FX戦略編

アベノミクスの失敗とバイナリーオプションの利便性

アベノミクスの失敗とバイナリーオプションの利便性

エコノミスト/為替ストラテジスト エミン・ユルマズ氏と、ロンドン在住 為替ストラテジスト 松崎美子氏を講師にお迎えし、主要各国の金融政策正常化が進む中、ドル/円、ユーロ/ドルなど為替相場を中心とした金融・商品マーケットの見通し、展望などについて多角的に解説いただきます。また、エミン・ユルマズ氏と松崎美子氏のトークセッションでは、ご視聴の皆様からのご質問もリアルタイムで受け付け、トークを展開する予定です。奮ってご参加ください。

お金にまつわるお悩みなら教えて! お金の先生

アベノミクス大失敗が明らかになっていますが
アベノミクス信者は
「地価が上昇しています」とねつ造してまでアベノミクスを擁護します

円の価値が金融緩和で3割落ちているのにあまりにもアベノミクス信者は経済に暗すぎると思いませんか?





円の価値が3割落ちて地価がほとんど上がらない
アベノミクスがめちゃくちゃのガタガタの大失敗であることが明らかになりましたが
ネトウヨは 円の価値変動を認識できないので
小学生でもわかるアベノミクス失敗が理解できないというオチですか?



アベノミクスの失敗はこれで明らかとなりましたか。トリクルダウンなんて嘘だったということでしょうか。

全用途平均が27年ぶりに上昇 18年基準地価
記事提供:住宅新報
2018年9月18日 アベノミクスの失敗とバイナリーオプションの利便性

国土交通省はこのほど、18年都道府県地価調査(7月1日時点の基準地価)アベノミクスの失敗とバイナリーオプションの利便性 をまとめ、公表した。

同調査によると、全国の地価は全用途平均で0.1%上昇となり、91年以来27年ぶりに上昇に転じた。商業地が1.1%上昇(前年比0.6ポイント増)と、上昇幅を拡大しながら2年連続でプラスとなったことに加え、住宅地が0.3%下落(同0.3ポイント減)と下落幅が縮小したことで、全体の平均も上昇となった。

三大都市圏は全用途が1.7%上昇(同0.5ポイント増)、住宅地が0.7%上昇(同0.3ポイント増)、商業地が4.2%上昇(同0.7ポイント増)と上昇基調を強めている。

また地方圏でも中核4市(札幌、仙台、広島、福岡)は全用途が5.8%上昇(同1.2ポイント増)と三大都市圏を大きく上回る上昇を見せ、その他の地域でも全用途0.8%下落(同0.3ポイント減)と下落幅が縮小。低金利環境の継続やインバウンドによるホテル需要などの要因を背景として、全国的に地価の上昇傾向が見られる結果となった。

ベストアンサーに選ばれた回答

>円の価値が金融緩和で3割落ちているのに
>あまりにもアベノミクス信者は経済に暗すぎると思いませんか?



経済に暗すぎますね
もし 経済に暗くなく とぼけているなら本物の悪魔です。

元々安倍政権のしたいことは 財務省と組んで
利権や天下りを増やして アベノミクスの失敗とバイナリーオプションの利便性 消費税増税を納得させたい

https://biz-journal.jp/2018/01/post_22062.html

そのための金融政策をしているのが安倍政権です。 アベノミクスの失敗とバイナリーオプションの利便性
国民が貧困になろうとデフレ脱却をすれば アベノミクスの失敗とバイナリーオプションの利便性 いいと思っている

それを屁理屈を駆使して助けているのがネトウヨです。
アベノミクスの失敗とバイナリーオプションの利便性
身を切らせずに国民負担を増やせなど 悪魔の所業です。


通貨価値が下がっても どうでもいいと言う奴は
江戸時代に 金の含有量を落とした小判改鋳を行うときに
「旧小判でも 新小判でも 一両は一両で価値は同じだ」と言うバカと同じです。
そんな奴は 黒船が来て 開国後に 貧乏のどん底確定ですがね

まさに「俺は馬鹿の中の馬鹿だ」と自己紹介しているようなものです。

特典・キャンペーン中の証券会社

新規口座開設&クイズに正解で4,000円プレゼント!

タイアップキャンペーンもれなく現金4000円プレゼント!

クイズに挑戦&新規口座開設等で最大2,000円プレゼント

トライオートETF新規口座開設キャンペーン

オトクなタイアップキャンペーン実施中!

新規デビュープログラム

総額1億円還元キャンペーン

運用スタートプログラム

開設後1ヶ月間取引手数料0円!

2,000円プレゼント

証券に関する悩みや疑問を
キーワードから探す

その他の回答

アベノミクスの第一の矢
つまりマクロ経済政策の金融政策のリフレ政策を
実行すれば、市場の基礎通貨量が増えるのでインフレになっていきます。

トリクルダウンかどうかの問題ではありません。
市場にある基礎通貨量がどうなっているかが
重要な問題です。

しかし、現在、通貨を300兆円を刷っても
日本経済はインフレになっていません。

なぜでしょうか?
リフレ政策批判論者はそんなたくさん刷ったら
日本経済がハイパーインフレになり
お札が紙切れ同然になってしまうことを危惧していました。

しかし、ハイパーインフレになっていません。 アベノミクスの失敗とバイナリーオプションの利便性
それどころか、インフレ率2%にすらなっていません。

なぜでしょうか?

このことがとても重要な問題です。

この現象が何を意味しているのか?
なぜそうなっているのか?

ここに日本経済を大きく左右する大きな問題があります。

なぜ、300兆円も刷って
日本の市場の基礎通貨量が増加していないのか?

それは日本銀行に問題があります。
日本銀行当座預金は現在いくらでしょうか?

現在の日本銀行の当座預金は約400兆円です。
400兆円もの日本円がたまりにたまっています。

つまり、この刷った日本の札を
市場に100兆円でもいや30兆円でも
普及させることができれば
もっとインフレになり、国民の手にお札が
普及されやすくなります。
そして好景気になっていきます。

しかし、日本銀行が日本経済の要である
400兆円を市場に流さず、塞き止めています。

ここが問題です。
重要な問題です。

リフレ政策批判論者が危惧したハイパーインフレどころか
インフレ率2%にすら通貨量が増加していないのですから。

塞き止めているのはだれか?です。
だれが日本銀行の株主であるか?です。
日本銀行は民間の会社です。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる