言
“mtguru1.dll” id not loaded → 必要なdllが入っていません。「InstallHighLowEA.exe」を実行してください。
file open error. lastcc=0 → 「etecknフォルダを削除する」を実行(このページ下部に方法を書いています)、またはdllを新しいものに入れ替えてください。
DLL is not allowed → 「DLLの使用を許可する」にチェックを入れてください。

DLLが許可されていないと注文を出せません。
MT4のオプション→エキスパートアドバイザでちゃんとチェックが入っているか確認します。
インジケータを適用する際も「全般」タブで確認してください。

— Chromeが起動しない、起動してもページが切り替わらない、金額が入力されないなど —

■ランチャーが起動しているか確認する

■Chrome/Chromeドライバーを最新のものにする

不具合の多くはChromeとドライバがうまく噛み合っていないことによります。
・ブラウザエラー!の表示が出る
・ブラウザが起動しない
・HighLowオーストラリアの画面がうまく推移していかない
・金額が入力されない
・ログインIDが入力されない
場合などはChromeとドライバを最新のものに変えると直ることがほとんどです。

GoogleChromeはアップデートを自動で行う仕組みなっており、その際ドライバを書き換えて初期値に戻してしまうことがあります。
「ドライバを入れ直してもしばらく経つと別のものに変わっていた」ということがよくありますので注意が必要です。
また自動売買システムのインストール前に古いChromeが入っているとドライバが書き換わりません。

chrome-help

~必要な作業~
1.Chromeが最新版になっているかを確認する
Chromeを開いて右上の「…(設定)」 → ヘルプ → Google Chromeについて を開きます。
Chromeのバージョンが最新版になっていれば良いですが、再起動と表示されている場合は再起動ボタンを押してください。

次回起動時ドライバ更新する

2.ドライバを更新する
LauncherSettingを開き「次回起動時ドライバ更新する」にチェックを入れてOKを押してください

~ドライバを手動更新する方法~
何らかの理由で自動更新ができない場合は手動でドライバを入れ替えることもできます。
まずは最新版のドライバを手に入れます。
「ChromeDriver」で検索するか下記ページよりダウンロードしてください。
https://chromedriver.chromium.org/downloads

ChromeDriver 86.0.4240.22のように、後ろの数値が大きい方がより最新のファイルということになります。
「1.Chromeが最新版になっているかを確認する」の手順で自分が使っているChromeのバージョンを確認してください。
If you are using Chrome version 86, please download ChromeDriver 86.0.4240.22
のように、バージョンに対応したドライバがどれか書いてあります。

SeleniumBasic

ダウンロードしたら現在のChromeDriverと入れ替えます。
ファイルは通常Cドライブ\ユーザー\UserName\AppData\Local\SeleniumBasic内にあります。

■「次回起動時ドライバ更新する」を押して起動してもドライバの更新がされない時

通常はこちらのチェックが入っていると起動時にドライバが更新され、その後チェックが外れるようになっています。
稼働できない状態が続き、さらにチェックも外れていない場合は何らかの理由でドライバの自動更新ができていません(ブラウザエラーの表示が続きます) FXバイナリーオプション自動売買ツール
原因の1つとして「ルーター等が自動更新をシャットダウンしている」ことが考えられます。
その場合下記ファイルと差し替えることでダウンロードができる場合があります(LauncherChromeS.exeを入れ替え、同じ場所にWaiter.exeを置きます)

バイナリーオプションの自動売買は実際どう?現役トレーダーが解説

海外バイナリーオプション業者のおすすめ口座比較ランキング11選【どこが人気?】 海外のバイナリーオプション業者ってどこがオススメなんですか? このような質問を多くいただくことが増えてきました。 そこで今回.

バイナリーオプションの自動売買とは

バイナリーオプションの自動売買とは、文字どおりバイナリーオプション取引を自動で行ってくれるツールを利用した取引のことを言います。

詳しい仕組みはこの後ご紹介しますが、自動売買ツールを利用するのは、仕組みとしては人間の代わりに機械がバイナリーオプションのチャートを読み込み、そして分析して必要な時に必要なエントリーなどを行う、一連の流れを全て自動で行うことができるというものとなります。

ただし、ロボットが勝手に「考えて」トレードしてくれるというわけではないことに注意が必要です。 あくまでも、事前にルールを決めておいてそのルールに適合する瞬間のみ指定されたトレードを行うというのがバイナリーオプションの自動売買ツールの基本的な動き方です。

主な仕組み

それではどんな仕組みでバイナリーオプションの投資を行っているか?ということですが、 FXバイナリーオプション自動売買ツール 高精度と呼ばれるバイナリーオプションの自動売買ツールはエントリーのタイミングやチャートの分析などに関連するルール設定が極めて細かく多岐にわたり、丹念に作られているといった印象です。

使える通貨ペア

基本的にはどの通貨ペアともバイナリーオプションの自動売買ツールは動作します。特に、この通貨ペアだから自動売買ツールを作ることができない、といったことはありません。よほどのことがない限り、それぞれ対応している通貨ペアで取引ができます。

バイナリーオプションの自動売買ツールでできること

自動売買ツールでできることといえばいろいろと妄想が広がりそうなものですが、実際にできることはそこまで多いわけではありません。

続いて、トレードができるということは運用もできるということになります。自動売買ツールはあくまでもルールに従ってトレードを継続して行なってくれる機能を持つツールです。トレードを継続するということはそれはすなわち運用ということになります。

バイナリーオプションの自動売買ツールを使えば勝てるのか?

結論から言うと、バイナリーオプションの自動売買ツールを使えば勝てる!というわけではありません。

そもそも自動売買ツールの中には低品質の悪いものも多数存在します。

ここでは、バイナリーオプションの自動売買や自動売買ツールに関連するよくある質問をまとめましたのでご紹介します。

購入費用は?

完全にピンキリですが、価格帯として多いのは安いものでは数千円、少し高額なものになると30万円前後の価格帯で販売されることが多い印象です。ちなみに、クローズドな場で販売されているものの中には数百万円単位のツールも存在します。

どの業者でも使える?

「使おうと思えば使える」というのが答えです。自動売買ツールそのものは、物理的な部分で言えばほとんどの業者で利用可能です。 ただし、各業者が定めるルールによっては、自動売買ツールの利用が禁止されているケースもあります。 FXバイナリーオプション自動売買ツール この辺りは、後ほどご紹介します。
ちなみに利用が禁止されているバイナリーオプション業者でバイナリーオプションの自動売買ツールを無理矢理使った場合、動作するケースと動作しないケースがあります。無事に動作したケースでは、一時的なトレードは可能ですがその後待っているのはペナルティや出金ロックです。場合によっては、口座そのものが消滅する危険性もあります。

詐欺ってあるの?

結論、詐欺はめちゃくちゃあります。ほとんど、バイナリーオプションの自動売買ツールは詐欺というキーワードがついて回ると思っても良いくらいです。

正確に言うと、バイナリーオプションの自動売買ツールは数多く存在し、本物はその中のごく一部でしかなく、99.9%は偽物または詐欺ツールと説明する方が良いでしょうか。

もしこういったツールを購入するのであれば、ブログやメールマガジン、その他YouTubeなどもきちんとやっている人間かどうかを見極めるのが何よりも重要です。

日本語版はある?

日本よりも海外諸国の方がバイナリーオプション取引に関する知識も技術も数年ほど先をいっているといった印象でしょうか。日本は投資という考え方が一般的なところまで浸透しだしたのがここ最近の話なので、ここはやや海外に遅れをとっている状況です。

スマホでも使える?

ただし、VPSサービスを利用することでモバイル端末からでも利用することができます。 VPSサービスとはクラウドサーバー上に仮想デスクトップを作るサービスで、お名前.comのようなFX取引での利用を目的としたクラウドサービスを使ってサーバーをレンタルすればスマホやタブレットからもバイナリーオプションの自動取引ツールを使えます。

わかりやすく解説すると、スマートフォンにPC端末そのものをインストールし、そのPC環境から無理やりトレードをしようとすれば自動売買ツールは使えるというわけです。

自作出来る?

プログラミングの知識も必要です。「C言語」、「C++」、「MQL4言語」の3つは必須で、特に「MQL4言語」は自動売買ツールをプラットフォームで動かすのに必要な知識と言えます。

【悲報】自動売買ツールNGな業者増加中!

大変残念なお知らせがあります。自動売買ツールNGな業者が最近急増中です。

日本国内のバイナリーオプション業者はもちろんのこと、海外のバイナリーオプション業者の代表格であるハイローオーストラリアなどでも基本的には自動売買ツールの利用を禁止しています。

バイナリーオプションの自動売買は、投資家の手間を削減してくれる素晴らしい仕組みや考え方ではありますが、技術的にはまだAIという領域には入っておらず精度はバラバラです。そればかりか、各バイナリーオプション業者では利用を禁止しているところが増加傾向にあります。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる